SOD酵素とは?活性酸素撃退の仕組み解説!

SOD酵素とは

SOD酵素とはご存知でしょうか。SOD酵素は主に私たちの体の中で生産される酵素の中でも、活性酸素を撃退してくれる酵素です。若い間は活性酸素の力に負けない、抗酸化力を持っているのはSOD酵素のおかげなんですね。

そんなSOD酵素について、どんな効果があり、年齢とともにどのように生産量が落ちていくのか、そしてどんな対策があるのかをご説明していきます。

SOD酵素の効果

SOD酵素は最初に述べた通り、活性酸素を撃退してくれる酵素です。基本的には、体内で作られて、活性酸素と日々戦ってくれています。

⇒活性酸素の働き・活性酸素の発生原因

正式には「Super Oxide Dismutase(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)」といい、「Super Oxide」が活性酸素、「Dismutase」が除去という意味です。

⇒活性酸素とは?種別・詳細

活性酸素の働は、様々な細胞や細菌を酸化させることです。そのため、SOD酵素による適切な活性酸素の還元が行われないと、私たちの細胞は傷がついてしまい、様々な病気や老化が進んでしまいます。

【活性酸素が引き起こす症状の一例】

SOD酵素の生産能力と年齢の関係

SOD酵素の生産能力が年齢とともに減少するということを、お話ししてきましたが、実際どれくらいの年齢で生産量が減ってくるのでしょうか。

SOD酵素の生産量
出典:抗酸化研究会

ご覧いただいた通り35歳から著しくSOD酵素の生産量が落ちていることが分かります。もちろん、個人差はありますが、私たちの周りでも35歳を過ぎると老けてきた、という方も多いのではないでしょうか。

SOD酵素が減少への対策は?

対策

SOD酵素の生産量を減ってしまうことは避けることができない事実です。現代医学では、SOD酵素自体の生産能力を維持する手段は解明されていません。

そのため、SOD酵素が減少することへの対策は他の抗酸化物質で補うほかないのです。

⇒抗酸化物質の比較

特に近年注目されているのは、水素の力です。これまで、抗酸化物質として非常に有名だった「ポリフェノール」や「ビタミンC」「アスタキサンチン」と比較しても、非常に効果が高いといわれているからですね。

⇒抗酸化物質の比較

水素の効果が高い理由は大きさです。水素というのは宇宙で最も小さい物質、といわれているほど小さく、どんなところにも向かうことが可能です。そのため、他の抗酸化物質が入り込めないような部位でも、きちんと働くと考えられていますね。

水素を体に吸収するための水素水

suisosui_imaege

近年は水素の力が注目されてきて、水素を体に吸収する手段として水素水を飲む人たちが増えてきています。特に美容面の効果を期待して、美意識の高い人の間でひじょうに人気がありますね。芸能人やスポーツ選手の利用者も非常に多いです。

⇒水素水を愛用する芸能人情報まとめ

ただ、水素水は結構商品選びが難しいというのも問題点です。私自身も薬局で購入した水素水の、水素濃度を測ってみたら、パッケージ書かれている水素濃度とは全然違い、ほとんど水素が入っていないという苦い経験もしています。

⇒薬局販売の水素水を購入して水素濃度を計測してみた結果

そのため、本当にあなたが飲むときに水素が入っている水素水を購入することが、非常に重要なんですよね。水素が入っていない水素水を買わないように注意してくださいね。

⇒実際に濃度を計測した水素水ランキング

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ