国立研究所発表で水素水は終焉?ネットの民が叩く理由3選!

国立研究所から水素水に対して「有効データはなし」という発表が行われました。

水素水については、様々な議論が出てきて面白いですね~。

国立研究所発表内容

国立研究所
出典:http://www0.nih.go.jp/

かなり大手ニュースメディアにも取り上げられているので、あえてニュース内容を細かく伝える必要はないかもしれませんね。

国立健康・栄養研究所がホームページ上で「水素水」の有効性について、「信頼できる十分なデータが見当たらない」という研究結果を発表した。

出典:http://www.j-cast.com/

原文はどこにあって、どんなことが書いてあるんだろうか、ということが気になったので、国立研究所の情報データーベースを探してみました。ニュースサイトには原文がないので・・・。

原文をそのままお伝えしたいのですが「 データの無断転用,引用、商用目的の利用は厳禁.」と大きく書かれています。なるほど、ニュースサイトはこれがあるから引用していないんですね。ということで、残念ながら、このサイトでも引用するのは諦めるのですが、気になる人は全文を以下から見ることが可能です。

参考:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail3259lite.html

では、全文を読むのも面倒だという人もいると思うので、要旨だけを簡単にまとめてみます。

【国立研究所の発表内容要約】

  • 活性酸素を除去する・がんを予防する・ダイエット効果があると示すデーターはない
  • 疾患に対する研究成果も出ているが市販の水素水にその有効性があるかは断言できない
  • 腸内でも水素は作られているといわれているので、その効果も考慮すべきである

非常に真っ当な意見であり、特に誤りはないと思いますね。全く持っての正論です。

ただ、ネットの反応を見ていると

  • 水素水はやっぱり効果なしだぜ!ざまー
  • 藤原紀香は涙目w
  • 水素水飲んで健康になるとか言ってたやつあほじゃないの?

こんな感じですね。

ニュースの取り上げ方も、水素水には意味がないので、買うやつは騙されている、バカを見るぞ、的な論調が多いですが、国立研究所の発表内容は、「今のところ有効性があるかはわからない」という見解です。

なんか、過剰反応じゃない??

そもそも水素水ってなんで叩かれたり批判が出たりする?

shoujonoodoroki
水素水については、これまでも様々な否定的な見解が出ていました。そもそも、なんで水素水ってこんなに否定的な見解が喜ばれて、騒がれるのでしょうか。

まあ、いろいろな意見があるのは当然でいい事なんですけど、なんか想像以上に叩かれることが多い気がしますね。

【ネットの民が叩く理由3選】

  • ネットの民は美意識高い系が嫌い
  • 水素水はビジネスの臭いがしてお金儲けをする人が嫌い
  • 否定コメントの方が面白い

私的な個人的な見解ですが、こんなところじゃないでしょうか。

何より美意識高い系って、何となく一般の人からバカにされますよね?月曜から夜更かしの番組ディレクターを思い出してしまいました。

⇒水素水は美意識高い系?月曜から夜更かしディレクターが水素水を飲んでいる人を当てる!

あとは、お金でしょうね~。お金儲けする人って、日本人から嫌われるので、水素水で儲けようとしている人を徹底的にたたこうと思うのは、日本の自然な文化なんだと思います。

これらの人にプラスして、否定コメントを楽しんでいる人も、たくさんいると思いますしねw

そもそも販売者やメディアの取り上げ方も悪い

9177e1832b93eab273c15c7adc805f82_s
ネットの民は面白いことに反応しているわけですが、水素水自体を「面白く」してしまったのは、販売者やメディアの影響もあると思います。

【悪い取り上げ方】

  • 水素水を売りたいから誇大広告を出す販売者
  • 水素水の効果が凄いと噂を耳にした過剰な取り上げ方をするメディア

まあ、結局は「お金」に左右されて「水素」に怪しさが出てしまっているんですよね。

まだまだ、「病気に対する研究段階」である水素水を「ビジネス」として、いろいろ何とかしようとする人が出てきたために、水素水は「ネットでたたかれやすい」という怪しげな商品に成長したのだと思います。

毎日新聞の記者の意見が凄く的を得たことを言っていると思いますね。

問題は、水素水を飲むことによる効果の証拠がまだ十分にそろっていない段階で、水素水ビジネスが盛んになってきたことだ。市販の水素水は今のところ、一定の科学的な証拠を基に何らかの健康効果を表示できる「機能性表示食品」や「特定保健用食品」(トクホ)にはなっていない。まして、がんや認知症などに効果があるかのごとき宣伝は明らかに行き過ぎだ。また、水素は時間がたてば自然と抜けてしまい、水の中に残っている量は減少する。

出典:http://mainichi.jp/

そう考えると、水素の研究をまじめにしている人が、なんだかかわいそうですよね。水素について、何となく胡散臭いと思っている人からすると

あの人水素とかいう詐欺まがいのものをまじめに研究しているw

なんて後ろ指さされるわけですから。

水素の研究自体は、本当に真剣に行われているのですから、研究者をバカにするのはやめてあげてください。

参考:水素水の研究について

論文
水素水については論文で発表されている内容が400以上もあり、活性酸素を還元して無害にするということは間違えないといわれています。最初の研究発表内容ですね。

その他にも、人間に病気に対する有効性を示す「論文」は20程度も発表されています。

(1) 2型糖尿病(水素水)(人数30)DB
(2) メタボリックシンドローム(水素水)(人数20)
(3) 慢性腎不全(透析)(人数29)
(4) 炎症性またはミトコンドリア性筋症(水素水)(人数31)DB
(5) 放射線治療の副作用軽減(水素水)(人数49)
(6) 関節リウマチ(水素水)(人数20)
(7) 筋肉疲労と血液乳酸(水素水)(人数10)DB
(8) 圧力皮膚潰瘍(人数22)
(9) 間質性膀胱炎(人数30)DB
(10) 脳虚血(腹腔注射)(人数38)
(11) 紫外線による皮膚障害(水素ガス)(人数28)
(12) 脂質代謝異常(水素水)(人数20)
(13) 慢性B型肝炎(水素水)(人数60)DB
(14) パーキンソン病(水素水)(人数17)DB
(15) 関節リウマチ(関節注射)(人数24)DB
(16) 運動による筋障害(サプリメント)(人数36)
(17) 運動による乳酸血症(水素水)(人数52)DB
(18) 静脈流改善(水素水)(人数34)DB
(19) 脂質代謝異常(水素水)(人数68)DB

出典:http://shigeo-ohta.com/

国立研究所の指摘は、論文は発表されているものの「データー量は少ないし市販の水素水すべてが同じ効果があるかはわからないよ」という注意喚起です。

2度目ですが、効果なしって言い切っているわけではないんですよね。一応、覚えておきましょうね。

水素水以外にも叩かれてもおかしくない商品っていっぱいあるはずだけど・・・

疑問
とはいえ、なんだか水素水ばかり叩かれている気がします。他にも叩かれても仕方ない商品なんて一杯あるんですけどね・・・

例えば、美容に良いといわれているコラーゲン!

これ、嘘ですよ!!

嘘と言い切るわけではないのですが、肌を作るのがコラーゲンだから、コラーゲンを飲むと美容に良いとか言われているのは、間違えの部分もあります。コラーゲンを飲んでも肌のコラーゲンになるとは限りません。

だって、体内で分解されますからね。

分解されたら、コラーゲンはアミノ酸です。もちろん、再構築されて一部はコラーゲンとして使われるかもしれませんが、CMしているような効果なんてありません。

まあ、正確には「ヒドロキシプロリン」ものを取れば、効果があるらしいんですけど、一般的にイメージされているコラーゲンを取れば、肌が良くなる、っていう風潮は、少なからず嘘といえる部分があるでしょう。

でも、不思議と水素水ほど叩かれませんからね・・・。なんでなんでしょうか?

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ