水素水に自律神経の乱れ・自律神経失調症に効果はあるのか?

悩み

自律神経の乱れは様々な病気や症状を引き起こす、健康や美容に悪い、という噂は聞いたことがあるのではないでしょうか。

そんな、自律神経の乱れ、自律神経失調症に水素水は効果的なのか、自律神経について詳しく知ることで、どう効果があるのか・ないのか説明していきます。

自律神経とは?

自律神経とは
自律神経とは自分の意志とは無関係に、体の機能を動かしてくれる神経のことを言います。

分かりやすい例でいうと、私たちは食べ物を食べた後、わざわざ消化しよう、栄養を吸収しよう、などと意識しなくても勝手に体が行ってくれますよね。このような、体が自然に行っている、体の維持などに必要なことを行ってくれているのが、自律神経です。

自律神経というと、よく聞くのが「副交感神経」「交感神経」ではないでしょうか。この2つがそれぞれ、真逆の働を行ってくれていることにより、私たちの体は健康に動いてくれているんですね。

①交感神経とは?

昼間に働いてくれている神経です。

私たちが何か行動を起こそうと考えたときに、反応してくれているのが交感神経というものですね。特にストレスを感じているときなど、過敏に反応するのも特徴です。

非常に簡単にいうと、緊張感や集中力が増しているときほどよく働く神経であり、私たちが機敏に働いているときほど、交感神経が中で忙しく働いてくれています。

交感神経が働いていると、主に体にはこんな変化が見られます。

【体の変化】

  • 呼吸:促進する
  • 血管:縮む
  • 心臓:脈拍は速くなる
  • 胃腸:働きを抑える

②副交感神経とは?

夜寝ている間やリラックスしているときに働いている神経です。

主に体を回復させてくれる神経と考えるとイメージしやすいかと思います。たとえば、マッサージ中に気持ちよくて眠くなるのは、副交感神経が働いているからです。

副交感神経はリラックスの神経で、体の血管を広げて血流を良くしてくれたり、栄養の吸収を良くしてくれる効果があります。

副交感神経が働いているときは、主に体にはこんな変化が見られます。

【体の変化】

  • 呼吸:抑止する
  • 血管:広がる
  • 心臓:脈拍は遅くなる
  • 胃腸:働きを促進する

自律神経の乱れとは?

自律神経の乱れ
自律神経とは、これまで説明してきた「交感神経」と「副交感神経」がバランスよく活動していかないと問題になることが、何となく想像つくのではないでしょうか。

常に交感神経だけが働いている状態では、体は常に緊張状態で疲れがたまってしまいます。

一方、副交感神経だけではリラックスし過ぎて何も手につかない状態となってしまいます。

つまり、これらのバランスが非常に重要なのです。

また、これらの2つの神経は相反する一面がありますが、必ず0か100というわけではなく、状況に応じて7:3だったり2:8だったりと、バランスを取って人間は動いています。

では、よく聞く「自律神経の乱れ」とはどのような状態かというと、交感神経が働くべきところで副交感神経が働いてしまう、副交感神経がはたらくべきところで、交感神経が働いてしまう、という状態のことを言います。

交感神経と副交感神経は、基本的には1日の中で働きやすい時間と働きにくい時間が、相反する形で波打っています。

自律神経
引用元:健康院グループ

分かりやすい例でいえば、私たちが寝ている間に交感神経が働いている状態です。

寝ている間は、本来であれば副交感神経が、ほぼ100%の状態といっていいほど働いているべき時間です。寝ている間に副交感神経が働くことで、疲労の回復や細胞の入れ替え、栄養の吸収やホルモンの分泌などを行ってくれています。

しかし、寝ている間に交感神経が働いてしまうと、これらの効果が思う存分発揮できません。つまり、疲労が残りやすく、栄養も吸収しにくくしてしまうのです。

自律神経失調症とは?

自律神経失調症
自律神経の乱れは分かりました。では、自律神経失調症とはどのような症状なのでしょうか。

自律神経失調症は、この自律神経の乱れが慢性的に続くことをいいます。

自律神経の乱れは一時的な体験は誰しもしたことがあるのではないでしょうか。たとえば、遠足の前は「ウキウキして眠れない」なんて経験ありませんか。

これは、遠足が楽しみで交感神経が働いてしまい、副交感神経の働きを阻害してしまったからですね。

このような一時的な乱れではなく、慢性的に毎日のように眠りにくかったり、疲れが取れにくかったりすることを自律神経失調症といいます。

自律神経の乱れ・自律神経失調症の症状

症状
自律神経の乱れ・自律神経失調症では以下のような症状が発生するかもしれません。

【主な症状】

  • 慢性疲労
  • めまい・動悸・頭痛・耳鳴り
  • 不眠
  • 便秘・下痢
  • イライラしている
  • 常に不安
  • 疎外感・孤独感
  • やる気が出ない
  • 感情の起伏が激しい

非常に様々な症状が出る可能性があるため、一例ですが参考にしてください。

自律神経の乱れ・自律神経失調症の原因

原因
症状やどういうメカニズムなのか、ある程度ご理解いただけたかと思いますが、直接的な原因はどのようなところにあるのでしょうか。

実は、神経の乱れには様々な要因があるため、何か一つだけだ、と決めつけるのは非常に難しい部分があります。複合的な要因が絡み合っている場合も多々あるので、あくまでも一例ととらえてください。

自律神経の乱れの原因① ストレス

ストレスと一言で言っても、様々要因があります。

最も代表的なのが精神的なストレスではないでしょうか。嫌なことに立ち向かうとき、私たちは精神的なストレスを感じます。

嫌いな上司に資料を提出しに行くとき、嫌な気分になりますよね?これも精神的なストレスです。

精神的なものだけでなく、身体的なストレスもあります。体が疲れている、肩が凝っている、こんなことも身体に負荷を与えている、身体的なストレスといえるでしょう。

この他にも、有害物質を吸い込むことによるストレスや、寒いと感じることもストレスだったりします。非常に多くのストレスが私たちの体には襲い掛かってきており、すべてを取り去ることは非常に難しいのが現実です。

とはいえ、現代社会で最も辛いのは、精神的なストレスだと思います。

自律神経の乱れの原因② 不規則な生活習慣

私たちの体は、夜眠り、朝起きて活動する、ということが基本です。

自律神経も、交感神経と副交感神経は生活リズムに合わせて出来上がっています。そのため、本来体が寝ようとしている時間に、起きて活動していれば、副交感神経が働こうとしているにもかかわらず、交感神経を無理やり動かしている状態になってしまいます。

強制的に自律神経のバランスを自らの意志で壊してしまっているのですから、自律神経が乱れてしまう原因になります。

自律神経の乱れの原因③ 性格

自律神経の乱れは性格によって発生しやすい人、発生しにくい人がいるのは事実です。

これは、言い換えるとストレスに強い人か、弱い人かの違いとも、ほぼイコールです。ストレスに強い人は、交感神経が副交感神経の邪魔をするということが少なくなります。

自律神経の乱れというのは、ほとんどの場合が副交感神経が働く場面で、交感神経が邪魔をしてしまっているというパターンです。

寝ている間も、仕事のことが頭の片隅にあり、イマイチ寝た気がしなかった・・・なんてことは寝ている間も交感神経が働いてしまったという、分かりやすい例ですね。

ストレスに強い弱いはある程度人間の正確に依存してしまいます。すぐに治せるものではないですが、気の持ちようで改善することも可能ですので、あきらめずに頑張りましょう。

自律神経の乱れの原因④ 女性ホルモンのバランス

女性ホルモンと自律神経は大脳の視床下部でコントロールされています。

女性ホルモンの分泌が乱れると、影響を受けて自律神経も乱れてしまいます。

生理前にイライラしやすくなったり、感情の起伏が激しくなったりする、というのは女性なら誰でも一度は経験したことがあるかと思いますが、これは女性ホルモンが、いつもと違う分泌が行われる影響で、自律神経が乱れてしまっているからです。

自律神経の乱れ・自律神経失調症への対策

対策
これらの原因を踏まえて対策を簡単にご紹介させていただきます。

【対策】

  • ストレスをためない
  • ポジティブな思考になる
  • 規則正しい生活を送る
  • ビタミン・ミネラル・タンパク質・糖分をバランスよく摂取

一言でいうと、健康的な生活を送りましょう、が対策なのですが、それでは身も蓋もありません。

ストレスをためないというのは難しいですが、とくに精神的なストレスについては発散方法を見つけたいですね。友人と飲みに行く、運動をする、また自分一人でため込まないことも大切です。

2点目の思考に関しては、すぐに変わるというのは難しいでしょう。ただ、ネガティブに考えるとストレスをため込みやすくなるため、失敗も次への糧だ、くらいに思えるようになると非常に強いですね。

あとは、栄養をきちんと取り、規則正しい生活リズムが重要です。睡眠も多すぎず、少なすぎず、決まった時間に起きるというのが、体に良い効果をもたらします。

自律神経失調症と水素水の関係

suisosui_imaege
自律神経の乱れと水素水には直接的な関係性は特にありません。

水素水の基本的な効果は、活性酸素の還元です。活性酸素は非常に酸化力の高い物質であり、正常な細胞や遺伝子までも破壊する可能性があります。この活性酸素を除去してあげることで、体の健康や老化を防ぐ効果がるのが水素水です。

⇒水素水とは?効果効能やどんなものなのか詳しく解説!

自律神経の乱れと活性酸素の関係

自律神経の乱れはストレスによるものが非常に多いということは、なんとなくご理解いただけたかと思いますが、実はストレスを受けると活性酸素が多く発生します。

自律神経が乱れているときは、ストレスを多く受けているときである可能性が非常に高いため、より慎重に活性酸素のケアをしてあげることが大切になります。

そういう意味では、ストレスや自律神経の乱れの2次被害を防ぐ効果が水素水にはあるかもしれません。

⇒ストレスと水素水・活性酸素の関係

また、自律神経失調症は発展して、そのままうつ病になる場合もあります。自律神経の乱れとうつ病の症状は似ている部分もありますので、区別が難しい場合もありますね。

⇒うつ病への水素水の効果

水素水を健康や美容のために利用しようと思うのであれば特に問題ありませんが、直接的な治療効果は期待できないので、よく理解の上飲むようにしましょう。また、水素水は様々な商品があるので、水素水を比較し慎重に商品を選ぶ必要もあります。

まとめ

水素水が自律神経の乱れや、自律神経失調症を直接改善したり、防ぐということは考えにくいです。

とはいえ、水素水を飲むことで自律神経が乱れていることにより発生する活性酸素を撃退する効果は期待できます。つまり、健康的・美容的な2次被害を防ぐイメージですね。

その他にも私自身が水素水を飲んでいて、体感している効果というのは、美容面や健康面から数多くあるので、どんな効果があるのかを写真付きでまとめました。どんな効果があるのか、気になる方は見てみてくださいね。

⇒【写真付き】私たち夫婦が水素水を飲んで体感している効果

ただ、水素水を飲もうと思っている方は、少し気を付けてほしいことがあります。それは商品選びです。私自身、薬局で購入した水素水には水素がほとんど入っていなかった・・・なんてい経験をしています。

公式サイトの濃度や、パッケージ書かれている濃度は、あまりあてにならないので、本当に水素が入っている水素水を選ぶようにしてくださいね。

⇒実際に購入して濃度を測った水素水の比較ランキング

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ