水素水の代表的3つの効果!活性酸素を撃退しアンチエイジング(老化防止)・ダイエット・生活習慣病予防!

今注目を集めている水素水ですがなぜ注目を集めているか皆さんご存知でしょうか。水素水の力は現代医学も注目していて、日々医療の現場でも実験を繰り返されています。

そこで今回は水素水がどのような点に優れていてなぜ注目されているのかについてお話しさせていただきます。

水素水の効果を知るために活性酸素について学ぶ

活性酸素イメージ活性酸素という言葉を皆さん聞いたことはあるでしょうか。聞いたことがある方もない方もいらっしゃるとは思いますが、ご安心ください。当サイトでご説明させていただきます。

活性酸素とは文字通り酸素の一種です。

この活性酸素は酸化作用を持ち合わせており、普段は体内で様々なものを酸化させる働きを担っています。酸化させると聞くと少し悪いイメージがあるかもしれませんが、何も悪さばかりしているわけではありません。

酸化させることにより体内の細菌や悪さをする可能性がある物質たちを倒してくれるという働きもしてくれています。

⇒活性酸素とは?

大きく分けると善玉活性酸素と呼ばれる「スーパーオキシド」「過酸化水素」悪玉活性酸素と呼ばれる「ヒドロキシルラジカル」「一重項酸素」です。

この中でも特に強力なのがヒドロキシルラジカルであり、最も怖い効果でいうと「癌」を引き起こしているのはヒドロキシラジカルではないかといわれています。

⇒癌への水素水の効果

では、悪玉活性酸素に対抗する手段がないのか?そう考えるのが自然ですよね。

もちろん、私たちの体の中には活性酸素を撃退する仕組みを持ち合わせています。それが、体内で生成されるSOD酵素の力です。

⇒SOD酵素とは?

SOD酵素は体内で活性酸素の撃退を行ってくれています。しかし、残念ながら35歳を境に急激に生産量が落ちることが分かっています。

つまり、年齢を重ねるにつれて私たちの体は活性酸素に弱くなる、ということです。これが老化につながります。

活性酸素による代表的な症状

活性酸素がなんとなく体に害を与えることはご理解いただけたかと思いますが、では具体的にはどのような害を体に与えるのか気になるかと思います。

ここでご紹介するのはあくまでも代表例であり、もっと多くの効果があるのですがそれぞれの効果、詳細は別途詳しい記事にさせていただきます。

  • 老化現象(シミ・シワ等)の促進
  • 生活習慣病の促進
  • 血行不良の促進
  • アレルギー反応の促進

活性酸素はこれらの現象の原因/促進につながると言われています。このように書くと万物の病気の原因に聞こえるかもしれませんが、実は病気の原因に活性酸素が絡んでいないことは少ないのかもしれません。

水素水は活性酸素を還元してくれる

水素の力活性酸素は酸素であるということはご理解いただけているかと思いますが、酸素の原子記号を覚えているでしょうか。

酸素の原子記号は「O」でした。

では水素の原子記号は覚えているでしょうか。「H」でしたよね。この2つの原子記号を見て何か思い当たりませんか?

そう、酸素と水素は結びついて「H2O」つまり水になってくれるのです。実は水素水の力というのは原子記号にあらわされている通り、活性酸素と結合し水となり体外へ排出されてくれるところにあります。

体内に水素を取り入れることで活性酸素は水素と結びついてくれるため他の必要な細胞を攻撃することができなくなるのです。

そのため、水素水は活性酸素を除去する力に優れているといえるんですね。

水素は悪玉活性酸素だけを無害にするといわれている

水素は悪玉だけを倒す活性酸素の中には善玉と悪玉の2種類存在すると活性酸素の説明で述べました。

基本的には善玉活性酸素は細菌やウイルスなどから体を守ってくれる存在、悪玉は体に害を与える存在です。

そのため、善玉活性酸素まで著しく撃退してしまっては免疫力低下に繋がる、とも言われています。

Nature392:559,1998(アメリカの医学研究)では、抗酸化物質を取り過ぎれば病気に弱くなるという研究成果も出ています。

そうなると、できるだけ悪玉活性酸素だけを撃退したいと思うのが人間ではないでしょうか。

実は、水素は悪玉だけ撃退するといわれています。

では、なぜ悪玉だけ撃退するのでしょうか。

水素が悪玉だけを撃退する理由

悪玉活性酸素と善玉活性酸素ではその形状が違い、悪玉活性酸素は非常に結びつきが強い性質を持っています。

一方、善玉活性酸素は結びつきの力は弱い性質を持っています。

これは、悪玉は結びつく力が強いため誰彼かまわず細胞を破壊すること、善玉は細菌などの活発に動いてくる物質と結びつくことをイメージすると理解しやすいかと思います。

そして水素というのは善玉同様に結びつきの弱い形状です。

そのため、善玉活性酸素と近づいてもお互いが結びつきが弱いためくっつくことができないのです。

一方、悪玉活性酸素は結びつきの力が強いため、そこにある水素と結びつき無害な存在へと変わっていきます。

このように考えられています。しかし、現実的に詳細な悪玉活性酸素とのみ結びつくメカニズムは解明されていないようです。

では、なぜこのように言われているかというと、実験データから水素が悪玉活性酸素のみを撃退していると判明しているからです。

非常に有名な、実験としては「日本医科大学の太田教授」という方が、2007年に世界に向けて水素の力を論文発表したときの内容です。これはNHKニュースにもなっています。

こちらのニュースでも語られていますが、水素が悪玉活性酸素のヒドロキシラジカルを排除した、と述べられています。

また、お茶の水大学のページに当時発表された研究内容についての考察が残っています。

http://www.cml-office.org/atom11archive/wwatch/appendix/app36.html

このように、研究成果として正式に水素が悪玉活性酸素を除去すると認められているのです。

水素は宇宙一小さい粒子のため体の隅々までめぐることが可能

suisoの力水素は宇宙で一番小さな物質です。そのため、体中のどこへも行けないということはありません。水素の他にも還元力が高いといわれている物質は存在していて、アスタキサンチンやカテキン、ビタミンC、ビタミンEなどは有名ですが水素ほど効果があるものはないといわれています。

⇒水素と各栄養素の抗酸化作用の比較

それは、やはり水素ほど小さくないため体の隅々までいきわたることができないからなのです。

特に人間の脳は非常に繊細にできていて毛細血管が張り巡らされた場所です。そのため、大抵の物質は脳を巡回するのが非常に困難といわれています。

しかし、水素はその小ささゆえに行けない場所などありません。そのため、脳の活性酸素除去に非常に優れているといわれているのです。

水素水の代表的な3つの期待

水素水の還元作用については理解いただけたかと思います。

復習しておくと「活性酸素を還元してくれること」です。

これを踏まえて、どのような効果が水素水にはあるのでしょうか。代表的な効果をお伝えしていきます。

①アンチエイジングをサポート

アンチエイジング最も代表的効果がアンチエイジング効果です。

アンチエイジングは、肌や体の老化に対抗する、という意味合いで、年をとっても美しく健康である、というような意味合いで利用されることが多いですね。

年齢による、肌荒れや体力の衰えというのは活性酸素が原因です。そのため、活性酸素を除去する水素水の力はアンチエイジングに向いているといわれています。

⇒水素水のアンチエイジング効果

アンチエイジングとして、最も気になるのは肌のハリやシワではないでしょうか。簡単に肌のハリやシワに水素水が効果がある理由を説明していきます。

肌の状態は皮膚の下のコラーゲンとヒアルロン酸が主に支えています。

肌の下の「真皮」と呼ばれる層はコラーゲン繊維が敷き詰められています。コラーゲン繊維が敷き詰められているといっても、コラーゲン自体が肌の弾力を作っているというよりは、ヒアルロン酸が弾力を作っていますね。

コラーゲン繊維は、真皮層の柱のような存在です。柱、つまり支柱として真皮層に空間を作ってくれています。

そして、コラーゲン繊維によりできた空間を、ヒアルロン酸が埋め尽くすことで肌のハリを作り出しています。

しかし、コラーゲン繊維は活性酸素により攻撃されます。攻撃されてしまうと、コラーゲンは本来の役割を保てなくなり、真皮層の柱が折れてしまうのです。

柱が折れてしまうと、必然的にヒアルロン酸も入り込めなくなり、肌の弾力が失われ、シワになってしまうんですね。

⇒活性酸素のシミ・シワへの効果

このように水素水は美容面の効果は非常に効果が高いといわれていて、水素の力を利用している芸能人の方も多数いらっしゃいます。代表的なのが藤原紀香さんやDAIGOさんなどが水素を利用していることを公言しています。

⇒藤原紀香さんの水素活用方法
⇒北川景子さんも?DAIGOさんの水素活用方法

②ダイエットサポート

ダイエット水素水にはダイエットサポート効果も期待できます。

ダイエットというとカロリー摂取量を減らすことを思い浮かべるかもしれませんが、水素水にカロリー摂取量を減らすような効果があるわけではありません。

水素水で期待できる効果は代謝の改善です。

代謝は体内でブドウ糖をエネルギーに変えることで行われています。ブドウ糖をエネルギーに変えてくれているのはミトコンドリアという体内の微生物です。

ミトコンドリアがブドウ糖を分解する際にATPというものが作られ、これが私たちの活動するエネルギーになっています。

しかし、エネルギーが作られる際には、必ず活性酸素が発生しています。そして、残念ながら活性酸素はミトコンドリアも攻撃してしまうのです。

ミトコンドリアは活性酸素に攻撃され破壊されてしまうと、糖を分解できずエネルギーを作り出せません。つまり、代謝が悪くなってしまいます。

そのため、水素水で活性酸素からミトコンドリアを守ることが代謝の改善につながるのです。

⇒水素水のダイエット効果

③生活習慣病予防

元気生活習慣病と一言で言ってしまうと、非常に多くの病気や症状を指しますが、水素水にはそれくらい多くの症状への効果が期待できます。

例えば、多くの病気の元となる血行不良・動脈硬化の改善にも期待できるという論文が発表されています。

血行不良や動脈硬化は、血管の中のつまりが原因です。血管の詰まりは、コレステロールや中性脂肪が原因とお考えの方が多いかと思いますが、実は活性酸素も関係しています。

血管を詰まらせているのは、過酸化脂質という物質です。過酸化脂質は、血中の脂分が酸化した物質で、脂分を酸化させているのが他ならぬ活性酸素です。

もちろん、活性酸素だけを除去していれば、いくらでも脂分の多いものを食べてよいというわけではありませんが、水素水を飲むことで、血行不良になりにくくなることは確かです。

⇒水素水の血行不良・動脈硬化への効果

水素は無害な存在なのでとり過ぎても副作用はありません

厚生労働省認可済み食品添加物水素は厚生労働省より食品添加物として認められている物質です。厚生労働省から食品添加物と認知されると定期的に厚生労働省が食品添加物の有害性についてチェックするのです。

チェックの結果、水素は無害であると認定されているため安心して体に摂取していただけます。

国の公的機関が全面的に調査していて無害であると公言している物質なので疑う必要はないかと思います。

まとめ

水素水と活性酸素の関係についてご理解いただけたかと思います。

また、少しでも水素水に興味をもち始めてみたいと感じた方がいらっしゃいましたら、まずは水素水の選び方を学んでみてください。水素水は商品選定が非常に難しいので、ぜひ参考にしてみてください。

⇒初心者でも失敗しない・水素水の選び方

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ