水素水の作り方!自宅で簡単に作る3つの方法とは?

自宅

水素水を自宅で作る方法は実はいろいろあります。

そんな自宅で作る方法を簡単にご紹介していきましょう。

水素水を自宅で作る方法

私が知る限りだと、大きくこの分類に分けることが可能です。

【水素水を自宅で作る方法】

  • マグネシウム金属を買ってきて作る方法
  • 水素水生成キットを使って作る方法
  • 水素水生成器(機械)を使い作る方法

自宅で作る、となると一番イメージするのはマグネシウム金属を買ってきて作る方法だと思います。他の2つは、専用のセットや機械を購入する方法なので、自宅で誰でも作れる、というよりは専用品を購入した人だけが使えるという方法です。

ちなみに、クックパッドで水素水の作り方レシピが公開されていて、ちょっとした騒ぎにもなっているので、面白ついでに見てみるとよいかもしれません。

⇒水素水レシピがクックパッドで公開中だが・・・

少し話がそれてしまいましたが、それぞれ、どんな方法なのかご紹介していきます。

水素水の作り方①マグネシウム金属を買ってきて作る方法

水素というのは実はマグネシウムと水を混ぜるだけで発生させることが可能です。

化学式:Mg + 2H2O ⇒ Mg(OH)2 + H2

こんな化学式であらわされます。

そのため、単純にマグネシウム金属を購入するだけで誰でも水素水を楽しむことができるのです。もしも試したかったら、マグネシウム金属の純度ができるだけ高いマグネシウムを購入するとよいでしょう。

私自身はごめんなさい、作ったことはないのですが、ネット上で実際に作った方が、手順を公開しているのはありました。簡単に手順をお伝えしておきましょう。

【水素水を作る手順】

  • マグネシウム金属から不純物を取り除くためお酢につける(30分程度)
  • ミネラルウォーターにマグネシウム金属を入れ密封する
  • 30分程度で泡が出てくる(泡は水素)
  • 反応が弱くなったら再度不純物を取り除く(酢につける)

マグネシウムと水が良く反応するように、お酢を使ってマグネシウムの不純物を取り除いています。反応しなくなってきたら、同じように酢につけて再度水に入れるという、繰り返しで水素水が出来上がります。

ただ、残念ながら私が試していないことからも察しが付くと思いますが、個人的にはお勧めしません。

【お勧めしない理由】

  • 衛生面があまり良くない
  • 時間がかかる
  • 濃度もそれほど高くない(おそらく)

たぶん、マグネシウム金属を使って水素水を自宅で楽しんでいる人は少ないと思います。実験する分には楽しいかもしれませんが・・・。

水素水の作り方②水素水生成キットを使って作る方法

水素水生成キットというのも売られています。生成器キットもいろいろなタイプがありますね。

【水素水生成器キットのタイプ】

  • マグネシウムスティックを繰り返し使うタイプ
  • 水素発生剤を使うタイプ

実は水素水生成キットも原理は同じでマグネシウムと水の反応で水素を発生させています。スティックはマグネシウムの金属棒が売られていて、水につけることで水素水を作り出します。

水素発生剤のタイプの商品は、マグネシウム化合物を利用して効率的に水素を発生させます。

自宅で生成するタイプの生成キットを使うのであれば、個人的には水素水7.0ppmアキュエラという商品が衛生面と濃度の面からお勧めですが、実は詳しく以下の記事で比較などもしています。

⇒水素水7.0ppmアキュエラなどの生成キットタイプ比較

この記事の中では、水素水7.0ppmアキュエラと7waterという商品(両方水素発生剤タイプ)とマグネシウムのスティックタイプの商品比較をしていますが、スティックタイプはあまりお勧めできないですね。管理衛生が心配です。

水素水の作り方③水素水生成器を使う方法

水素水生成器は機械になっているものです。これまで紹介した2つの方法と異なるのは、水素を発生させる方法です。

水素水生成器の場合は電気分解をすることで、水素を発生させます。

電気分解の仕組み
出典:パナソニック

水の化学式はH2Oなので、分解して水素が発生するというのは非常に理解しやすいのではないでしょうか。

ただし、水素水生成器は電気分解することで水素を発生させるといっても、さらに水素水の作り方に違いがあります。私の中では、こんな分類をしています。

  • 分離生成タイプ:飲料水を電気分解しない
  • 飲料水分解タイプ:飲料水を電気分解する
  • アルカリイオン水・電解水素水タイプ:電気分解して陰極側だけの水を抽出するタイプ

これだけでは少し分かりにくいかもしれませんね。あまり詳しい内容を知っても仕方ないかもしれないので、それぞれの特徴だけ覚えておきましょう。

分離生成タイプ

  • 飲料水が電気分解されないので水の味の変化の心配がない
  • 飲料水を電気分解しないので電極部分が飲料水に触れないため衛生面の心配がない

飲料水分解タイプ

  • 飲料水を電気分解するので多少味が変化(pHが変化)する可能性はある
  • 飲料水を電気分解するので電極部分が飲料水に触れるので、金属が溶け出す可能性は0ではない
  • ただし、プラチナコーティングされているので金属の劣化などの心配は基本的にはしなくてよい

アルカリイオン水・電解水素水タイプ

  • 飲料水を電気分解し陰極部だけ抽出しているので水はアルカリ性
  • アルカリ性の水は味が苦みを帯びる
  • 水素を吸収することを目的に作られていないので水素含有量が少ない

どれがお勧めかといえば、分離生成タイプです。ただ、飲料水分解タイプでもある程度のスペック・価格以上のものであれば、電極がプラチナでしっかりとコーティングされているので、気にするほどではありません。

また、飲料水電気分解タイプの製品の水素水の味について、ガウラミニのメーカー側に問い合わせもしてみましたが、pHの変化はあっても0.2程度という回答を、貰っています。0.2のpH変化は人間の味覚では感じ取れないレベルだと思うので、あまり気にしなくてもよいと思います。

⇒ガウラミニの詳細レビュー・評判

アルカリイオン水タイプについては、水素水とは別物と考えた方がよいでしょう。近年は水素水が流行しているので、便乗している感じがありますが、全くの別コンセプトで作られた商品です。

⇒アルカリイオン水・電解水素水と水素水の違い

また、それぞれの詳しい違いは、水素水生成器の選び方でも解説しています。

⇒水素水サーバーの選び方

まとめ

水素水の作り方をそれぞれまとめてきましたが、実に様々ものが存在します。ただし、自宅で作るのであれば①の方法は推奨しません。②か③ですね。

②の方法で水素水を試したい方

ご紹介しましたが、水素水生成キットの商品別の特徴を紹介しながら比較しているので参考にしてみてください。

⇒水素水7.0ppmアキュエラなどの生成キットタイプ比較

③の方法で水素水を試したい方

水素水サーバーには実は様々なタイプが存在します。自宅に置くようなタイプもありますし、近年は小型で持ち運べるタイプも増えてきました。それぞれ、比較しているので参考にしてみてください。

⇒水素水生成器・サーバー比較(起き型タイプ)
⇒水素水生成器小型タイプ比較

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ