水素水7.0ppmアキュエラがどれくらい高濃度を保つのか実測した結果!

7.0ppmaquelatitol

水素水7.0ppmアキュエラは作ってから24時間程度は高濃度であることは、様々なところで述べられていますが、実際に24時間を超えた場合、どれくらい高濃度を維持するのでしょうか。

作ってから水素濃度が0になるまで計測したので、結果をお伝えいたします。

水素水7.0ppmアキュエラの濃度計測

水素水7.0ppmアキュエラの濃度計測は、保存水素濃度を計測する試薬を利用して行います。

  • 試薬を透明にした数×0.1ppm
  • 水中に酸素がある場合、誤差0.0ppm~0.2ppm程度あり

詳しくは保存水素濃度判定試薬の使い方を参照ください。

水素水7.0ppmアキュエラを作った日

水素水7.0ppmアキュエラを作った日

2016年1月20日のお昼くらいに作りました。この2日後から、濃度計測していきます。

水素水7.0ppmアキュエラを作ってから2日(48時間)後の濃度実測

水素水7.0ppmアキュエラを作って2日後の濃度

水素水7.0ppmアキュエラを作ってから初めて開封します。1日(24時間)後は開封せずに2日後から計測してみました。

結果:3.6ppm(36滴透明にした)

飲むうえで申し分ない濃度を維持していました。容器がペットボトルとはいえ、2日くらいなら水素を閉じ込めておけるということが分かります。

水素水7.0ppmアキュエラは専用の耐圧性ペットボトルになっているため、通常のペットボトルよりも水素を逃がしにくい構造になっているのかもしれません。

水素水7.0ppmアキュエラを作ってから3日(72時間)後の濃度実測

水素水7.0ppmアキュエラを作って3日後の濃度測定

水素水7.0ppmアキュエラを作ってから3日後の濃度計測です。2日目で蓋を開けましたが、濃度計測用に水素水を摂取後、再び蓋を閉めて保管したものを利用しています。

結果:1.4ppm(14滴透明にした)

濃度は落ちましたが、まだ飲むのに問題ない濃度を維持しています。しかし、1日で半分以下になっているので、かなり逃げていますね。

水素水7.0ppmアキュエラを作ってから4日(96時間)後の濃度実測

水素水7.0ppmアキュエラを作ってから4日後の水素濃度計測

水素水7.0ppmアキュエラを作ってから4日後の計測結果です。3日後の時点で濃度はかなり下がっていたので、そろそろ厳しいでしょう。

結果:0.6ppm(6滴透明にした)

予測通り、水素水として飲むには物足りない数値となっていました。作ってから4日前までには飲みたいところですね。

計測はまだ続行します。

水素水7.0ppmアキュエラを作ってから5日(120時間)後の濃度実測

水素水7.0ppmアキュエラを作ってから5日後の水素濃度

水素水7.0ppmアキュエラを作ってから5日後の計測結果です。4日前までには飲み切りたいところですが、0になるまで計測していきます。

結果:0ppm

思ったよりも早く0になってしまいました。5日後の時点では1滴も透明にできず、水素が含まれていないことが分かりましたね。

計測結果・考察・補足事項

今回の計測結果から水素水7.0ppmアキュエラの濃度推移を図にあらわすと以下のようになると考えられます。

水素水7.0ppmアキュエラの濃度推移図

作ってから24時間は水素濃度は上がっていき、そこから徐々に水素濃度は落ちていきます。

今回の計測結果からは、一定の水素が常に逃げていく(比例する)のではなく、およそ24時間ごとに半分以下になっていくことが分かりました。そのため、どちらかというと反比例のグラフに近い推移をしていくと考えられます。

ただし、今回の実測では2日目の段階で蓋を開けています。ふたを開けることにより、水素は逃げて行っていると考えられるため、蓋を開けずに2日、3日、4日と経過を待つ場合、もう少し緩やかな濃度の落ち方になるかもしれません。

蓋を開けずに時間を追いて水素濃度を実測

水素水アキュエラの3日後と7日後の実測結果

【確認方法】

  • 2016年1月26日に2本アキュエラを作る
  • 2016年1月29日に実測(3日後)
  • 2016年2月2日に実測(7日後)

【結果】

  • 2016年1月29日:3.4ppm
  • 2016年2月2日:3.5ppm

この結果から、蓋を開けなければ3.0ppm以上は保っていることが分かりました。1週間たっても変わらないことにかなり驚きましたね。

おそらく、蓋を開けないことで中に入っている水素発生剤から水素が発生し続けている、のではないでしょうか。つまり、水素水7.0ppmアキュエラはある程度作り置きしておいても問題ないということですね。

まとめ

水素水7.0ppmアキュエラは自宅で作るタイプの水素水であり、すぐに飲めば高濃度を維持できます。

しかし、作っておいたけど飲むのを忘れてしまった・・・というときもあるかもしれません。そんな時の参考にしてください。

  • 作ってから3日以内であれば1.0ppm以上の水素水を飲むことが可能
  • 蓋を開けなければ1週間は3.0ppm以上を保つ

⇒水素水7.0ppmの当サイトレビューはこちら

⇒水素水7.0ppmアキュエラの購入・公式サイトはこちら

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ