ボディリドックスって本当に効果あるの?口コミ・スペックから評価!

ボディリドックス

携帯型の水素水生成器が格安で入手できるボディリドックスをレビューしていきたいと思います。

この商品はかなり特徴的で酵素+水素水生成器のセット・・・さらに月額製で購入できるのでかなりお求めやすい商品になっています。

ボディリドックスの概要

ボディリドックスは携帯型水素水生成器と酵素ドリンクのセットになっていますが、まずは携帯型水素水生成器の概要を確認しましょう。

【ボディリドックスH2タンク(水素水生成器)】

  • 価格:980円+7980円×6回(酵素と合わせた価格)
  • 水素水濃度:0.9ppm
  • 水素水生成時間:3分
  • 内容量:270ml
  • 重量:248g

ボディリドックスの水素水生成器は酵素とセットの価格となっている・・・というか、酵素ドリンクのおまけに水素水生成器がついてくるイメージになっています。水素水生成器自体の定価は49,800円(公式サイトより)となっているので、おまけというには豪華ですけどね。

概要から見ると携帯型水素水生成器としては優秀なスペックだなと感じます。もう少し詳しく見ていきましょう。

ボディリドックスH2タンク(水素水生成器)の水素濃度

ボディリドックスH2タンク(水素水生成器)の水素濃度は0.9ppmとなっています。0.9ppmという濃度は特別高濃度とは言えないものの及第点といえる濃度といえるでしょう。

水素水濃度

というのも、水素研究の第一人者である日本医科大学の太田教授の著書・発言によれば0.8ppm~1.0ppm程度の水素濃度を目安にするのが良いといわれているからです。

水素水の効果と濃度の関係は?

ボディリドックスH2タンクの水素水生成時間

ボディリドックスH2タンクは携帯型水素水生成器の中でも水素生成時間がかなり速い部類といえるでしょう。

【携帯型水素水生成時間比較】

  • 水素水タンブラーバンビ:10分
  • 水素水ボトル ポケット:40分(MAX)
  • 水素水生成器 ジームスシルキー:3分
  • ボディリドックスH2タンク:3分

携帯型の水素水生成器だと3分で水素水を作れるのは最速といってよいと思います。低濃度であればもっと早く生成することができる商品も存在しますが、濃度が低すぎるので比較することができません。

ボディリドックスH2タンクの電極

携帯型水素水生成器の場合、水素水を作るために「水の電気分解」を行い水素を発生させるため電極が必要になります。

電気分解の仕組み
出典:パナソニック

電極はもちろん金属でできていて「実際に飲む」水素水と電極が触れていることがデメリットの一つとなりますね。飲み水に劣化した金属片が溶け出すかもしれないからです。

ただ、安心してほしいのはボディリドックスH2タンクの場合は「チタン+プラチナコーティング」をしているため約20年間は劣化の心配がないということです。

チタン+プラチナコーティングは大手企業が販売する整水器でも採用されている方式で「パナソニック」「シャープ」「日本トリム」と同じなんですよ。品質面の問題はないと考えてよいでしょう。

ボディリドックスH2タンクの値段

コスト計算
ボディリドックスH2タンクは水素水生成器としては非常に珍しい月額制で購入することができます。購入方法は主に2通りです。

  • 初回980円+7980円×6回で購入
  • 一括43,900円(ボトル+酵素×6回分)で購入

どちらの場合も酵素ドリンクがセットです。酵素ドリンクは1回分が30日分なので7,980円(初回以外)で酵素ドリンク1ヶ月分と使い放題の水素水生成器が購入できることになります。

酵素ドリンクの相場は1ヶ月分で5,000円くらい(商品差はありますが)なので、差分の2980円×6回分で水素水生成器が買えると考えると実質2万円くらいという計算ですね。

かなり安いと思います。

ボディリドックスH2タンクのデメリット

評価
ボディリドックスH2タンクの良いところを確認してきましたが、一切デメリットがない商品などありません。どんなところが気になるポイントになるのか見ていきましょう。

【デメリット】

  • 水素水の濃度がもう少し高濃度だとよい
  • 一度に作れる水素水の量(270ml)がちょっと少ない

デメリットはこのあたりでしょうか。濃度については及第点ですが欲を言えばあと0.1ppm欲しかったと思いますが、コストを考えれば文句を言えない気もします。

また、水素水を一度に作れる量がちょっと少ない気もするので、1日2回くらいに分けて飲んだ方がいいかもしれません。水素水の1日の摂取量は300ml~500mlを目安に1回~2回で飲む、と太田教授が述べているからですね。

ボディリドックスの利用者の口コミ

実際にTwitterで利用者の声が見られますね。

美容・ダイエットに関心のある若い世代に支持されている商品のようです。

ボディリドックスの酵素ドリンク

スリムリキッド

ボディリドックスの酵素ドリンクは「スリムリキッド」という名称で販売されています。スリムリキッドだけの単品購入(9,800円)もありますが、水素水生成器が格安で手に入るため、定期購入か一括購入の方がおすすめですね。

スリムリキッドはどんな酵素ドリンクなのでしょうか。

【特徴】

  • 80種類の野菜や果実を発酵させて酵素を抽出
  • マンゴー味で飲みやすい酵素
  • 1日分が5kcalと低カロリー

スリムリキッドはダイエットサポートにより酵素が含まれていますが特筆して原材料が多いというわけではなく平均的な酵素ドリンクといえます。原材料は多いものだと500を超えたりもするので、ちょっと少なめに感じるかもしれませんね。

ただし、原材料が多ければ多いほど良いというわけではなく、多ければその分一つ一つの濃度が低くなるのがデメリットになります。少なすぎると栄養バランスが崩れやすくなるので、バランスよく配合するのが最も良いと考えられますね。

また、1杯5kcalと非常に低カロリーなのに飲みやすいことから、置き換えダイエットに使えば効果的なのはもちろん、栄養補助として飲んでもカロリーが増えることはないので安心です。

ボディリドックスH2タンクの他の商品との比較

ボディリドックスH2タンクは他の水素水生成器と比べて本当にお勧めといえるのでしょうか。

携帯型水素水生成器というと「水素水ボトル ポケット」が大人気で浜崎あゆみさんや西川貴教さんなどの著名人も利用しています。比較してみましょう。

【ボディリドックスH2タンクとポケットの比較】

ボディリドックス ポケット
イメージ ボディリドックス poket
値段 43,900円(一括購入・酵素ドリンク7ヶ月分込) 54000円
水素水濃度 0.9ppm 0.75ppm
生成時間 3分 40分(MAX濃度時)
内容量 270ml 350ml
重量 248g 230g

ポケットと比較するとボディリドックスH2タンクの方が内容量が少なく(80ml)重量が重い(18g)というのが気になるかもしれませんが、その分水素水の濃度・生成時間・そして値段がかなり安いことが分かりますね。

まとめ

ボディリドックスはかなりお得に水素水生成器と酵素ドリンクを購入できる商品だと思いますし、おすすめできますね。

水素水生成器だけが欲しくて購入するのもありだと思える値段に酵素ドリンクまでついてくるので、気になるあなたは買って損はしないと思いますよ。

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ