水素水に詐欺という噂があるけど?マルチ商法の詐欺があるという噂も!

shoujonoodoroki

水素水についてインターネット上で調べていると、詐欺やマルチ商法という言葉に出会うかもしれません。水素水に関する詐欺・マルチ商法という噂は何故出てきて、真相はどうなっているのでしょうか。

詐欺という噂が出る理由、その真相、そして本当に詐欺なのか、詳しく解説していきます。

水素水に詐欺という噂が出る理由・真相

水素水に詐欺という噂が出る理由は、私が調べる限りいくつか考えられます。

  • 水素水の効果に疑問を持っている人がいる
  • メディアの取り上げ方が誇大である
  • 水素水に水素が含まれていない商品がある
  • 一部の商品でネットワークビジネス(マルチ商法・ねずみ講似ている)が行われた

これらの上3つについては、以下の記事で詳しく解説しています。

⇒水素水は嘘?科学的根拠があるのか?

水素水については、現在も研究途上ということもあり、その効果は解明しきれていない部分も多々あります。

しかし、まず大前提として水素が活性酸素を除去する力を持っている、ということは科学的に裏打ちされている、と考えて問題ないでしょう。臨床学的、論文、そして論理立てて説明がなされています。

また、水素が含まれていない商品が存在していたのは事実です。これは週刊文春でも実際に調査が行われ、紙面に掲載されています。ペットボトルタイプの商品には水素が含まれていませんでした。水素が逃げてしまったのですね。

⇒水素水に水素は本当に含まれているのか・週刊文春調べ

今回は、これまで述べていないマルチ商法についての噂を確認していきたいと思います。

ナチュラリープラスで水素水のマルチ商法が行われていた?

Yahoo知恵袋にこんな相談が寄せられています。

ナチュラリープラスマルチ

引用元:Yahoo知恵袋

水素水に関するマルチ商法やねずみ講の勧誘を受けているというものです。しかし、このようにマルチ商法やねずみ講と聞いても、イマイチ何のことなのか、詐欺なのかよくわからないという方もいると思うので、簡単にマルチ商法やねずみ講について説明します。

マルチ商法・ネットワークビジネス・ねずみ講

これらの3用語を聞いたことがあるでしょうか。

まず、マルチ商法とネットワークビジネスは、ほぼ同義と考えてよいでしょう(以後、マルチ商法=ネットワークビジネスとして説明します)。厳密には消費者庁側でも意見が分かれるようですが、同じものというのが一般的な認識です。

一方、ねずみ講は少し違います。大きな違いとしてはマルチ商法は合法(基本的には)ねずみ講は違法です。しかし、それぞれ類似点があるのも事実です。

マルチ商法とねずみ講の共通点は、ピラミッド構造の組織になっている点です。

ピラミッド構造

組織内にランクがあり、ランクが高ければ高いほど、下ランクの人からお金が入ってきます。つまり、上のランクの人ほど楽してお金が入ってくる構造になっているんですね。

では、何が違うかというと、マルチ商法とねずみ講では、組織の会員にお金が入る条件が違います。

  • ねずみ講:会員登録で金品が授受される
  • マルチ商法:商品を販売することで一定のマージンをもらえる

ねずみ講の場合は、直接金品の授受が行われます。これが「無限連鎖防止法」に違反します。

一方、マルチ商法は商品を販売した対価となるため「特定商取引法」に準じます。販売代理店のようなイメージですね。

ねずみ講とマルチ商法

マルチ商法は合法なら問題点はないのか?

ここまで確認すると、マルチ商法は合法なのだから詐欺でもなんでもないのかな、と思うかもしれません。

しかし、残念ながらマルチ商法には問題点があるのは事実です。

ピラミッド構造の下の人(ランクの低い人)に厳しい制度

マルチ商法は合法ではあるものの、ランクの低い人間には非常に厳しい制度を用いています。ランクが下の人間は商品が売れても、その利益をドンドンと上の人に渡さなければなりません。さらに、商品を売るために、まず本人がランクの上の人から、その商品を買い取ることになります。

つまり、一番下の人間は、常に上から来た商品の在庫を抱えることになります。しかも、上位の人が利益を出すために設定した値段で販売されるため、本来の価値よりも高い値段で買い取る必要があるのです。

商品価値・商品価値の価値観のすり替え

また、その販売している商品自体とのその価値に疑問がある場合があります。

分かりやすい例でいれば、詐欺師の常とう手段である、ツボですね。ほとんど、価値のない商品を価値があるものと錯覚させて高額な値段で販売する、なんてこともマルチ商法では行われている場合があります。

もちろん、商品の価値というのは個人によって捕え方は違うかもしれません。極端なことを言えば、世間一般的に価値が10円のものでも、その人個人にとって役に立てば、その人にとって100万円以上の価値はあるかもしれません。そういう意味では、価値なんて自分で決めるものです。

ただ、その心理を利用し言葉巧みに価値のすり替えを行うのが、マルチ商法の常とう手段です。つまり、あなたにとって価値のあるものだと錯覚させるんですね。そのための、セミナーなども行われます。

ランクが下の人間は、その商品に疑問を持っていても、上から命令されているプレッシャーと自分が販売しなければならないというプレッシャーから商品に本来の価値以上のものがあると錯覚を招いてしまいます。

マルチ商法は、その手法より、上記に書いたような価値観のすり替えが問題だと個人的には思います。

ナチュラリープラスの水素水マルチ商法の詳細は?

証拠
ナチュラリープラスは「スーパ・ルテイン」という商品でヒットした会社です。商品の販売方法が会員制で、会員自体が愛用者かつ販売者になれるという肩書です。

つまり簡単にいうとマルチ商法で成長した企業ということです。

ただ、先に書いた通りマルチ商法は詐欺というわけでも、違法であるわけでもありません。マルチ商法を良い風にいえば「実際に使ってみてもらって、良いと実感したからこそ他の人にもお勧めしてください」ということですね。

この思想自体間違えではありません。

しかし、マルチ商法が詐欺である、という噂が出るのは、上述したような価値観のすり替えによる無価値な商品を売り込んだり、ランクが下の人に非常に不利な制度が採用されているからです。

ランクが下の人間は速く上に上がりたいので、焦って売り込みをかけてしまいますしね。

では、ナチュラリープラスがこのような詐欺まがいな商法をしていたのか、については正直私自身が経験していないため、わかりません。もしかすると、まっとうな商品を販売し、まっとうなマルチ商法を展開しているかもしれません。

ナチュラリープラスが販売している水素水は「IZUMIO」という商品です。IZUMIO自体は楽天やAmazonでも販売されているため、マルチ商法ではないかもしれません。ただ、販売会社はマルチ商法を展開している会社であるということは事実です。

参考:2016年3月9日 ナチュラリープラスに9か月間の業務停止命令

消費者庁は9日、ネットワークビジネスと呼ばれるマルチ取引(連鎖販売取引)を手掛ける健康食品販売会社「ナチュラリープラス」(東京都港区)に対し、事実と異なる効能を告げて勧誘をしていたなどとして、特定商取引法違反で新規勧誘などの一部業務を9カ月間停止するよう命じた。
発表によると、ナチュラリープラスは健康食品「スーパー・ルテイン」や清涼飲料水「IZUMIO(イズミオ)」などを販売。「1カ月飲み続けるとどんな病気でもよくなる」「2人紹介して、片方の人が何ポイントかになると、月に20万から50万円くらいになりますよ」などと、事実とは異なる説明をして勧誘し、断る消費者に対しても執拗に勧誘を続けるなどして、契約を結ばせていたという。
認定された違法行為は、▼勧誘目的等不明示、▼商品の効能に関する不実告知、▼重要事項不告知、▼特定利益に関する不実告知、▼公衆の出入りしない場所での勧誘、▼迷惑勧誘の6つ。
このうち、「商品の効能に関する不実告知」では、「心筋梗塞とか動脈硬化が治る」「医者からもうこれ以上、手の施しようがないと言われた病人がスーパー・ルテインを飲んだら病気が治った」「がんにも効く」などと、事実とは異なる説明をして勧誘していたという。
停止が命じられた業務は、新規勧誘と申し込み受付、契約締結で、期間は今年3月10日から同12月9日までの9カ月間。消費者庁はまた、ナチュラリープラスに対し、スーパー・ルテインとイズミオには病気の治療や予防、症状の改善ができるような効能はないことを、それぞれの購入者に4月9日までに通知するよう命じた。
ナチュラリープラスをめぐっては、消費者庁が昨年4月、東京と大阪の事務所2カ所に立ち入り調査を実施。ナチュラリープライスはこれを受け、新規会員の登録と勧誘を同年5月〜6月中旬、自粛する対応を取るなどしていたが、問題ある勧誘行為が改善したとは言い難いとして、今回の一部業務停止が決まったという。
消費者庁は発表で5つの事例を紹介しており、それによると、ナチュラリープライスの勧誘であることを告げずに、飲食に誘った上でナチュラリープライスのセミナーに誘ったり、セミナー講師が「初めに2人友達を紹介さえすれば、あとは紹介した人がまた2人とどんどん増やしていくので、自分は何もしなくても必ずもうかるビジネスです」などと説明していたという。
時事通信によると、ナチュラリープラスは「処分を厳粛に受け止め、業務改善を徹底する」とコメントしている。
出典:http://www.christiantoday.co.jp/

その他の水素水は?

その他、マルチ商法や詐欺の類の噂がある水素水は、少なくても私の知る限りではありません。事実、私自身が購入した水素水で詐欺だった、といえるような商品はありませんでした。

購入した商品はすべて、保存水素濃度判定試薬で水素が入っているかを測定していますが、すべての水素水で水素を確認できています。

水素濃度実測の様子

⇒水素濃度実測済みの水素水ランキング

実際に、水素水に効果があるのかは、私個人的にはあると思っています。何故なら、私自身が水素水を飲み続けていて、体に良い効果を感じているからですね。どんな効果を感じているのかは詳しく以下でまとめました。

⇒【写真付き】水素水を実際に飲んでいて体感している効果

まとめ

現在、私が確認している水素水の中でマルチ商法の噂があるものは、ナチュラリープラスの「IZUMIO」のみです。ただ、確実にマルチ商法であるとは言い切れません。

私はこのような噂が出ている「IZUMIO」をお勧めはしませんし、当サイトで評価対象とする水素水の候補にも含みません。万が一にでもマルチ商法で不幸な思いをする方が出ることを避けたいからです。

最後に一言述べますが、ナチュラリープラスという会社や「IZUMIO」という商品を否定しているわけではありません。ただ、私が調べた情報から、自信をもってお勧めできるものだ、とは言えないと考えています。

水素水詐欺にあわないために

現在、水素水は急速なブームとなっています。このブームを機に水素水を始めようと思う人が多いでしょう。しかし、儲かるときには騙そうとする人が出てくるのも事実です。

そんな業者の餌食に合わないように、水素水詐欺対策を行いましょう。

①マルチ商法被害にあわないために
少なくても当サイトでレビューした商品は、実際に私が購入していますが、Webからの通販で購入しただけで、マルチ商法のようなことは行われていません。

購入時にメールマガジン有無のチェックボックス(選択式)があるものはありますが、それさえ外せば、メールも来ることはありませんし、ダイレクトメールも来たことがありません。そのため、以下に掲載している商品であればマルチではない、と言い切れると思います。

⇒実際に私が購入した商品の一覧・ランキング

②水素が入っていない商品を掴まされないために
私が実際に購入した商品はすべて保存水素濃度判定試薬という試薬にて水素の有無を計測していますし、それだけではなくネット上の動画を検索し、私以外の人が水素濃度を計測している情報も集めた、平均値を水素濃度として掲載しています(先ほど紹介したランキングにはすべて記載)。

それでも、どうしても水素が入っているのかわからない・心配だ、というあなたは、実際に保存水素濃度判定試薬も付属でついてくる水素水があるので、最初にそちらを試してみるとよいかと思います。あなたの目で水素が入っているか、確認してみてください。

⇒保存水素濃度判定試薬付の水素水

水素水には詐欺以外にもいろいろな否定がたくさんある

今回は詐欺やマルチ商法に特化してお伝えしてきましたが、実は水素水には否定的な見解がたくさん出ています。いろいろな意見があり、混乱するかもしれませんが、基礎知識として情報を確認するのは大切です。

⇒水素水の否定・批判ニュース11選!
⇒東京新聞が暴露!水素水は健康効果なし!

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ