水素水メーカー比較!水素水サーバーの販売メーカーの信頼性は?

製造メーカー

水素水サーバーや生成器は非常に高額な商品のため、作っているメーカーの信頼性が気になるという方も多いのではないでしょうか。

そこで、代表的な水素水サーバー(生成器)のメーカーについて、ご説明するとともに簡単な比較を行いたいと思います。

水素水サーバーメーカー一覧

メーカー 取扱商品 概要
Panasonic※1 還元水素水生成器 大手電機8社
シャープ※1 電解水素水生成器 大手電機8社
日本トリム※1 電解水素水生成器 東証一部上場
ビューティーステーション ルルド※2 2011年設立 資本金6.5百万円
フラックス ポケット 1960年設立 資本金20百万円
クリクラ MAGIC POT 東証一部上場
イズミズ ラブリエリュクス 2012年設立 従業員7名
エコモインターナショナル アキュエラブルー 2000年設立 資本金50百万円

※1 水素水ではなく「電解水素水・アルカリイオン水・還元水素水生成器」となります。

※2 ルルドの製造メーカーは海外メーカーのようです。日本でのルルドの製造販売は、ビューティーステーション(株)が取り仕切っていて、ビューティーステーションが日本国内で製造販売しているものが、ルルド総販元公認として販売されています。総販元公認以外のルルドは輸入品(韓国製造品が多数)の可能性があります。

ご覧いただくと分かると思いますが、失礼な話、聞いたことのないメーカーがほとんどなのではないでしょうか。

上位3社はご存知の方も多いと思いますが、残念ながら「水素水」ではなく「電解水素水・アルカリイオン水・還元水素水」の販売のみを行っています。

物凄く単純な言い方で、これら2つの違いを表すと

  • 水素水:水素が多いただの水
  • 電解水素水等:電気分解した水の陰極(アルカリ性)の部分だけを抽出した水

となります。

電解水素水の場合は、アルカリ性の部分だけを抽出した水のため、確かに水素も含まれていますが、アルカリ性が強く、人によっては苦みなどを感じる場合があります。また、水素濃度がそれほど高くなく、高めようとすればするほどアルカリ性が強くなってしまいます。

⇒電解水素水と水素水の違いは?

信頼できるメーカーはどこなのか?

この中で、メーカーだけを比較するのであれば、頭一つ抜けているのは「クリクラ」といってよいでしょう。TVCMの効果もあり、ウォーターサーバー事業の分野においては大企業といえる存在かもしれません。

その他、水素水サーバーの販売実績でいえば「フラックス」も優秀です。水素水の事業にいち早く着手し、大ヒット商品「ポケット」を生み出しています。芸能人やアスリートの利用が多く、かなりのヒットとなっています。

⇒水素水サーバー ポケットを愛用する芸能人の情報!

メーカーではなく機能差で選ぶべき?

ここまでご紹介した「クリクラ」「フラックス」ともに販売している水素水サーバーは少しライトな商品のみであり、水素濃度や機能面に少し不満がある商品となっています。

水素水サーバーとしての機能面でいえば「ルルド(ビューティーステーション)」「ラブリエリュクス(イズミズ)」「アキュエラブルー(エコモインターナショナル)」の方がハイスペックといえます。

メーカーで選ぶのか、水素水サーバーとしての機能で選ぶのかは個人の価値観によるところが大きいため、何とも言えませんが、あなたはどちらでしょうか。

その他 メーカーだけではなく販売元による差もあり

水素水サーバーの製造メーカーと販売会社が異なることは多々あります。同じ商品でも販売店が違うというのはよくある話ですが、水素水サーバーの場合は、販売店により追加特典に違いがあったり、補償内容に差があることもあるので、販売店の差異も考慮してもよいかもしれません。

⇒水素水サーバーは楽天では買ってはいけない?

まとめ

水素水サーバーのメーカーについて説明してきましたが、筆者個人的には水素水サーバーの性能を比較したうえでのプラスアルファ要素が製造メーカーではないか、と思います。

まずは、純粋にスペックを見比べて水素水サーバー・生成器を探してみてはいかがでしょうか。

⇒水素水サーバーランキング

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ