一日の水素水摂取量はどれくらいが効果的なのか?

水を飲む-1024x683

水素水が体に良いことはわかっても実際にどれくらい飲むと体に効果が出るのか、飲み過ぎや少な過ぎなどあるのか、気になる方が多くいるかと思います。水素水を飲むのであれば効果的に飲みたいものですからね。

そこで今回は一日どれくらい飲むのがよいのか、どのように飲むのが良いのかを簡単にまとめたいと思います。

水素水の効果的な摂取方法

結論を先に述べておきます。

0.8ppm~1.0ppm程度の水素水を1日1回から2回で300ml~500ml飲むのが効果的と考えられています。

日本医科大学太田教授の著書の情報なので信頼はできると思います。ただ、効果的な量というのは人それぞれ変わってくる部分もあるので、水素水の飲み方や水事態を飲む量なども含めて、どんな飲み方・どんな量を飲むのが良いのか確認していきましょう。

1日の水分摂取量

okか
まず知っておきたいのが、私たちが一日に必要としている水分摂取量です。私たちの体は一日に2ℓ~2.5ℓもの水分を汗や排出物として体外へ排出しています。

そうなると水分も一日に2ℓ~2.5ℓ摂取が必要であると考えたくなりますが、決してそういうわけではありません。

私たちが普段とっている食事には水分は含まれています。たとえば私たちが毎日食べているであろうお米ですが、米をたくときには多くの水を入れ米が水分を大量に吸いふっくら仕上がります。

これは一例ですが私たちは身近な食べ物から大量に水分を摂取しているのです。

では、水として飲む量はどれくらい必要かというと1.5ℓくらい飲むのが良いといわれています。

水素水を飲む量は?

放置する
水分をとる量が一日1.5ℓとわかったところで1.5ℓすべてを水素水でとればよいというわけでもありません。冒頭でお話した通り、300ml~500mlが効果的と考えられているからです。

何故、1.5ℓではなく300ml~500mlが最適であると考えられているかというと、私たちの体の環境というのは人それぞれ異なるからです。水素水の効果というのは、活性酸素を還元して無害な水に変えてくれることです。

つまり極論述べてしまうと、活性酸素が体の中になければ、水素水を飲む必要性など全くないということです。もちろん、活性酸素が体内に存在しない、という人は存在しないので、こんなことはありえませんが・・・。

ただ何を言いたいかというと、人それぞれ体内の活性酸素の発生量は異なっており、一日にどれくらい水素水を飲めばよいか、という決まりは存在しない、ということです。

そんなことを言っては、元も子もないのですが、真実ではないでしょうか。

ただ、平均的な日本人であれば冒頭でお話した通り、300ml~500mlの水素水を飲むことで十分に効果を得られると考えられるので、難しく考えずに、1日1本通販水素水を飲むのが良いと思いますね。

通販水素水は一パックあたり300ml~500mlになっているものが多いので、非常に簡単に推奨量を摂取ることが可能です。

⇒通販水素水を濃度・量・価格などから比較ランキング

参考:太田教授の著書から推奨される水素水の摂取量

2007年に水素の効果を発表した太田教授は、以降水素水の普及に尽力しています。そんな太田教授が著書中で水素水の摂取量について、答えています。

【太田教授著書:水素水とサビない身体】
20160119_5835

P99 読者からの質問へのQA

Q:どれくらい水素水を飲めばよいですか?

A:推奨量となると年齢やその時の状況によって、活性酸素の量が異なるので、一概には言えませんが、これまでの経験上、1日に300~500ミリリットルくらいが良いと思います。また、遺伝子のスイッチをオンにするために、ちびちび飲むよりはドカンと一度に多量を飲んだ方がよいみたいです。

異なる意見も存在

デメリット
インターネット上でも、様々な意見が飛び交っているため、ここまでお話した内容と異なる意見を述べる方もいらっしゃいます。

過去の臨床試験データを振り返ると、最も効果的な水素摂取量は1日当たり2.0mgです。
これを1日3回に分けて摂取すると理想的です。

2.0mgという量は、1.0ppmの水素豊富水で2リットル、7.0ppmの高濃度水素水で286mlに相当します。

水素水を飲む上で重要なのは「どれくらいの量の”水素”を摂取したか」です。
そのため、1日の摂取量の目安は水素水の濃度によって変わります。

低濃度の水素水であれば多くの量を飲まないと必要な水素量は摂取できません。
逆に高濃度の水素水であれば少量飲むだけで必要な水素量を摂取できます。

こうした事情を加味しつつ、1日合計2.0mgを目安に3回に分けて飲むと効果的です。
出典:http://suisorich.com/cat/kouka

こちらの方は、1日に3回に分けて摂取することが望ましいと述べています。

どちらが正しいのか、というのは判断が難しいところではありますが、この方の意見は「臨床データに基づく」と述べているので、「病気の方」のデータを参考に、推奨しているようです。

先ほど、太田教授にQAで記載しましたが、活性酸素の発生状態は人により異なります。つまり、病気の方、臨床データとして扱うような事例は、体内に活性酸素が「異常に多く発生している」という状態と考えられます。

そのため、日常生活を送っている方が参考にするデータではないのではないか、というのが筆者の個人的見解です。

水素水は水素水自体を飲む量ではなく水素を取り入れる量が大事

ここまで、水素水の飲む量について述べましたが、大事なことを言い忘れていました。

それは、水素水を飲む量だけではなく、水素を体に取り入れられる量が大切だということです。

水素水は、商品により濃度が異なります。一般的にppmという数値で表されますが、0.1ppmの水素水を500ml飲むのと、1.0ppmの水素水を50ml飲むのでは、水素水を飲む量は違えど、水素を取り入れられる量が圧倒的に違います。

⇒ppmとは?pHとの違いを解説!

そのため、高濃度(1.0ppm)の水素水を飲まなければ意味がありません。水素水の濃度と効果の関係は以下でも詳しく解説しています。

⇒水素水の濃度と効果の関係は?

水素水は飲む量とタイミングも大切

suisosui_imaege
先に述べた通り、水素水を飲む量は人によって効果的な量が異なります。

極論を言えば、余計な活性酸素が体内に一切ない、という人であれば水素水など飲む必要はありません。(あくまでも極論です)

そのため、水素水を飲む上で重要なのは飲む量も重要ですが、飲むタイミングが重要かもしれません。水素水の効果というのは活性酸素を還元して無害な水に変えてくれる力というのは説明しましたが、そう考えると特に体に活性酸素が発生しているときに水素水を飲むことが効果的と言えるかもしれませんね。

⇒水素水の効果的な飲みかた5選

もし、あなたが一般の方より、活性酸素を発生させるタイミングが多数あるのであれば、通常の目安より多めに水素水を摂取した方が望ましい、となるかもしれません。

また、参考ですが水素水の誤った飲み方も解説しているので、こちらも確認ください。誤った飲み方は、水素を逃がしてしまいます。

⇒水素水の誤った飲み方3選

水素水を飲み過ぎて問題はないのか?

水を飲む2
水素水を飲む量が一日500ml程度が効果的とわかっても、もっと飲みたいという方もいるかもしれませんね。そんな方は安心してください。

水素水を飲み過ぎたからといって特に副作用等はありません。

水素水の副作用については当サイトでも紹介していますので、以下も参考にしてみてください。

⇒水素水の副作用についてはこちら

ただ、大量に飲むときにも注意が必要です。それは一度に大量に飲まないことです。一度に大量に飲み過ぎると、冷えを招く可能性もあるので、一度で開けた水素水を飲み切るのは重要ですが、一気飲みなどで体を冷やすのは注意しましょう。

水素ではなく水を取り過ぎる弊害はないのか?

水素水は飲むタイミングが重要、また活性酸素が体に発生しているタイミングで水素水を飲むことが効果的だ、そして副作用がない、といわれると水素水を大量に飲み続ければいいのではないか?なんて疑問を持つ方がいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、それは待ってください。危険があります。

確かに水素自体に副作用はありませんが、水を取り過ぎることにより体に悪影響を与える可能性があります。

  • 体を冷やしてしまう
  • 水分排泄ができなくなり水分が体に溜まってしまう

水を大量に飲むことは体に良いといわれますが、取り過ぎはやはり危険です。水を飲み過ぎることを「水中毒」なんて呼ぶこともあります。

まず、水分を取り過ぎて余計に体を冷やしてしまうことが問題になりえます。水分を取ると体の中から冷え、特に内蔵系の臓器を直接冷やしてしまいます。また、冷えることにより、血行が悪くなり、各細胞への栄養補給がうまくいかなくなります。

水分を取り過ぎると、うまく水分を排泄できない場合もあります。通常、水分は尿や汗として体外へ排出されますが、大量に摂取してしまうと、汗や尿で出る量が追い付かず、体に水分が溜まってしまう可能性があります。

体に水分量が多くなってしまうと、体内のミネラル濃度がくるってしまい、体調不良を起こす場合があります。主な症状は疲労感や頭痛、吐き気などです。

まとめ

水素水を飲む量に関しては、購入した水素水を飲み切るということをすれば特段気にする必要はないと思います。

また、複数回に分けたいからといって一度封を開けた水素水を長時間放置することもやめましょう。水素は宇宙で一番小さい物質のためすぐに逃げ出してしまいます。3時間後に水素水を飲んだけど、実は水素濃度は0だった、なんて可能性もありますので気を付けてください。

水素水をこれから始めようという方は、まずは正しい商品選びを学びましょう。実際に薬局で購入した水素水にはほとんど水素が入っていない、ということがありました。注意ですね。

⇒薬局で購入した水素水の濃度を測ってみた結果

⇒実際に濃度を測った水素水ランキング

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ