水素水が白内障に効果的?白内障の原因と活性酸素の関係は?

白内障治療

白内障の患者は日本全国に100万人もいるといわれています。

また、自分だけではなく愛犬や愛猫が白内障になってしまうという報告も、よく耳にするのではないでしょうか。

そんな白内障に、なぜ水素水が効果的なのか、白内障の原因から解説していきます。

白内障に水素水は効果的なのか?

水素水が白内障治療に確固たる効果を持っているという情報が、現在はありません。

水素水の効果効能については、現在進行形で日々研究が進んでいますが、まだまだ解明しきれていない部分は多々あるようなので、今後発見される可能性はありますが、現在の発見からは効果的とはいないでしょう。

⇒水素水のエビデンス・論文発表状況

しかし、白内障の原因、特に活性酸素との関係を紐解いていくことで、ある程度水素水の可能性についてはわかるかもしれません。

白内障の原因

原因は
白内障とは眼の中の水晶体というレンズ部分が曇ってしまうことが直接的な原因です。

眼は私たちが見ている、光を屈折させることで、焦点を合わせてくれます。カメラのレンズと似たような構造をしていて、ものの大きさや距離に合わせて、目の筋肉が収縮し、光の屈折具合を変え、焦点を合わせてくれています。

眼の中でレンズの役割をしている部位は大きく2つあります。

1つは角膜という部分です。角膜は目の最表面部分のことであり、私たちの目で最初に光を屈折させています。また、角膜で紫外線などの有害物質のカットも行っています。

もう一つが水晶体です。水晶体は眼の中の少し中の方に位置していて、角膜で屈折した光をさらに屈折させ焦点を合わせます。角膜部分は、一定の屈折しか行えませんが、水晶体は筋肉の収縮により形を変えています。

私たちの眼が焦点を合わせてくれるのは、筋肉が動き、水晶体が適切な形に変化することで、光をうまく屈折させているからなのです。

水晶体が曇る理由

理由
水晶体が曇る理由は、クリスタリンタンパクというタンパク質が異常な状態になっていることが原因となっています。

水晶体の細胞の中には、クリスタリンタンパクというタンパク質が存在しています。通常クリスタリンタンパクは非常に小さな物質のため、水晶体へ入ってきた光を阻害することはありません。

かし、水晶体のクリスタリンタンパクが大きな塊へと変化してしまう場合があります。大きな塊となると、光を阻害してしまいます。

では、なぜクリスタリンタンパクが大きな塊となってしまうのでしょうか。科学的な見地によると、クリスタリンタンパクを形成する、アスパラギン酸(アミノ酸の1種)が、通常の左手系の配置(L型)から右手系の配置(D型)に変わってしまうため、のようです。

これでは、一般人の私たちには何のことだかわかりませんね。凄く簡単に言ってしまうと、形が変わってしまった、といっているわけです。

そして、このクリスタリンタンパクの形を変えているのは活性酸素の影響だといわれています。

人間の体は細菌や紫外線などのの有害物質が侵入すると、人の体は活性酸素が発生します。活性酸素には体を細菌などから守ってくれる力とともに、正常な細胞を破壊してしまう力も持ち合わせています。そのため、活性酸素は増えすぎてしまっても危険なのです。

⇒活性酸素とは?

白内障の直接原因

consaru
白内障の根本的な原因・メカニズムについてはご理解いただけたかと思います。それでは、実際にはどのような直接原因があるのでしょうか。

  • 老化による影響

最も大きな理由は老化です。白内障は老人の病気というイメージが非常に高いですが、原因から見ても老化による影響と考えてよいでしょう。人間の体は老化とともに活性酸素に弱くなっていきます。

若い間は体内の活性酸素に対抗する酵素(SOD酵素)が、体を守ってくれているのですが、老化とともにSOD酵素の生産量が落ちてきてしまいます。

⇒SOD酵素とは?

特に35歳を過ぎたあたりから、ガクッと生産量が落ちる傾向にあります。

白内障も早い方だと40歳辺りから発症しますので、老化およびSOD酵素の生産量との因果関係が非常に強いことが分かるのではないでしょうか。

白内障の症状

症状
白内障は辺りが「ぼやー」っとして見えるようになります。曇り掛かっているような状態です。白内障を放っておくと、最悪の場合失明の恐れもある恐ろしい症状です。

現在、白内障は失明の原因の第一位です。

とはいえ、日本で白内障により失明する方は非常に少ないのも事実です。これは治療をすれば失明をしないという意味です。

つまり、白内障の症状が発症したら、すぐに病院へ行くことを心がけましょう。治療をすれば失明はしません。

白内障への対策

対策
白内障は老化現象であり、完全に防ぐのは難しいですが、できるだけ活性酸素を発生させない、活性酸素を除去してあげる生活をすることが対策になります。

【活性酸素を発生させない・対策】

  • 紫外線などを浴びない
  • タバコを吸わない
  • ストレスをかけない

非常に一般的なことではありますが、活性酸素を極力避けてあげましょう。健康的な生活、というのが本当に基本です。

⇒活性酸素の発生原因は?

水素水と白内障へ関係

suisosui_imaege

冒頭でお伝えした通り、残念ながら水素水の研究成果として判明していることは、活性酸素を除去してあげることですが、白内障との因果関係は研究としても成果は出ていません。

しかし、水素水の研究により判明していることは、活性酸素を還元し無害な存在に変えるということです。そのため、今後水素水が白内障にも効果的という発見がされる可能性はあります。

とはいえ、白内障になってから治療に使われる、ということはないと考えられますね。活性酸素が関係しているのは、白内障の発生原因であり、発生してから活性酸素を除去できたとしても、症状の悪化を食い止めることしかできないと考えられるからです。

水素水を飲むことに意味はない?

白内障の予防というよりは、全般的な老化の対策として水素水を飲むことが、白内障の予防につながるということは大いに考えられます。

水素水自体には、活性酸素を除去するという論文・研究データは存在するので、体にとって悪いということはありません。

しかし、水素水も飲み方や商品選びを誤ると、その効果が半減してしまいます。そのため、正しい知識は身につけておきいてほしいな、とは思います。水素水には様々な商品があるので、水素水を比較をきちんと行わないと、水素が入っていない商品を買う可能性すらあり得ます。

実際に私自身、薬局で水素水を購入してみたところ、水素がほとんど入っていない、ということも経験していますので。

⇒薬局で購入した水素水の濃度を測ってみた結果

まとめ

白内障は老化とともにやってくる症状であり、完全に防ぎきるのは難しいかもしれません。

しかし、日ごろからいわゆるアンチエイジングに取り組んでいくことで発症を抑えることにつながります。水素水には美容面の効果や、体に対する有効な効果は、私自身も飲んでいて実感できているので、美容や健康の一環として飲んでいくのがいいのかな、と思います。

⇒【写真付き】私たち夫婦が水素水を飲んでいて体感している効果みた結果

ただ、商品選びは注意してくださいね。本当に水素が入っていることが確認できた水素水を飲むようにしないと意味がないので・・・。

⇒実際に濃度を測った水素水の比較ランキングみた結果

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ