水素水36はペットボトルでも水素濃度を維持できるって本当?

ペットボトルの水素水36は水素濃度を維持できる特殊製法で、ペットボトルなのに水素が維持できると聞いたことがありませんか?

水素水の常識ではペットボトルだと水素濃度を維持することができないのですが、本当にペットボトルでも水素濃度を維持できるのでしょうか。実際に購入して確かめてみました。

水素水36が水素濃度を維持できる理由

公式サイトを見ると、水素水36が水素濃度を維持できるのは、特殊な特許技術によるものだ、と書かれています。

【公式サイトの説明】
水素水36の水素発生メカニズム
出典:水素水36公式サイト

どうやら、水素分子の周りをマグネシウムとカルシウムが覆った状態で、水素水36には含まれているので、水素が逃げないのだ、ということらしいですね。こんなことが可能なのかどうかは、私にはわかりませんが、[特許取得技術]第4881472・第4696178号で特許が取られているとのことなので、信頼できるのでしょう。

これはかなり画期的な技術といえるのではないでしょうか。

実際に水素水36の濃度を計測してみたら?

画期的な技術を用いた水素水36を実際に購入して、保存水素濃度判定試薬で、どれくらいの水素濃度なのかを測定してみました。

ただし、水素発生には事前準備がいるようですね。

【公式サイトの説明】
suisosui36jizen
出典:水素水36公式サイト

事前準備とは、蓋を一度開けることです。1日後が最大濃度になるようなので、次の日の同じくらいの時間に計測すると、水素が本当に入っているのかが分かりますね。

【事前準備:ふたを開ける】
水素水36ふたを開ける

蓋を開けて、再度ふたを閉めた状態で1日放置します。

【1日後(24時間後)に濃度を測る】
水素水36の実際の濃度を測る

写真だけではわからないかもしれませんが、結果は1滴も透明にしませんでした。つまり、水素が少しも入っていなかった、ということです。

保存水素濃度判定試薬は、青色の液体です。青色の液体を垂らすことで、透明になれば水素が入っている・透明にならなければ(青色のまま)なら水素が入っていない、ということを証明するものです。

1滴あたり0.1ppm相当なのですが、まさか1滴も透明にしないとは思っていなかったので、非常に残念な結果となってしまいました。

何故水素水36には水素が入っていなかったのか?

購入前の段階で、まさか水素が入っていないという結果になるとは予測していなかったので、非常に驚きの結果となってしまいました。特許まで取得している技術なので、信頼性はあるのではないかと思っていたのですが・・・

では、本当に水素が入っていなかったのでしょうか。考えられる原因はいくつかあります。

【考えられる原因】

  • 実は24時間後ではなく24時間以内のどこかのタイミングがピークだった?
  • 酸素を大量に含んでいた?
  • 水素水36には水素を保存する技術はなかった?

このどちらかではないでしょうか。

①実は24時間後ではなく24時間以内のどこかのタイミングがピークだった?

まず考えられるのが、24時間後がピークなのではなく、実はもっと前にピークが来ていた、ということです。ペットボトルの蓋を開けた瞬間がスイッチで、そこから水素が発生している、と公式サイトには書かれています。

24時間後の時点で水素がなかったということは、すでに水素が発生したのだが、発生した水素が逃げて行ってしまった、という可能性は0ではありません。

じゃあ、何時間後だったら水素が入っているのか、正直言って、そこまで検証する気にはなれませんでした。

【検証する気になれない理由】

  • いつがピークなのか見当がつかない
  • ピークが分かったところで、その瞬間にしか水素が入っていないのでは実用性がない

まず、いつがピークなのか見当がつきません。公式サイトでは24時間後がピークの画像で説明されているので、推測が難しいからですね。

また、仮にピークが24時間以内だったとしても、時間管理まで必要な水素水を飲みたいとは思えませんでした。ある程度緩やかに水素濃度が落ちていくのであれば、飲み方の工夫でなんとかなるかもしれませんが、24時間後で0なのであれば、かなりのハイペースで水素濃度が落ちていることが分かります。

そうなると、水素水36を飲むタイミングはかなりシビアに管理しなければならず、下手をすると全く水素が入っていない状態になってしまいます。

②酸素を大量に含んでいた?

保存水素濃度判定試薬は酸素を大量に含んだ水素水の濃度は正確には測定できないといわれています。もしかすると、水素水36の水中には酸素が大量に含まれていたため、保存水素濃度判定試薬では、計測できなかったのかもしれません。

③水素水36には水素を保存する技術はなかった?

何とも言えませんが、保存する技術はなかった・・・のかもしれません。ただ、私個人の見解で断言できるものではありませんので、何とも言えないですね・・・。

特許まで取得している技術なので、嘘とは思えないですが・・・。

まとめ

何とも言えない結果になってしまいました・・・。少なくても開栓後、24時間の時点で、保存水素濃度判定試薬で計測すると、水素が入っていないように見える、というのが事実です。

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ