水素水生成器比較!ガウラミニvsルルド!どちらがおすすめ?

ルルドとガウラミニの比較

ガウラミニとルルドは水素水生成器の中でも非常に人気のある商品ですが、どちらが優れているのでしょうか。

両者を比較しながら、どちらがおすすめなのか見ていきたいと思います。

水素水生成器ガウラミニとルルドの概要比較

まずは両者の概要を比較していきましょう。

【比較】

ルルド ガウラミニ
商品イメージ ルルドイメージ ガウラミニ
水素濃度 1.2ppm 3.8ppm
水素発生方法 分離生成 ダブル水素方式
利用できる水の種類 水道水・ミネラルウォーター 水道水・ミネラルウォーター
水素水完成時間 10分 0分
本体価格 159,840円 159,840円
消耗品価格 カートリッジ
3,056円(9ヶ月)
カートリッジ
8,640円(12ヶ月)
コスト(年間) 初年度:162,584円
2年目以降:4,584円
初年度:159,840円
2年目以降:8,640円
掃除方法 クリーニングボタンを押すだけでOK クリーニングボタンを押すだけでOK(40ℓ毎)

両者の概要を比較すると、実は価格面には大きな差がないことが分かります。購入値段は同じで、メンテナンス費用に若干の差がありますね。

これだけでは、どんな違いがあるのかわからないと思うので、注目したい部分を説明していきます。

①水素水の生成方法

両者には、実は水素水の生成方法に大きな違いがあります。

【生成方法】

  • ルルド:分離生成式
  • ガウラミニ:ダブル水素方式

これだけでは何かわからないと思うので、それぞれ説明していきます。

①ルルド:分離生成

水素水の基本的な作り方は水を電気分解する方法を取るのですが、ルルドの場合は「飲料水を直接電気分解するのではなく、タンクの水を電気分解し水素ガスを水に混ぜる」方法で水素水を作り出しています。

分離生成型の説明

飲料水は透明なポットの部分なのですが、水素を発生させるために電気分解している水は、黒いタンクの中にある、ということです。透明のポット部分には、水素ガスだけを注入しているんですね。

【分離生成によるメリット】

  • 電気分解に使う電極が飲み水に触れないので安心
  • pHの変化が少ないので水の味が変わらない

実は水を電気分解するには金属と水を接触させる必要があります。そのため、直接飲み水を金属片に接触させることに不安を覚える人もいるかもしれませんね。

また、電気分解すると「水素イオン」「水酸化イオン」も発生するので、pHが変化する可能性があるのですが、分離生成だと心配無用です。

①ガウラミニ:ダブル水素方式

ガウラミニの特徴である、圧倒的高濃度を実現しているのがダブル水素方式です。タンクの中にある水素水をコップに次ぐ瞬間に、水素ガスを補てんすることで、コップに出てくる水素水をより高濃度にする方法です。

ガウラミニが高濃度な秘訣

飲み水がタンクから出る瞬間に「高圧力」で「電気分解」することで、通常では考えられないほどの水素量を実現しているんです。ちなみに、通常の水素水の飽和濃度は1.6ppmなので、倍以上の水素濃度を実現しています。

直接電気分解することによる懸念点は大丈夫なのか?

分離生成方法を聞いてから、ガウラミニの水素水生成方法を聞いてしまうと

  • 電極は安全なの?
  • pH(水の味)は大丈夫なの?

こんな不安がよぎるのではないでしょうか。

これらの懸念点について、メーカーに直接問い合わせを行いました。

問い合わせ

質問:電気分解で水素を発生させていると考えますが、飲み水を直接分解しているのでしょうか。それとも、分離して水素を発生させ、水素ガスを飲料水に混ぜているのでしょうか。
メーカー回答:ガウラミニは直接電気分解していますが、電極が世界シェアトップの日本の電極会社の”不溶性電極”を使用しており、何かが溶け出すことが無い電極となっております。また、電気分解の際に水素ガス(分子)側だけに気圧をかけて飲料水に溶存させています。

もちろん、メーカー側の回答なので、悪いことは言わないのは当然なのですが、それなりに信頼できる回答なのではないかと思います。

ただ、ガウラミニGAURA miniはガウラという業務用水素水(家庭用もあり)を手掛けているメーカーの卓上タイプ水素水サーバーなので、実績と信頼性は高いと考えてよい、と思えるのもプラス材料です。

使い勝手の違い

ルルドとガウラミニは、概要では分からない違いとして使い勝手があるかと思います。クリーニングなどのお手入れ面は、どちらも自動なので、大差ないのですが、実はもっと気にすべきポイントがあります。

ルルドの使い勝手が良い点・悪い点

ルルドはなんといってもポッドが取り外せて、そのまま持ち運びが可能です。

ルルドのポッド

ポッドが取り外せることで、作った水素水を冷蔵庫で冷やしたりすることも可能ですね。

一方で、ルルドは水素水生成時間が10分程度かかります。10分間スイッチを押して待つことで、水素水ができるので、すぐに飲みたいという時にはイライラするかもしれません。

ガウラミニの使い勝手が良い点・悪い点

ガウラミニはなんといっても即時に水素水を飲むことが可能というところが特徴です。ガウラミニの下にコップを置いて、スイッチを押すと水素水が出てくるので、ちょっとカッコいい感じもしますしね。

ガウラミニ

即時に飲みたいという方にはうれしいポイントです。

一方で、ガウラミニは電源が入っていないと、水素水を作ることも、コップに注ぐこともできないので、設置場所が限られてしまいます。ルルドの場合は、ポットだけ取り外してどこにでも持っていけますが、ガウラミニは不可能です。

どうしても、持ち運びたい場合はコップに入れて持ち運ぶしかありませんね。

実際のガウラミニの利用の様子なども含めてレビューをしているので、もう少し詳しく知りたい方は以下も参考にしてください。

【写真付】ガウラミニを実際に利用してみた詳細レビュー

ルルドとガウラミニはどちらがおすすめなのか?

結局どちらがお勧めなのか、と気になるかもしれませんが、正直に言えば甲乙つけがたい商品だな、と感じます。強いて分けるなら、こんな判断基準で、どちらにすればよいか決めるの良いかと思いますね。

【どこに設置できる手軽さ】
手軽な卓上タイプが良いなと思う方はルルド購入を検討するのが良いかと思います。水素水生成に時間がかかるの若干ネックですが、それ以外は気になる点はないと思いますからね。

⇒ルルド詳細はこちら

【高級感と好きな時に飲める利便性】
ガウラミニはいつでも飲めて、外観も高級感にあふれていると思います。即時飲めるという利便性はかなり魅力的なので、15分なんて待てないという人にお勧めできると思いますね。

⇒ガウラミニ公式サイトはこちら

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ