スパシア(SPACEA)水素水採点・レビュー!水素濃度実測済み!

スパシア

スパシアの採点レビューをしていきます。

項目 内容
通常価格 18,500円(60本)
7,880円(20本)
3,980円(10本)
定期購入価格 通常価格と同様
お試し価格 1,620円(6本)
補填水素濃度 0.7~1.4ppm
内容量 550ml/1本
硬度 60mg/ℓ

⇒スパシアの詳細はこちら

商品栄養素1パックあたり
エネルギー 0kcal 脂質 0mg
ナトリウム 2.1mg マグネシウム 1.3mg
タンパク質 0mg 炭水化物 0mg
カルシウム 10.4mg カリウム 0.8mg

スパシア詳細採点・レビュー

補填水素濃度

  • 1.6ppmを超える:5点
  • 1.4ppm~1.6ppmまで:4点
  • 1.0ppm~1.4ppmまで:3点
  • 0.6ppm~1.0ppmまで:2点
  • 0.2ppm~0.6ppmまで:1点
  • 0.2ppmを下回る:0点

スパシアは水素補填時点では0.7ppm~1.4ppmの水素濃度であることを公式サイトで公開しています。

商品到着時点の水素濃度

  • 1.0ppmを超える:5点
  • 0.8ppm~1.0ppmまで:4点
  • 0.6ppm~0.8ppmまで:3点
  • 0.4ppm~0.6ppmまで:2点
  • 0.2ppm~0.4ppmまで:1点
  • 0.2ppmを下回る:0点

実際に届いた商品について、私の手元で計測しました。計測方法は保存水素濃度判定試薬というものを利用します。詳しい利用方法については保存水素濃度判定試薬の利用方法を参照ください。

何滴の試薬を透明にできたかで水素濃度を測ります。1滴0.1ppm換算、ただし液中に酸素が含まれている場合、誤差が生じるため「何滴透明にしたか×0.1ppm+(0.0ppm~0.2ppm)」で計算します。

採点は、下限値の濃度を利用します。

スパシア濃度測定

計測結果は13滴目で透明になりませんでした。つまり、1.2ppm+(0.0ppm~0.2ppm)(試薬には誤差の可能性あり)となります。

また、私だけの結果だけではなく他の方の判定結果も確認し平均値を算出します。

【他の方の測定①】

この方は13滴目で青くなっています。

【他の方の測定②】


この方は14滴目で青くなっています。

【平均値】

(1.2ppm+1.2ppm+1.3ppm) ÷ 3 = 約1.23ppm(+0.0~0.2ppm)

到着後2か月の水素濃度

  • 1.0ppmを超える:5点
  • 0.8ppm~1.0ppmまで:4点
  • 0.6ppm~0.8ppmまで:3点
  • 0.4ppm~0.6ppmまで:2点
  • 0.2ppm~0.4ppmまで:1点
  • 0.2ppmを下回る:0点

2ヶ月後の水素濃度を測定している方は、私以外に見受けられてないため、私一人の測定結果となります。測定方法は同じです。

スパシア2ヶ月後濃度測定

スパシアの賞味期限は1年となっていて2016年10月25日までです。商品到着は2015年10月24日だったのでおよそ約2ヶ月後であることが確認できると思います。

※余談ですが賞味期限が微妙に1年を超えるのが若干気になりますね。商品到着を見越して1日伸ばしているのでしょうか・・・。賞味期限は、通常は製造時点で決めると思うので、1年を賞味期限にするのであれば、もう少し短いと思うのですが・・・。

スパシアは2ヶ月後でも10滴目で青くなったので、0.9ppm~1.0ppmであることが分かります。2ヶ月間で少し濃度は落ちましたが、しっかりと水素が保存されていたようです。

パッケージ

  • アルミ缶タイプ飲み口なし:5点
  • アルミ缶タイプ飲み口あり:4点

パッケージについては当サイトではアルミパウチタイプの商品以外レビュー致しません。アルミパウチの中でも口がついているか、否かで得点差をつけていますが、スパシアはアルミパウチの口ありタイプです。

注文から届くまでの日数

  • 5日以内:5点
  • 7日以内:4点
  • 10日以内:3点
  • 15日以内:2点
  • 20日以内:1点
  • これ以降:0点

商品注文が2015年10月20日で、商品到着が2015年10月24日でした。4日で届いているので文句ありません。

定期購入100mlに対する値段

  • 60円以内:5点
  • 70円以内:4点
  • 80円以内:3点
  • 90円以内:2点
  • 100円以内:1点
  • これ以上:0点

スパシアには定期購入という購入方法はないので、通常購入の値段で算出します。通常購入は18,500円(60本×550ml)なので、以下の計算式となります。

計算式:18,500円 ÷ 60本 ÷ 550ml × 100ml = 約56円/100ml

100ml辺りの単価が非常に安い水素水となります。60本購入の場合で計算していますが、20本プラン、10本プランもあり、価格差(単価)はほとんどありません。

お試し100mlに対する値段

  • 30円以内:5点
  • 40円以内:4点
  • 50円以内:3点
  • 60円以内:2点
  • 70円以内:1点
  • これ以上:0点

お試し購入は初回限定の購入方法です。スパシアに定期購入はありませんが、お試しプランは用意されています。

計算式:1,620円 ÷ 6本 ÷ 550ml × 100ml = 約49円/100ml

初回限定セットについては、特別安価というわけではありません。ただ、内容量が6本なので、試しやすいセットになっています。

味(硬度)

  • 120mg/l以下:5点
  • これ以上:0点

硬度は60mg/ℓのため軟水です。日本人の口に合う飲みやすい味になっています。

ビガーブライトEX総合評価

 項目 点数
補填水素濃度 採点2点
商品到着時点の水素濃度 採点5点
到着後2か月の水素濃度 採点4点
パッケージ 採点4点
注文から届くまでの日数 採点5点
定期購入100mlに対する値段 採点5点
お試し100mlに対する値段 採点3点
味(硬度) 採点5点
合計 28点/40点

スパシアは公式サイトに書かれている補填水素濃度自体は0.7ppm~1.4ppmと低いですが、商品到着時点の濃度は非常に高いものでした。当サイトの採点基準に沿うと、補填水素濃度でかなりの減点となりますが、しっかりとした商品です。

商品到着時点の濃度でいえば、私が測定している水素水の中で最も濃度が高いのが、このスパシアですので。

価格面については、定期購入プランというのがなく、通常販売のみを行っています。他社の水素水の場合、通常価格が高めに設定されていて、定期購入だと半額です、のような宣伝文句がついているのですが、スパシアにはありません。

そういった意味では好感の持てる対応だと思いますが、一方で常用し続けたいと考えると、毎回注文する必要があり面倒である、というデメリットがあります。

また、用意されているプランも10本、20本、60本というプランで、60本だと多いけど20本だと少ないな・・・30本のプランがほしいけどな・・・と思ってしまいました。

初回限定のお試しセット価格については、100ml辺りの単価にすると特別に安いプランというわけではありませんが、6本で1,620円と手軽に購入できる価格帯になっているので、気になっている方は試しやすいかと思います。

⇒スパシアの公式サイト・注文はこちら

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ