水素水は化学的に存在するものなのか?水素水の原理・作り方を説明!

suisosui_imaege

水素水といわれても水素水なんてものが、化学的に本当に存在するのか、疑問に思う方もいるのではないでしょうか。

そこで、水素水とはどのようなものなのかを詳しく説明していきたいと思います。

水素水とは?

水素水とは、すごく単純に言ってしまえば、水素が溶けた水です。

水素水

化学的にいえば、水素水などというものは存在しなく、水の分子の間に水素分子が含まれている状態の水のことです。

そのため、何か特別な化学反応を起こして作り出された化学的な水というわけではなく、本当に単純な、例えば理科の実験で登場した食塩水と何ら変わりはありません。

食塩水も何か特別な化学反応が起きているわけではなく、水分子の間に食塩が挟まっている状態です。

水素水なんて化学的な見地から見れば、存在しない、とお考えの方はそれぞれの化学式から、そのようにお考えになったのではないかと思います。

H20 + H2 = H4O

なんていう化学は存在しないですからね。※あくまでも例です。

この考え方は間違っていません。その通りで、本当に単純に水に水素を溶かしたものなのです。

つまり、水素水とは化学的な見地でいえば存在しなく、あくまでも水素を体に摂取する手法として商品開発された過程で名づけられた名前、ということになります。

水素イオンとは別物

水素分子と水素イオンを混同する方もいるかもしれませんが、これも別物です。基本的に水素イオンは水素原子が原子を失ったもので、その量によりpHが変わります。

水素イオンと水素分子の違い

現在、一般的に「水素水」と呼ばれているものは水素分子が溶けている水で、pHは通常の水と同じ(後述する電解水素水などは別)です。

水素水を作る方法

水素水は特別な化学反応を起こしているわけではないので、単純に水素を水に溶かせばよいのですが、水素水の作り方にもいくつかの手法があるため、ご紹介します。

①加圧方式・ナノバブル製法

近年流行している水素水はほとんどこの製法で作られています。水素ガスを水に加えて水素分子を含む水素を作り出しています。

ナノバブル製法

水素分子が溶ける量は、私たちが普通に生活している環境(1気圧)では、飽和量が決まっており、1.6ppmが限界といわれています。ppmとは単位であり1/100万(1mg/1ℓ)です。

⇒ppmとは?

しかし、私たちが普段目にする水素水は、1.6ppmを超える量を含んでいる、と宣伝されている商品を数多く見るのではないでしょうか。その理由は水素が溶ける濃度というのは圧力によって変化するからです。

近年登場している水素水は圧力をかけて飽和濃度を超える量の水素を溶かしているのです。

とはいえ、私たちの手元に届く水素水はパッケージングされていても、通常気圧化にあるものなので、飲む時点は1.6ppm以下、さらに言えば、飽和濃度ぎりぎりまで水素が含まれていることなど、現実的には不可能なので、1.3ppm程度が限界量と考えられます。

②電気分解方式

水を電気分解することで水素を発生させるという手法です。主に、家庭で水素水を作る、水素水サーバーでも利用される技術です。

実は皆さんも理科の実験で行ったことがあるはずのことを実施しています。

水はご存知の通りH20という化学式であらわされます。では、このHとOをバラバラにすれば水素(H2)ができるんじゃないか?とお考えになったことはないでしょうか。

全く持って、その通りで水を電気分解することで水素を発生させることが可能なのです。

電気分解の仕組み
引用元:パナソニック

電気分解によりつくられる水素水を「還元水素水」「アルカリイオン水」「電解水素水」などと呼ぶ場合もあり、近年の水素水ブームより前から、一部では注目が集まっていました。

⇒還元水素水・水素水の違いは?

電気分解で作られた水素水(電解水素水・還元水素水・アルカリイオン水)は、水素濃度が高くなるにつれて、pHが高くなるといわれています。pHが高くなるということはアルカリ性が強くなる、ということなので「アルカリイオン水」と呼ばれたのですね。

しかし、この手法で水素(分子)を大量に含んだ水素水を作ろうとすれば、同時にアルカリ性が強くなるため、場合によっては水が「マズイ」ということになる可能性もあることを覚えておきましょう。メーカー側もアルカリ性になることへの対策を行っている場合もあるので、必ず不味くなる、というわけではありません。

そのため、水素水サーバー(生成器)を選ぶのであれば、水を直接電気分解するタイプの商品を避け、水から水素を発生させて、飲料用の水に発生させた水素を溶かすようなタイプを選ぶのが、良いのではないかと筆者は考えます。

⇒水素水サーバー選び方!比較の5ポイント!

③マグネシウムなどの化学反応を利用

マグネシウムを利用して水素を発生させる手法も非常に多く利用されています。代表的なのが、水素水ではないですが水素サプリメントです。

⇒水素サプリメントとは?

水とマグネシウムを反応させた場合の化学式です。

Mg + 2H2O = Mg(OH)2 + 2H2

となり水素が発生します。

水素サプリメントの場合は、体内でこの化学反応を起こし水素を発生させています。

サプリメント以外でも、マグネシウムスティックを水に入れることで水素水を作り出すようなタイプの商品もあります。ただし、スティックの商品はマグネシウムを直接飲料となる水に入れる場合が多いため、少し気持ち悪いな、という方もいるかもしれません。

そんな方には、直接飲料にマグネシウムなどの化合物が触れることがない、水素水7.0ppmアキュエラがお勧めです。特許取得技術により、なんと最高濃度7.0ppmの水素水を作り出すことができる商品です。

⇒水素水7.0ppmアキュエラの詳しい情報

水素水の効果や効能は本物?

活性酸素の効果効能
水素水の存在が何者なのか何となくわかったと思いますが、その効果が本物なのかどうかが重要です。

まず初めにお伝えすることは、水素水には活性酸素を還元し無害な存在に変える力があると、論文発表されているという事実です。

⇒水素水のエビデンス・論文発表状況

しかし、活性酸素と一言で言っても、すべての活性酸素が存在悪というわけではありません。活性酸素にも本来体を守る役割があります。

【活性酸素の良い役割】

  • ウイルスなどを強い酸化力で撃退する
  • 有害物質が侵入してくると撃退する

そのため、活性酸素を除去し過ぎることが、逆に免疫力を低下させるというアメリカの研究データも存在します。

ただ、水素水は活性酸素の中でも悪玉といわれている活性酸素のみを排除することができるため、免疫力の低下を心配せずに活性酸素を除去できるとも言われているのです。

水素と活性酸素の秘密
出典:Mirai plus co.,Ltd

この話を聞いて正直に言えば胡散臭いな、と思う方も多いかもしれません。私自身、そこまで都合のよい話があるのかな、という気もしています。

ただ、現時点での研究や論文内容からは、悪玉の活性酸素を除去しているとしか考えられない、といわれているのが事実のようです。

水素水に対しては様々な否定的な見解も存在しますが、何を信じるのかはあなた次第なので、どちらの見解も見比べてみて、信用できるものを選択するしかないでしょうね。

まとめ

水素水というものがどのようなものか、というのはご理解いただけたでしょうか。

水素水は水素分子が溶けた水

これだけです。

凄く単純ですが、水素水自体に納得し水素水にどんな効果があるのか興味が出てきたあなたは、まずは水素水にどんな効果があるのか、確認してみるとよいかと思います。日本医科大学の太田教授著書から体験談をもとにした、効果・効能17選を紹介しています。

⇒太田教授が著書で語られた水素水の効果17選!

それ以外にも、実際に私たちが体験した水素水の効果も、写真付きでまとめています。どんな効果が水素水にあるのか気になる方は、見てみると参考になるかもしれませんよ。

⇒【写真付き】私たち夫婦が実際に体験した水素水の効果!

また、水素水は選び方も非常に重要です。水素が入っていない水素水なども販売されている場合があるので、商品選びは慎重になってください。実際に、薬局で購入した水素水の濃度を測ってみたら、ほとんど水素が入っていないということもありましたので・・・。

ちゃんと水素が入った商品を選びたいですね。

⇒実際に水素濃度を測った水素水比較ランキング

また、水素水にはいろいろな批判的なニュースや否定的な意見が存在しています。水素水に否定的なコメントが出るのは仕方ない部分もあると思いますが、その論理は間違っている場合もあるので、よく情報を吟味してみてください。

⇒東京新聞が暴露!水素水には健康効果なし!

⇒水素水の否定・批判ニュース11選!

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ