活性酸素とは?作用・悪玉/善玉の違い解説!

活性酸素とは

活性酸素とは聞いたことがあるでしょうか。活性酸素は様々な病気の原因・老化の原因といわれています。

そんな活性酸素について、どんな種類があるのか、なぜ生まれるのか、善玉・悪玉の違いなど詳しく解説していきます。

活性酸素とは?

活性酸素とは酸素がより反応性が高い化合物になったものです。そして、一般的に活性酸素とひとくくりに呼ばれますが、実は以下の4種類が存在しています。

  • スーパーオキシド
  • ヒドロキシルラジカル
  • 過酸化水素
  • 一重項酸素

活性酸素は酸化する力が非常に強力である、というのが特徴です。

その力は、本来体に侵入した外敵を駆除するために利用されます。しかし、活性酸素が問題視されているのは、活性酸素の持つ酸化力により正常な細胞まで傷つけられてしまうことです。

この酸化力が有害物質を倒してくれるという力は体にとってよい効果です。つまり、善玉といえますね。

一方、正常な細胞まで破壊してしまう力は体にとって悪い効果です。つまり、悪玉ですね。

では、いったい4種類ある活性酸素は、それぞれ悪玉・善玉どちらなのでしょうか。

【善玉】

  • スーパーオキシド
  • 過酸化水素

【悪玉】

  • ヒドロキシルラジカル
  • 一重項酸素

このような分類になっていきます。

では、次に気になるのが、それぞれの詳しい効果・効能ではないでしょうか。

善玉:スーパーオキシド

スーパーオキシドは最初に発生する活性酸素といわれています。

スーパーオキシドの発生原因は主に糖をエネルギーに変える時です。

ミトコンドリアが糖を分解するときに酸素を利用しますが、そこで生まれるのがスーパーオキシドなのです。つまり、人間が活動する上で絶対に発生してしまうのが、スーパーオキシドというわけですね。

そのため、スーパーオキシドは日常的に体内で生成され非常に量が多いことが問題点です。

善玉なのだから良いのではないか、と思う方もいるかもしれませんが、後述する問題点があるのです。

そのため、私たちの体にはSOD酵素という、スーパーオキシドを抑制する酵素が備わっています。

⇒SOD酵素とは?

SOD酵素はスーパーオキシドを分解し無害なものへ変えてくれます。ちなみに、この分解の過程で過酸化水素が生まれます。

ただ、スーパーオキシドには発生量以上さらにもっと問題点があります。スーパーオキシドから非常に凶悪な悪玉であるヒドロキシルラジカルが生まれるという点です。ヒドロキシルラジカルはスーパーオキシドから以外、発生しないのです。

つまり、発生量の多さに比例してヒドロキシルラジカルを生み出すというのがスーパーオキシドの最大の問題点です。

善玉:過酸化水素

非常に有名なのが、傷口の消毒を行うオキシドールです。これは過酸化水素の力で殺菌消毒を行っています。また、その他にも漂白剤などにも利用されています。

つまり、細菌などに対抗する力に非常に優れている、ということです。

この過酸化水素も同様に高い酸化力を持つ物質であり、善玉といわれていますが体内に増えすぎれば、危険性は同じようにあります。

発生原因は、スーパーオキシドの項目で説明していますが、スーパーオキシドがSOD酵素に分解されるときに生成されます。

過酸化水素の分解はスーパーオキシドがSOD酵素により分解されるのに対して、カタラーゼやグルタチオンペルオキシダーゼが行ってくれます。これらも聞きなれない言葉ですが、基本的には体内の酵素と考えて問題ありません。

悪玉:ヒドロキシルラジカル

ヒドロキシルラジカル非常に強い毒性を持った悪玉活性酸素です。残念ながら、基本的には体に発生してよい点はありません。

発生原因は、スーパーオキシドからの変化です。スーパーオキシドはSOD酵素により分解されるのが基本ですが、分解されずに残っていることでヒドロキシルラジカルに変化してしまう場合があります。

ヒドロキシルラジカルは非常に活発な活動をするため、様々な細胞を傷つけます。

また、細胞だけではなく遺伝子にまで傷をつけてしまいます。遺伝子は細胞を生み出す設計書のようなものですので、設計書に傷がつくと取り返しがつかないことになりかねません。

ヒドロキシルラジカルの凶暴性は非常に強く様々なものを破壊していて、癌の原因の一つとも言われています。癌細胞も元々は遺伝子が傷つけられたことにより発ししているためですね。

⇒水素水が癌に効果的な理由は?活性酸素が関係しているから

悪玉:一重項酸素

紫外線などにより発生するのが一重項酸素といわれています。

私たちの肌は表皮の下にある真皮層というものがあります。この真皮層というのはコラーゲン繊維が網目状に張り巡らされた部分です。

よくコラーゲンを取ると、肌のハリが良くなる、といわれるのは、肌の下の真皮層に厚みが出て弾力が出るからですね。しかし、一重項酸素は真皮層のコラーゲン繊維を破壊してしまいます。

紫外線に当たり続けると、肌に良くないといわれるのは一重項酸素が発生し、コラーゲン繊維を破壊することが一因です。

活性酸素の効果効能

活性酸素の効果効能

これまで、活性酸素の種別とそれぞれの効果・効能についてまとめてきました。善玉と呼ばれるもの、悪玉と呼ばれるもの、それぞれの効果が分かったとは思いますが、ここで一つの疑問が生まれるのではないでしょうか。

結局、善玉でも増えすぎれば害になる、ということではないのか、と。

この疑問は正解です。善玉と呼ばれる「スーパーオキシド」も「過酸化水素」も増え過ぎれば、正常な細胞を破壊する可能性はあります。そして、増えやすいのがスーパーオキシドです。

さらに、スーパーオキシドがヒドロキシルラジカルを生むので、スーパーオキシドを適切に排除してあげなければ、体に害が出やすいという特徴があります。

もちろん、悪玉はすぐに排除することが望ましいですが、善玉といえども適切な量であることが重要なのです。

活性酸素と年齢の因果関係

活性酸素と戦う力は基本的に、体内の酵素が行っています。特に有名なのが、スーパーオキシドの部分で説明したSOD酵素です。しかし、残念ながらSOD酵素の生産量は年齢とともに減少します。特に35歳を過ぎたあたりから、SOD酵素の量はグーンと低下することが分かっています。

SOD酵素の生産量

年を取るといろいろなところが「錆びついてくる」といいますが、正にこの言葉は適切で、活性酸素により体のいたるところを錆びつかせてしまうようになってくるのです。

活性酸素の発生原因は?

活性酸素4種について、それぞれ説明してきましたが、ここでは主に活性酸素全般の発生原因をまとめたいと思います。

  • エネルギー発生
  • 紫外線を浴びる
  • 排気ガスなどの有害物質を吸う
  • 食品添加物などを摂取する
  • アルコールを過剰摂取する
  • タバコを吸う・副流煙を吸う
  • 電磁波を受ける

このように、体にとって異物が侵入したときに活性酸素は発生します。

しかし、現代社会で生きているうえで、すべての原因を取り除くことは難しいのかもしれません。

大気汚染や食品添加物など、意識していてもなかなか体に入れないということは難しいところがありますからね。自分でできることというと、できるだけ紫外線に当たらないことであったり、アルコールやタバコを控える、などでしょう。

⇒活性酸素を発生させない3つの心得

活性酸素と戦う手段

活性酸素と戦う

では、活性酸素と戦う手段が何もないのかというと、そういうわけではありません。SOD酵素などに代表される抗酸化物質を体外から取り入れることで、活性酸素と戦うことが可能です。

活性酸素を除去する物質のことを一般的に抗酸化物質であったり、抗酸化作用と呼びます。

【抗酸化物質の代表例】

  • アスタキサンチン
  • ポリフェノール
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • コエンザイムQ10
  • カテキン
  • 水素

⇒抗酸化作用の高い物質の抗酸化作用比較

今注目なのは水素

水素

活性酸素を無害なものへ変えるものの中でも、注目なのは水素です。何故水素が注目されているのでしょうか。

【水素が注目の理由】

  • 非常に小さい物質なので体中のどこでも効果的
  • 副作用もない
  • 悪玉だけを排除できる

水素は2007年に活性酸素を還元し無害にすると、日本の太田教授が世界に発表し、注目を集めるようになりました。そこから、水素水は市場が発展していき、現在はかなり浸透してきた印象がありますね。

しかし、水素水には低品質な商品も存在してしまっています。私自身、薬局で水素水を購入して、濃度を測ってみたら水素がほとんど入っていない、なんて経験もしてしまいましたからね。

⇒薬局で購入した水素水の濃度を測ってみた結果

そのため、水素水は本当に商品が手元に届いた時点で水素が入っている水素水を選ばないといけない、と私は身をもって体験しています。通販サイトとか、パッケージに書かれている水素の濃度は、信用できないと考えて、慎重に水素の張った商品を選んでくださいね。

⇒実際に濃度を測った水素水の比較ランキング

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ