水素水で便秘が治ったという口コミって本当?根拠あるの?

便秘

水素水の効果として便秘解消、という話を聞いたことがある方もいるかもしれません。実際の実体験として、便秘が改善されたという口コミ情報も見かけます。

しかし、本当に水素水に便秘改善効果があるのでしょうか。真偽のほどを解説していきたいと思います。

水素水が便秘に効果的なのか?

限界は

水素水が便秘に効果的であるという、確固たる根拠というものは存在していません。今水素水ではっきりとした効果といわれているのは、活性酸素を還元し無害なものへ変える力が、論文発表されていますね。

ただ、便秘が解消する、という論文が発表されているわけではないので、はっきりした便秘への効果は何とも言えないのが現状といえるでしょう。

とはいえ、日本医科大学の太田教授著書の中でも、水素水で便秘が改善したという人が多いということは述べられていたので、全く無関係とは言いくそうです。

⇒太田教授著書で語られている17の水素水の効果

何故、水素水で便秘が解消したという口コミが出るのか、活性酸素と便秘の関係性を詳しく知ると、水素水が便秘に効果的なのかどうか、見えてくるかもしれません。

便秘と活性酸素の関係性を知るために、便秘の原因について掘り下げて言ってみましょう。

便秘の原因とは?

便秘の解消
便秘のメカニズムは脳からの排便信号がうまく受け取れていない状態です。通常、私たちが食事をとると「口⇒食道⇒胃⇒小腸⇒大腸⇒直腸」という順番で、食物が通っていきます。

私たちの体の中では、それぞれの部位に食べ物が来た時に、脳へ信号を送っています。まず最初に信号を送るのは胃に食物が来た時です。胃に食物が来たことを受け取ると、脳は大腸へ命令を下します。

大腸は命令が来ると便を作る準備を行います。食物の栄養は、小腸を通過するまでの過程で吸収しているため、大腸に来る食物は抜け殻です。しかし、水分量が非常に多い状態のため、これを適切な便として排泄できるように大腸が水分を排除してくれるのです。

適切な便とした後は、直腸へ渡ります。ここまでくると、後は排泄を行うだけです。直腸まで便が渡ると、脳へ便が来たことを知らせます。脳は便が直腸まで来ていることを確認し排便を行う信号を出すことで、私たちは便意を催します。

しかし、残念ながら便意の信号は20秒間隔で送られますが、数分で止まってしまします。よく、便意に波があると感じる方も多いと思いますが、脳の信号によるものです。

脳から出る便意の信号に我慢することを繰り返していると、習慣化されてしまい、便意が来ない、と感じるようになります。便意に対する反応が鈍感になってしまうんですね。これが便秘の一つの原因です。

また、便秘の原因として次に多いのが、便に水分量が足りない場合です。便意はあっても出せない、ということもあるのではないでしょうか。これは、便に水分量がない、つまり食事などを通して水分の摂取量が少ないことで、便も硬くなってしまいだしにくい状態である、という場合です。

便秘の直接的な原因

便秘の根本的なメカニズムはなんとなくわかったと思いますが、直接的な原因はどんなものなのでしょうか。

【便秘の直接的な原因例】

  • 便の量が少ない、食物繊維が不足している
  • 腸内環境が悪化している
  • 筋力低下により直腸機能が弱っている

そもそもの便の量が少ないと、便意の信号を送ることができません。よく便秘には食物繊維が有効だ、ということを聞いたことがある人も多いと思いますが、食物繊維には便の量を多くしてくれる効果があります。

次に腸内環境です。同じく、食物繊維の効果の一つに腸内環境の正常化がありますが、腸内環境の正常化とは腸内の善玉菌を増やすことを言います。食物繊維を多くとると、腸内の善玉菌を増やしてくれて腸の働きを助けてくれます。

筋力量も関係します。直腸の働きは腹筋が関係しています。腹筋が衰えてしまっていると直腸が弱まり排泄する機能自体の低下も招きます。直腸の機能が弱まってしまうと、便意の信号も送れなくなり便秘を促進してしまいます。

水素水は便秘に効果的なのか?

suisosui_imaege
これまで、便秘の原因について説明してきましたが、水素水が効果を発揮しそうな部分はあったでしょうか。

残念ながら水素水が便秘に効果的であると、確固たる理屈で説明できる部分はありません。水素水の効果というのは、活性酸素の還元です。これらの原因に活性酸素は関わっていないからです。

しかし、水素水を飲んで便秘が解消されたという体験談があるのは事実です。なぜ、そのような事実が出てくるのでしょうか。

【水素水で便秘解消したという口コミが出る原因】

  • 水を飲むようになって便が柔らかくなり便秘が解消された
  • 腸内の活性酸素が除去されたことにより便秘が解消された
  • 血行不良などの他の要因が解消されたことで、腸の機能が回復した
  • 自律神経が正常に活動するようになり便秘が解消された

すべて推測であり、科学的な論拠がないものです。しかし、可能性はあるのではないかといわれています。

便秘解消の手段としてよく言われるのが、水を多くとることです。水素水を飲むようになると、普段よりも多くの水分を取るようになる方が多いようです。そのため、便が柔らかくなり、結果便秘解消につながったのではないか、という説です。

2点目は腸内の活性酸素除去が何らかの改善を行ってくれたのではないか、という説です。具体的に何かを守った、ということは証明されていませんが、腸内にも活性酸素は存在します。そのため、活性酸素を除去してくれたことで腸の機能が回復したのではないか、とも考えられます。

また、他の症状が改善されたことにより便秘が解消された、という可能性も考えられます。たとえば水素水には血行不良を改善する効果が期待できますが、血行不良が改善され、様々な細胞に正常に栄養が伝搬されるようになった、栄養が伝搬されるようになったことで筋肉量も増えた、などの副次的効果が考えられます。

最後の自律神経です。こちらは、太田教授の著書「水素水とサビない身体」の中でも有力ではないか、といわれていた説です。

20160119_5835

メカニズムはわからないものの、自律神経回復に効果があり便秘解消したのではないか、と医師の方からアドバイスをもらった、とも述べています。

まとめ

水素水が便秘に効果的であるかは科学的な照明がされていません。しかし体験談で治っているかが多いのも事実です。

便秘解消の効果を期待するのであれば、口コミ体験談では数多くの人が効果的だといっているが、根拠は不明である、ということを認識したうえで、水素水を飲むのが無難ですね。

ただ、水素水を飲むのであれば、商品選びは慎重になってください。私自身の経験で、薬局で購入した水素水にはパッケージに書かれていた水素とは程遠い水素の量しか入っていなく、ほぼ水素無しの商品を手にしてしまったことがあります。

そのため、本当に水素が入った水素水を選ぶように気を付けてください。

⇒実際に濃度を測った水素水ランキング

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ