ASO(あそ)水素水を実際に購入して水素濃度を測った結果!

あそASO水素水

ASO水素水を実際に購入して水素濃度を測ってみました。どんな結果になったのでしょうか。

ASO水素水の水素濃度計測

水素水せせらの水素濃度の計測は、保存水素濃度判定試薬という液体を利用した方法です。

【保存水素濃度判定試薬の利用方法】

  • 試薬を垂らし透明になれば水素あり
  • 透明にならない(青色のまま)だと水素なし
  • 1滴あたり0.1ppm相当

利用方法は非常に簡単で、試薬を1滴ずつ垂らしていき、何滴透明にしたかで水素の濃度を測ることが可能です。

【実際にASO水素水の水素濃度を計測した様子】
ASO水素水の濃度を実際に計測した様子

このように保存水素濃度判定試薬を垂らしていったところ、10滴目で透明になりませんでした。そのため0.9ppm程度の水素濃度ということが分かります。

この結果は、高濃度なのかどうか、というときわどいところですね。一応、当サイトで推奨している基準には見たいないのですが、悪くない数値だとは思います。

水素水の効果と濃度の関係は?

ASO水素水はお試しセットがお得

今回、水素濃度を計測するために購入したのは初回限定のお試しセットです。多くの水素水が初回お試しセットを行っていますね。

ASO水素水のお試し購入

お試しセットを購入すると、10本の水素水と冊子がついてきます。10本で2,700円となっているので、ちょっと試してみたいな、という方にはお勧めのプランですね。

1本あたりは500mlなので、54円/100mlという単価になりますが、少し高いかな・・・という感じはしますが・・・。他の水素水だと、定期購入でも同程度の値段で販売されているものもあるので、割安感は薄いかもしれません。

ASO水素水はおいしいの?

ASO水素水は水源が阿蘇山地下水ということもあり、非常に飲みやすくおいしい水素水といえます。

【基本データ】

  • pH:7.5
  • 水源:阿蘇山外輪山の地下水

日本の名水に数えられるような水・・・というわけではありませんが、安物のミネラルウォーターなどと比べれば、かなり透き通った味と感じると思いますね。

ASO水素水はシリカが豊富

ASO水素水にはシリカが非常に豊富で55㎎/ℓのシリカ配合されているのですが、その理由は水源にあります。シリカは溶岩から染み出ることが多いといわれている成分なので、水源が阿蘇山ということが関係しているんですね。

水素水にシリカが含まれている理由

もちろん、ASO水素水には豊富にシリカが含まれているのですが、火山の近く、特に九州地方の水を水源にしている水素水の場合、シリカを含んでいるものが多くなっています。

【浸みわたる水素水】
浸みわたる水素水

  • 値段:1,980円(12本×500ml)
  • 水素濃度:1.07ppm(実測値)
  • シリカ:63㎎/ℓ

浸みわたる水素水の詳細を確認してみる

シリカは美肌への効果が高いと注目を集めている成分なので、水素と同時に補給することで、美容面の効果が倍増する嬉しいものですね。

まとめ

ASO水素水についてまとめてきましたが、参考になったでしょうか。水素水は現在、いろいろな商品が販売されているので、見比べてよい商品を選ぶとよいかと思います。良い商品とは、水素がしっかり含まれている商品、のことですね。

実際に水素濃度を測った水素水ランキング

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ