中学生・高校生には水素水は効果なし?飲んではいけない?

水素水の効果はアンチエイジング効果が特に注目を集めていますが、若い世代には意味がないものなのでしょうか。

中学生や高校生だって健康のために水素水を飲んでもよいのか、効果があるのか、考えてみましょう。

水素水の効果効能

まず中学生や高校生が水素水を飲んでよいのか、効果があるのか、ということを考える前に、初めに水素水の効果を簡単に知っておきましょう。

水素水の効果・効能は活性酸素を除去することです。活性酸素は酸化力の強い物質で体の細胞を傷つけ、様々な病気や症状を引き起こす元凶と考えられています。

冒頭で水素水はアンチエイジング効果が高く注目を集めていると述べましたが、これは活性酸素に対抗する力、体内で生成されるSOD酵素という酵素の生産量が年齢とともに落ちてくることと関係しています。

SOD酵素の生産量は以下の図のように推移するといわれていて、35歳を境に急激に落ちていきます。

SOD酵素の生産量

⇒SOD酵素とは?

そのため、活性酸素に対抗する力が年齢とともに落ちてきてしまい、老化が進んでいると考えられているのです。特に分かりやすいところでいうと、肌のハリなどは活性酸素により肌のコラーゲンが破壊されているから、と考えられています。

⇒水素水のアンチエイジング効果

中学生・高校生への効果は?

中学生・高校生水素水の基本的な効果効能が理解できたところで、中学生や高校生への効果はどのようなものがあるのか、見ていきましょう。

まず最初に、中学生や高校生は先ほどご紹介した図の通り、元々活性酸素に対抗する力、SOD酵素の生産能力が高い年齢です。そのため、活性酸素へ対抗する力は非常に強いということが、皆さんもご想像できるのではないでしょうか。

中学生や高校生で肌のハリがなくなる、というような老化を引き起こしている方が、ほどんどいないことからも、何となく活性酸素へ対抗する力は強そうだ、というイメージを持つかもしれません。

確かに、活性酸素自体へ対抗する力は持っているといってよいと思います。しかし、水素水が一切効果を発揮しないわけではないでしょう。

  • 活性酸素の発生源が多様化しており酸化リスクにさらされる機会が増えている
  • 大量に発生した活性酸素は若い間でもすべてを処理しきれるわけではない

現代社会は、活性酸素の発生源が非常に増えています。いくら若く、活性酸素に対抗する力が強いとしても、活性酸素が大量に発生してしまえば対処しきれなくなる可能性は否定できません。

参考に活性酸素が発生するといわれている、代表的な原因をお伝えしておきます。

  • 紫外線を浴びる
  • ストレスを受ける
  • 携帯電話などの電磁波を浴びる
  • 有害物質を吸い込む
  • 激しい運動を行う

あくまでも代表例ですが、中学生や高校生が活性酸素のリスクにさらされない理由はない、と感じていただけるのではないでしょうか。

とはいえ、通常、中学生や高校生が活性酸素に強いことは間違えありません。そうなると、何か具体的に水素水を飲むことで、改善効果が期待できるような事例はあるのか気になるのではないでしょうか。いくつか例をご紹介していきます。

①疲れにくい身体づくり

中学生や高校生は疲れ知らずの体力を持っている、と私たち大人からは見えますが、やはり体力の限界はどこかにあります。特に運動部などに入っていると、体力勝負の部活などもあるのではないでしょうか。

実は、水素水には体力をつけ、疲れにくい体を作るという臨床データが存在します。大学生を対象にしたデータのため、中学生や高校生に効果を発揮しないということはないでしょう。「Medical Gas Research」という医学誌につくば大学の研究成果として発表されています。

【研究内容】

  • 片方のグループ:朝、運動後、夜に水素水を飲む
  • 片方のグループ:朝、運動後、夜に水素水を飲まない
  • 3ヶ月継続し運動後の筋肉疲労を測定すると水素水を飲んだ方が疲れがたまっていなかった

この研究はつくば大学のサッカー部を対象に実施されたものです。特に体力勝負の運動部の人は、水素水で体ケアしてあげることが、かなり効果を発揮すると期待できます。

②筋肉痛の緩和

疲れにくい身体に似たところはありますが、運動を実施する機会が多い中学生や高校生は、筋肉痛になる機会も多いのではないでしょうか。鍛えているからならないよ、と思うかもしれませんが、筋肉の増強には筋肉痛は多少なりともあるはずです。

筋肉痛は筋肉の炎症により発生しています。筋肉を酷使することで、筋肉繊維が切れ、修復しようとするときに炎症が発生していると考えられています。また、この修復により筋肉はより強固になるとも言われています。

水素水には炎症を和らげる効果があることが、水素の第一人者である日本医科大学の太田教授の著書「水素水とサビない身体」で述べられています。また、同書の中でも、水素水の効果体験談で筋肉痛が和らいだという声が多数届いていることを述べています。

⇒太田教授著書に寄せられた水素水の驚くべき17の効果

そのため、筋肉を酷使しやすい中学生や高校生には水素水を飲んで、筋肉痛ケアをしてあげることが効果的と考えられます。

③ダイエット効果

特に女性に多いかもしれませんが、年頃の年齢なので体系を気にする人もいるかもしれません。下手をすると、無理な食事制限を実践するような女の子が出てきてもおかしくないのが、中学生や高校生ですよね。

ただ、中学生や高校生の時期は外見が気になる年ごろでありながら、まだまだ成長期の途中です。無理なダイエットで栄養バランスを崩してしまうと、成長に影響が出たり、ホルモンバランスを崩しやすい時期でもあります。

本来は運動しなさい、なんて言いたくなるかもしれませんが、無理な食制限ダイエットを行うよりは、水素水でダイエットを行う方が効果的です。水素水ダイエットは単純に飲むだけです。飲むだけでも効果が期待できるうえに、副作用がないこともメリットですね。

  • 水素水を飲むことで糖代謝改善効果が期待できる
  • 糖代謝が改善されると糖質をよく燃やすようになるので食事制限の必要が少ない

糖代謝は体内のミトコンドリアが主に実施していますが、活性酸素を水素水を除去してあげると、ミトコンドリアを活性酸素の脅威から守ることにつながります。そのため、糖代謝が改善しダイエット効果が期待できるのです。

⇒水素水がダイエットに優れている理由

④免疫力が高くなる・花粉症などのアレルギー症状の緩和

水素水を飲むことで免疫力が高くなるとも言われています。活性酸素は体全体で発生し、様々な部位で正常な細胞を破壊しています。そのため、全般的な体の免疫力に関係していると考えられているからですね。

特に花粉症やアトピーなどのアレルギー症状へも効果を発揮することが、多数の論文で述べられています

⇒水素水の花粉症への効果・論文内容

まとめ

水素水を始めようと思うのは、大人の場合が多いですが、中学生や高校生、またもっと小さい子供にだって効果はあると考えてよいと思います。

⇒水素水の子供への効果は?

どうせ水素水生活を始めるのであれば、子供と一緒に始めたいな、と思う人も多いですよね。そんな方も、安心して一緒に摂取してみてはいかがでしょうか。副作用もありませんしね。

ただし、水素水を始め用と思ったあなたは、まずは水素水の選び方から学びましょう。水素水選びのポイントを知っておかないと、損する可能性もありますので。

⇒初心者でも失敗しない・水素水の選び方

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ