水素水の否定・批判ニュース11選!水素水って効果なし!?

水素水には否定的なコメントがたくさんついて回ります。

特に2016年は水素水否定元年といっていいくらい、多くの水素水批判が出ていますね。どんな否定的なニュースやコメントが出ているのか、まとめました。

①国立研究所発表「有効なデータは今のところなし」

国立研究所

国立研究所から市販の水素水については「カラダに有効だという確固たるデータはない」という情報が、データベース上に格納されました。ネットニュースで取り上げられて、話題になっていますね。

2016年6月10日にデータベースには格納されています。転載禁止なので、興味がある方は以下から見てみてください。

参考:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail3259lite.html

②東京新聞掲載「水素水メーカーが水素水に効果なしと認める」

東京新聞に掲載された内容がTwitterでも話題になりました。ただ、掲載内容とは離れた内容で話題になっている感がありますね。

薬事法の関係で、水素水に効果なしといわせた感じです。水素水は薬じゃないので、効果ありといってしまうと、違法になるので、水素水メーカーの担当者を、貴社がうまく追い込んだ、といった方が正しい気がします。

私の個人的見解もまとめているので、気になる方はぜひ。

⇒水素水は健康効果なし!ただの水と東京新聞が暴露!

ちなみに、東京新聞の内容は少し過激だったためか、研究者団体からクレームが出ています。研究に対する冒とくであるという内容ですね。

⇒分子状水素臨床工学研究会のクレーム

③Yahooニュース掲載「水素水はニセ科学」

Yahooニュース

参考:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160519-00010000-bfj-soci

Yahooニュースのトップページのも乗ったニュースですが、かなり滅茶苦茶な内容が書いてありました。貴社のレベルが低い内容でしたね・・・。

水素水と電解水素水・アルカリイオン水などを混同して掲載しているので、貴社の知識不足の記事で参考になりません。

Yahooニュースはそのうち削除されてしまうので、以下の私の記事に原文をそのまま保管しました。私の個人的見解も書かれていますが、見たい方はどうぞ。

⇒Yahooニュースで水素水をニセ科学と断定!

④Yhooニュース掲載「伊藤園の水素水が怪しい」

伊藤園の宣伝内容

伊藤園から発売された水素水が、話題になりました。水素水については否定的な見解を示す人もいる中、大手企業の伊藤園から水素水が発売されたことで、一部の人には伊藤園が金に目がくらんで、怪しい商売に手を出した、と話題になっています。

また、薬事法の関係から水素水の効果効能を宣伝できないため、HPの表記が怪しいということも、ネットユーザーから叩かれる要因になりましたね。

⑤週刊朝日「水素水は現状ただの水」

水素水はただの水

参考:http://dot.asahi.com/

週刊朝日は、水素水を肯定的な見解も入れつつ、客観的に解説していて非常に分かりやすい説明だなと感じました。

水素水のエビデンス(科学的根拠)そのものについて疑問を呈する声もある。科学ジャーナリストの松永和紀さんは、食品安全委員会の定義に照らし合わせ、「研究がまだ十分ではないことがわかる」と説明する。松永さんによると、健康食品(特定保健用食品や機能性表示食品を含む)に関する情報の信頼性は、同委員会の示すステップ(下の表)で評価できるという。

■信頼性チェックリスト(高い←信頼性→低い※【5】が高く【1】が低い)
【1】体験談ではなく、具体的な研究に基づいているか
【2】研究対象は実験動物や培養細胞ではなく、人か
【3】学会発表ではなく、論文報告か
【4】研究デザインは「ランダム化比較試験」や「コホート研究」か
【5】複数の研究で支持されているか

「これを元に水素水の研究をみると、【1】~【3】はクリアしていますが、【4】は研究によって違い、特定保健用食品や機能性表示食品が健康効果の表示の要件としている比較試験の結果は、約10論文と、非常に数が少ない。【5】は、同じ対象(病気など)への効果について、別の研究者がそれぞれ試験をして同じ方向性の結果が出ることが重要なのですが、まだ複数の研究が公表されてはおらず、当てはまりません」

出典:http://dot.asahi.com/

かなり的を得た意見といえるでしょう。水素水に関する論文は確かにあるが、まだまだ数が少なく、効果効能を立証できるほどではない、という見解です。

国が正式に効果を認めるには、膨大な量のデータが必要なので、水素水には効果があるかもしれないが、まだまだ断言できるものではない、といっているものですね。

⑥産経ニュース「かつてブームになったあの水と一緒」

産経ニュース記事

参考:http://www.sankei.com/

アルカリイオン水は、アルカリ性の電解水のこと。一般的な水は、水素と酸素からできており、それを電気分解すると、酸素を多く含んだ水「電解酸性水」は陽極側に、水素を多く含んだ水「電解水素水」は陰極側に生成される。この陰極側に生成された電解水素水は、以前は「アルカリイオン水」と呼ばれることが多かったが、今は「水素水」といわれているわけだ。

つまり、中身は変わらないのに、一時期を経て、同じ「水」が名前を変えて売られ、あたかも新しい「水」として注目されているのが実情だ。

出典:http://www.sankei.com/

この見解は明らかな誤りがあります。確かにアルカリイオン水には水素が含まれており、アルカリイオン水販売メーカーが水素水ブームに便乗して、拡販戦略を行っています。

アルカリイオン水を販売している日本ト◯ムなどは、ここぞとばかりに「アルカリイオン水を水素水」といって、CMまで打ち出していますね。しかし、水素水はアルカリイオン水とは別物と考えてください。

⇒還元水素水・アルカリイオン水・電解水素水と水素水の違いとは?

ちなみにこの話にはまだ続きがあります。

⑦産経ニュース「日本医科大学の太田教授が誤認であると反論」

産経ニュース太田教授

参考:http://www.sankei.com/

まず、水素水と活性水素を混同して、水素水をニセ科学としている誤認がある。明治大学情報コミュニケーション学部の石川教授のサイトを引き合いに出して、「水素水(活性水素水、電解還元水)に一般に言われるような美容や健康への効果があるかを評定。『疑似科学である』と結論付け、運営するサイト「疑似科学とされるものの科学性評定サイト」に1月、公表した。疑似科学は「ニセ科学」とも呼ばれ、科学的表現で科学を装っているが、とても科学とは呼べないものを指す。」としている。

しかし、石川教授のサイトでは、活性水素水(電解還元水)のみを対象としており、水素水を一切対象にしていない。さらに、質問コーナーでは下記のように活性水素水と水素水が別物である事を明記している。

出典:http://www.sankei.com/

まず最初に、水素水とアルカリイオン水が別物ということについて指摘していますね。先ほど私が述べた通りの内容です。

その他にも、水素の量が少なくても効果があると、研究レベルではわかっていることや、水素分子と水素原子を混同して書かれているところ、などの指摘がされていますが、大きくは「水素水」と「アルカリイオン水」の違いについて、明確にしてほしいという意図のようでした。

ただ、このコメントに対して、さらに続きがあります。

⑧産経ニュース「安心財団理事長・唐木英明(東大名誉教授)の反論」

産経ニュース東大教授

参考:http://www.sankei.com/

先ほどのニュースの続きみたいなところがありますが、日本医科大学の太田教授が先ほどの産経ニュースに反論コメントをしています。

産経ニュースが取り上げたのは、「健康食品としての水素水」である。健康食品を使うのは病人ではなく健康な成人であり、その目的は病気の治療ではなく、健康の維持・増進である。だから、健康食品の機能を表示するためには「健康な成人での臨床試験」が必要である。間違ってはいけないのは、病人を使った治療の研究を健康食品の健康維持機能の根拠にすることが認められていない点である。

出典:http://www.sankei.com/

唐木教授の見解は、水素水の病気への研究・有効性は認める(論文としては)ところもあるが、健康な人に利用した場合の効果は、認められないという見解です。つまり、病気には効果があっても、一般人が飲んでも効果ないんじゃないの?という意見ですね(簡単にいうとです)。

至極真っ当な意見で、水素水の研究は病気の治療が主で進められている状態です。健康な人に対する研究は、後手に回っています。

研究者の立場からすれば、病気への効果を研究するのは当然といえるでしょう。水素水で病気が治ることが証明できた方が、画期的な研究成果になりますからね。

そのため、健康な人間への効果というのは、後回しになってしまっているのは、仕方ないことだと思います。ただ、病気へ効果があるんなら、証明されてなくても、予防効果は期待できるんじゃないの?なんて素人は考えてしまいますけどね。

⑨早稲田大学名誉教授の大槻義彦氏が自身のブログ「バカなこと言うんじゃないよ」

水素水の説明

参考:http://netgeek.biz/

ニュースサイトより引用した画像ですが、大槻教授が水素水はニセモノであるという説明に使った図だそうです。H6Oって何?

『水素水』の効能のことですが、『理屈』はもっともらしいのですが、いくらしらべても科学的、医学的に真っ当な結論、結果が出ていませんし、それどころか科学界、医学界ではまともに研究しようとすらしていません。
このことに鑑み、『水素水は体に良い』『水素水は活性酸素をとりのぞくのでがんの予防になる』『アンチエイジングの効果がある』などいう主張は根拠がないですね。それだけではなく、ごく初歩的に考えても一旦水に溶け込んだ水素はアッという間に水から逃げ出します。ペットボトルに入れた水素水があったとしてもその水はボトルのふたを開けたとたんに逃げてしまいます。その意味で『水に溶けた水素を摂取することなどほとんど不可能です。
さてどうにか胃腸の中にその水素を何とか取り入れたと しても、上と同じ原理で水素はすぐガス状になり、ゲップとなって放出されます。また腸までたどりついてもオナラとなって外部に出てきます。腸には気体を吸収する機能がほとんどありません。
以上のことから水素が腸から吸収され血液に取り込まれ活性酸素まで行き着くことは不可能です。そのような水素がすぐガス化してしまうような機構を発明して『特許をとっ た』という主張がありますが、このような特許は正確ではありません。この種の特許は水素が腸までガス化しないで到達して腸壁で吸収させる『特許』ではなく、単に水素を水に効率よく溶け込ませるための技術特許です。
このように値段の高い『水素水』などはばかげています。 すでに十分に研究さているとおり、活性酸素を押さえる目的ならば、新鮮な野菜をとり、タバコを止め、ストレスのない生活をすることです。野菜や植物性食品にはビタミン A,C,E、ベータカロチン、ファイトケミカルなどが多 く含まれ、これが活性酸素を強力に抑えることがたくさん の科学的研究によって解明されています。

参考:http://29982998.blog.fc2.com/

水素があっという間に逃げるという意見については、私個人的には反論してしまいますね。実際に、水素水の水素濃度を、時間をおいて測ったことがあるので、そこまですぐに水素は抜けないと思います。1時間くらいだったら、余裕で残っていましたよ。

⇒水素水の濃度を15分毎に測った結果

ただ、アンチエイジング効果がある、癌予防になる、などは確かに根拠はないかもしれません。正確には、根拠となる論文はなくもないですが、まだまだ圧倒的に量が少ないということですね。

というか、癌予防については論文すら出ていないです。癌予防に効果的は、言えないというのは、全く持って同意ですね。ただ、肌については、論文が出ています。

⇒人間を使った研究論文!シワの抑止効果!

とはいえ、大槻教授の最後のコメントの、健康になりたかったら、健康的な生活を送れ、っていうのはわかるんですけど、それができないから、日とは何かにすがりたいのです・・・。

っていうのが大衆心理じゃないですか?少なくても私はそうですね・・・。

⑩ハムスター速報「【悲報】伊勢志摩サミットで水素水が配られる」

ハムスター速報

参考:http://hamusoku.com/archives/9262440.html

みんな大好きハムスター速報です。伊勢志摩サミットで水素水が配られたことで、プチお祭りが始まりましたね。

あー恥ずかしい恥ずかしい。世界に向けてアホ発信。

いやー日本の最先端ってすごいよね(白目

日本の恥

これが日本の最先端技術や(疑似科学)

恥を世界に公開していくスタイル

などなど、です。

まあ、ネットのユーザーの反応らしいですね。

⑪J-CASTニュース「藤原紀香

藤原紀香の水素水のこだわり

参考:http://www.j-cast.com/

ラストは水素の代名詞といってもよいかもしれませんね。藤原紀香さんに関するニュースです。

水素に対する熱い思いは、夫で歌舞伎俳優の片岡愛之助さんにも伝わったらしい。16年3月に開かれた結婚会見。報道陣から「紀香さんに影響を受けた美容法」について問われた片岡さんは「水素風呂に入るようになった」と明かしたのだ。

出典:http://www.j-cast.com/

片岡愛之助さんとの結婚で話題になりましたが、藤原紀香さんの影響で、片岡愛之助さんも水素風呂に入るようになったそうです。一緒にお風呂に張っているのでしょうかね?

一方で、ゴシップ的な記事では、藤原紀香さんの水素へのこだわりを、片岡愛之助さんにまで押し付けることで、反感を買っている、なんて噂も出ています。何にせよ、藤原紀香さんは相当水素水にはまっているようですね。

藤原紀香と言えば水素――。そんな評判は芸能人の間にも広まっているらしい。16年5月7日放送のバラエティ番組「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演した友近さんは番組冒頭、紀香さんの口真似をして「水素水は欠かせません」とつぶやいた。すると、共演者から大きな笑いが起こった。

芸能界の間では「藤原紀香=水素」が浸透しているようです。芸能人の方も、水素水利用者は多いのは、藤原紀香さんの影響なのでしょうか。

⇒水素水を愛用する芸能人まとめ

まとめ

水素水に関する否定的なニュースはたくさん出ていますね。水素水の現状は、効果があるかもしれないし、ないかもしれないし、という部分もあるのは事実でしょう。

論文とかもあるので、ニセ科学と断定するのは言い過ぎだと思いますし、ニュースの中でもニセ科学と断定しているものは少ないですね。よく読むと・・・ですが。

水素水に効果があると思う人が飲めばいいし、ないと思う人は飲まなければよい、ただそれだけだと思います。よく調べて、あなたの真実を見つけてください。

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ