水素水の副作用は?飲み過ぎて体に悪いということはないのか?

水素水は活性酸素を除去する力により今注目を集めている飲料です。活性酸素は万病のもとといわれており、様々な病気の一因となっています。活性酸素は私たちが呼吸により取り入れる酸素の2%からできるものであり、排除することができないため、活性酸素を除去することができる水素水が非常に貴重なんですね。

そんな水素水ですが、健康に良いといっても飲み過ぎたりしたら体に良くないのではないかと心配なさる方もいるかもしれません。そこで、今回は水素水には副作用があるのかを解説していきます。

水素水を飲むことの副作用は?

結論を先に申せば水素水の副作用はありません。水素は厚生労働省に添加物認定を受けている物質であり、体にどのような影響があるかはチェックされています。厚生労働省の見解からも体に有害なことは一切ないと断言されています。

また、仮に水素水を飲み過ぎて水素を大量に体に摂取したとしても何ら問題ありません。体に取り入れられない水素は呼吸と一緒に体外へ排出されるだけです。

このように体に悪いことは一切ないため水素水というのは非常に優れた健康飲料なんですね。とはいえ、水素水を飲むことでこんな症状が発生するかもしれないのです。

  • 尿が近くなる
  • お腹が緩くなる
  • 好転反応

尿が近くなる

単純に水を大量に摂取するため尿が近くなる可能性があります。水素水はなるべくすぐに飲まなければなりません。水素は宇宙一小さい物質のため逃げやすいからですね。

そのため、必然的に水素水は短時間で大量に水を摂取することになるため尿が近くなる可能性があります。

お腹が緩くなる

尿が近くなるのと同じ理由です。水を大量に飲むためお腹が緩くなる可能性が出てきます。

好転反応

この言葉は少し聞きなれないかもしれませんね。好転反応とは読んで字のごとく良い方向へ向かう反応です。体が今まで悪かったところを直そうとして反応がでるのです。このように聞くと症状は非常に明るいものを想像するかもしれませんが、実はそうではありません。

好転反応の症状の一例は「にきびがいつも以上にできる」「肌あれ」「下痢」などです。なぜ、このような反応が体に起きるかというと、体が浄化され不純物が体外に排出されるため、一時的に「にきび」ができたり「肌あれ」になったり、「下痢」になったりするのです。

もちろん、体がよくなろうとしている反応なので悪いことではないのですが、もしもあまりにもひどい症状に悩まされるようであれば、水素水の量を減らしたり、一時的にやめてみるなどの対応を検討する必要があります。

⇒水素水を飲んで好転反応が出るかもしれない

ただ、繰り返しになりますが、好転反応は体がよくなろうとしている反応であり悪いことではありません。

まとめ

水素水には副作用というものもなく安心して飲める飲み物です。濃度が高くても、飲み過ぎても特に体に悪さをするということはないんですね。

ただ少しだけ注意したいのが好転反応です。好転反応が起きたとしても体がおかしくなったと思うのではなく、浄化されているととらえるようにしましょう。決して体に悪影響を及ぼしているわけではありません。

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ