水素水がアンチエイジングに優れているといわれている理由は?

美容効果

水素水はアンチエイジングに優れていると聞いたことがある方多いのではないでしょうか。

では、なぜ水素水がアンチエイジングに良いと考えられているのか、アンチエイジングってどういうことか、を知ることで見ていきましょう。

アンチエイジングとは?

アンチエイジングとは一言で述べると老化防止、つまり若い体を保つということを言います。

元々は「アンチ」と「エイジング」という言葉がつながったもので

  • アンチ:抵抗・反対
  • エイジング:年を取る

という意味です。つまり、年を取ることに抵抗する=若く保つことをアンチエイジングというのですね。

アンチエイジングは、身体や肌などのことを言っているわけではなく、心も若くあることを指す場合があります。体や肌などは老化により疲れやすくなったり、肌が荒れやすくなったり、と分かりやすい症状があると思いますが、心も年ともに闘争意欲や向上心などが減衰する傾向にあります。

心も体も含めて若く保つことがアンチエイジングですが、実際に現代社会の中での使われ方は、美容面で利用されるシーンがほとんどです。

老化の原因

原因はこれだ
アンチエイジングがどのようなことを言うのかが分かったところで、老化の原因を知りましょう。老化の原因を知らなければ、何がどのように水素水が効果なのかを知ることができません。

①活性酸素

老化の最大の原因は活性酸素だといわれています。活性酸素とは非常に強い酸化力をもつ物質で、有害物質や細菌などから体を守ってくれる役割を持っている反面、体の正常な細胞なども破壊してしまう力を持っています。

⇒活性酸素とは?

活性酸素により破壊(酸化)された細胞は、体の様々な部分を「錆びつかせる」といわれています。錆びつかせるといわれているのは、皆さんにイメージしてもらいやすく表現となっていますが、活性酸素が様々な部分を酸化させて動きが鈍くなってしまったりすることです。

また、金属などの錆びの原因は活性酸素です。空気中の活性酸素が金属を錆びつかせて輝きを失わせています。10円玉を空気中に置いておくと輝きを失いますが、真空状態(たとえばラップなどでくるんでおく)だと、輝きを失うことがありません。

しかし、活性酸素が老化の原因といわれても、年齢に関係なく活性酸素と共存しているのだから、関係ないのではないかとお考えの方もいるのではないでしょうか。

残念ながら活性酸素は年齢に大きく関係しています。

人間の体は活性酸素に対抗するためにSOD酵素という活性酸素を除去してくれる酵素を作り出しています。SOD酵素が働いているおかげで、私たちの体は活性酸素により錆びつかされずに、活動することができています。

⇒SOD酵素とは?

ただ、SOD酵素の生産量は私たちの年齢に依存しています。年齢を重ねるごとに生産量が落ちてしまうんですね。特に35歳を境に大きく生産量が落ちるということが判明しています。

これらの理由から活性酸素に対する対抗力が落ちて人間の老化現象は発生しているのです。

② 糖化

糖化とはあまり聞きなれない言葉かもしれませんね。

糖化とは摂取した糖分とタンパク質が結びつくことを言います。糖分とタンパク質が結びついたものを糖化タンパク質と呼び、残念ながら本来のタンパク質の役割を果たせません。

タンパク質は本来体を作る栄養素ですが、タンパク質自体はアミノ酸の結合体です。体に吸収されるためには、タンパク質をアミノ酸に分解しなければならないのですが、糖化タンパク質は非常に分解しにくく体の中に蓄積してしまいます。

糖化されたタンパク質、糖化タンパク質はAGEと呼ばれ、色が褐色といわれています。糖化の説明の例でよく取り上げられるのが、パンケーキの表面の色です。パンケーキの表面は褐色ですが、あれは糖化により色が変化しています。

つまり、糖化タンパク質が体内で蓄積すると、肌の色が褐色に近くなるということを表しています。肌の白さというのは、若さの一つのシンボルにもなる部分ですので、褐色になると非常に老けて見えてしまいます。

また、それだけでなく糖化タンパク質は異物とみなされるため、体内で対抗酵素発生してしまいます。残念ながら対抗酵素は糖化タンパク質だけでなく、周りのタンパク質も破壊する力を持っています。

特に分かりやすい例でいうと、コラーゲンはタンパク質の塊です。ご存知の方も多いかと思いますが、コラーゲンは肌の弾力、ハリを形成するために非常に重要な役割を占めています。

しかし、糖化タンパク質が発生してしまうと糖化タンパク質を撃退しようと酵素が発生し、この酵素がコラーゲンまで破壊していしまいます。つまり肌のハリがなくなる原因となる、ということです。

③ ホルモン

ホルモンの分泌量が年とともに減少するというのは多くの方が知っているのではないでしょうか。

特に女性の場合、閉経を境に女性ホルモン、特にエストロゲンの分泌量が著しく低くなってしまいます。女性ホルモンの分泌量の減少により更年期障害が発生するというのは、非常に有名な話です。

⇒更年期障害に水素水は効果があるのか?

女性ホルモンは、更年期障害を引き起こすだけでなく美容面でも非常に重要な要素です。特にコラーゲンやヒアルロン酸は女性ホルモンが分泌を促してくれています。

コラーゲンとヒアルロン酸はともに肌の弾力を作り出している成分です。コラーゲン繊維が肌の下の部分の支柱を作り、ヒアルロン酸が支柱によりできたスペースに埋め尽くされて弾力を作っています。

コラーゲンヒアルロン酸
引用元:all about

アンチエイジング効果が期待できること

元気
老化の原因を理解いただいたところで、今度は反対のアンチエイジングです。反対と書いた通り、老化の原因の対策を行うことになります。

①活性酸素への対策

活性酸素への対策は主に2つです。

  • 活性酸素を発生させない
  • 活性酸素を除去する

まず、活性酸素の発生源を断つことが対策の一つになります。もちろん、すべての活性酸素発生原因を排除することなどできません。ただ、対策できるものがあるのも事実です。

では、どのようなことかというと「紫外線を極力避ける」「ストレスをためない」「添加物の摂取を控える」「タバコを吸わない」などが代表的な活性酸素発生原因です。

活性酸素の発生は基本的に「有害物質が体内に侵入したときに発生する」と覚えておくと、分かりやすいと思います。ストレスは若干毛色が違うと思うかもしれませんが、例えば有害物質を吸い込むこともストレスの一種です。

また、発生させない他に除去することも対策の一つです。除去するにはどうすればよいかというと、体内に抗酸化物質を取り入れることで対策が可能です。抗酸化物質とは平たく言ってしまえば、活性酸素を除去してくれる物質です。

時には還元力、なんて言葉も使われますが抗酸化作用が強い、という栄養素は数多くあります。有名なものでいうと、アスタキサンチンやポリフェノール、ビタミンCなどでしょう。

⇒抗酸化物質比較

水素も抗酸化物質です。比較記事にもしていますが、水素は他の物質よりも小さいことで、非常に広範囲に効果を発揮することができ抗酸化作用が他の物質よりも群を抜いて高いといわれています。

② 糖化への対策

糖化が発生するメカニズムは、糖分が代謝されなく余分に余ってしまうことです。これは肥満の原因と同じですね。つまり、糖化を予防するためには、ダイエットと同じことを行えばよいのです。

  • カロリーを取り過ぎない食事
  • 適度に運動を行う
  • 抗糖化食品の摂取

ダイエットの本当の基本ですが、食事と運動です。摂取カロリーより消費カロリーの方が多ければ太りませんし、糖分が代謝されないということは原則ありません。

ただ、これだけではダイエットと変わらないので、抗糖化作用が期待できる食品というのが現在研究されています。今現在言われているのは以下のようなものです。

  • お茶(茶カテキン)
  • 緑の葉野菜
  • 大豆製品・ヨーグルト

また、ベジファーストという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、お肉を食べる前に野菜を食べる、を意識すると糖化タンパク質はできにくいととも言われています。意識の問題で改善できるものなので、ぜひ実践しましょう。

③ ホルモン

ホルモンの低下を抑えることは現代医学・化学では実現できません。

では、どのような対策が行えるかというと、植物性女性ホルモンと呼ばれる物質を摂取することで、女性ホルモンの働きの低下の代替を行ってもらうことです。植物性女性ホルモンで最も有名なのが大豆です。

大豆に含まれる大豆イソフラボンが植物性のエストロゲンといわれていて、摂取すると体内で女性ホルモンのような働きをしてくれて、肌に良い、なんて言われています。

その他、女性ホルモン自体を摂取することも、薬を利用すれば可能ですが、副作用等もあるので強くおススメはできません。服用の際は、副作用等を含めしっかりと判断の上、摂取ください。

水素水と活性酸素の関係

水素水と活性酸素
水素水の活性酸素の還元することが論文で発表されており、抗酸化作用は他の物質に比べても非常に高いと考えられています。ただし、あくまでも論文で発表されているレベルであるということを忘れてはいけません。

また、実は水素水には糖代謝の改善に関する研究もできてきています。

⇒水素水の論文!糖尿病について

まとめ

水素水は美容面の影響・肌のハリやツヤ、シワにも効果敵と考えられて藤原紀香さんも水素の力を利用しています。実際に私自身も、水素水を使っていて美容面の効果は実感できているので、効果はあるのではないかと考えています。

⇒【写真付き】私たち夫婦が水素水を使って実感している効果

ただし、水素水を購入するときは商品選びに注意してください。私自身も水素水を薬局で購入したら水素がほとんど入っていなかった、という経験をしています。

公式サイトやパッケージに書かれている水素濃度は、あまりあてにならないので、本当に水素が入った水素水を選ぶようにしてみてください。

⇒実際に購入して水素濃度を測った水素水ランキング

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ