水素水アルミパウチは内容量が違うけどどれがおすすめ?

疑問
水素水はいろいろな商品が発売されていますが、入っている量が違うので、どれを選んだらよいか悩んでしまう、という方も多いのではないでしょうか。

では、どんな方がどんな商品を選べばよいのでしょうか?

水素水アルミパウチの量の違い

現在販売されている水素水のアルミパウチは200ml~550mlのものとなっています。

【水素水と内容量】

  • 200ml:トラストウォーター・伊藤園高濃度水素水
  • 250ml:仙寿の水
  • 300ml:メロディアン 水素水・浸みわたる水素水
  • 500ml:浸みわたる水素水・ビガーブライトEX・サラスバ・ハイドリックアクア

もちろん、すべての水素水を網羅しているわけではありませんが、主要な水素水はこんなところですね。最も多いのは500mlですが、500mlよりも少ない水素水も増えてきています。

水素水を効果的に飲む量は?

水を飲む2
水素水のどの量が良いのか、を考えるには、どれくらいの量の水素水を飲むのが良いのか、ということが重要になってきますね。

【水素水を飲む量】

  • 飲む量:300ml~500ml
  • 飲む回数:1日1回~2回

水素研究の第一人者である日本医科大学の太田教授の著書の中では、300ml~500mlの水素水を飲むのが良い、といわれています。また、水素水をちびちびと継続的に飲むよりも、1度にドカンと飲んだ方が効果がある、とも語っていました。

そうなると、200ml~300mlの水素水は買わない方がいいのかな、なんて思うかもしれませんが、そうとも言い切れませんね。

あなたが一度に水素水を飲める量はどれくらい?

水素水
次に考えなければならないのが、理想的な水素水を飲む量ではなく、現実的に水素水を飲める量です。300ml~500mlの水素水を飲むのが良い、といわれても、一度のその量を飲むことができるでしょうか?

水素水は一度開けてしまうと、ある程度水素が逃げていくことを覚悟する必要があります。そのため、基本的には開けたら飲み切るのが理想的です。

そう考えると、500mlの水素水を一度に飲むのは、激しい運動などの後ならともかく、普段は厳しいな、と考える方も多いのではないでしょうか?

1度あけた水素水はどれくらいで水素が無くなるの?

水素水は一度開けたら飲み切るのが基本的なスタンスだ、といいましたが、本当に飲み切らなければならないのでしょうか?水素は逃げやすいといっても、そんなにすぐに逃げるものではありません。

また、アルミパウチの場合は蓋がついている商品が多いので、蓋を利用してある程度保管しておくことも可能です。ただ、保管するのには注意点もあります。

  • 水素水が飲み口から出てくるまでアルミパウチを押して
  • アルミパウチの中ができるだけ真空状態になったことを確認し蓋をする

真空状態にして蓋をすることで、約12時間程度は水素濃度を保つことができるので、そこまで神経質に急いで飲む必要はないんですね。もちろん、すぐに飲み切った方が確実に高濃度なのは間違えありませんけどね。

水素水の値段はアルミパウチの内容量が多い方が得なことが多い

値段
水素水を見比べる上で重要なのが、濃度とともに「値段」ですよね。実は値段という観点では、500mlなどの容量が多い水素水の方が有利な場合が多いんです。

水素水の値段は内容量が様々なので、比較しにくいのですが、100ml当たりの水素水の値段にしてみると、その価格差が分かりやすくなるかもしれません。

【定期購入の値段(100ml辺りの値段)】

  • 200ml:平均121円
  • 250ml:平均90円
  • 300ml:平均79円
  • 500ml:平均57円

これは仕方のないことですね。アルミパウチの容器のコストが最も高い(おそらく)ので、内容量が少ない水素水になればなるほど、100ml辺りの水素水の値段は割高になってきてしまいます。

結局どれを選べばよいの?

水素水のアルミパウチの内容量による違いをいろいろと解説してきましたが、結局どれを選べばよいのでしょうか。独断と偏見になってしまいますが、それぞれケース別におすすめをお伝えしたいと思います。

【堅実派のあなた】
コストパフォーマンスの優れた水素水を優先したいあなたは、コスパの優れている容量の多い水素水を選ぶのが良いでしょう。内容量の多い500mlタイプの水素水でおすすめなのは「浸みわたる水素水」です。

  • 100ml単価が非常に安い
  • 出来立てを即時出荷してくれる唯一の水素水
  • 水素濃度計測を外部機関が行っている

浸みわたる水素水の詳細を確認してみる

【1本確実に飲み切りたい派のあなた】
飲み切れなければ、結局内容量が多いものを買っても仕方ないでしょ、と思うあなたはしっかり1本飲み切れるサイズの水素水を購入しましょう。

内容量が多いのは飲み切れない可能性があるので、嫌だというあなたは200mlの飲みきりサイズのトラストウォーターがおすすめです。

  • 200mlが1パックなので安心して飲み切れる
  • アルミパウチに飲み口がないので長期保存に向いている

トラストウォーターの詳細を確認してみる

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ