携帯型充電式水素水生成器H.Bottleの口コミ・効果は?

エイチボトル水素水

2016年4月末登場の小型な携帯できる水素水生成器H.Bottleですが、口コミ評判がよいのか、実際に効果のある商品といえるのか気になるのではないでしょうか。

どんな商品なのか、詳しく解説していきます。

水素水生成器H.Bottle(エイチ・ボトル)概要・効果的商品か?

まずは、どんな商品なのか簡単に概要からご紹介します。

  • 値段:59,400円
  • 水素水生成時間:3分~
  • 水素濃度:1.18ppm~
  • 消耗品:バッテリー交換(約1年半・7000円(予定))

非常に優秀な性能といってよいと思います。かなり高濃度の水素水を作り出すことができますね。水素の濃度も自社調べではあるものの、公式ページ内で公開されています。

専用機器を使って測定した値を公開しているので信頼できそうです。また、3分モード・6分モード・9分モードという3種類のモードがありますが、それぞれで高濃度を記録しています。

⇒H.Bottleの水素濃度の公開状況

この濃度を実現できるのであれば、水素水として非常に効果的なものであるといってよいでしょう。水素水の濃度は1.0ppm以上あれば、一般の方には効果的と考えられています。

⇒水素水の効果的な濃度はどれくらいか?

水素水生成器H.Bottleの口コミは?

実際の利用者の口コミ情報というのは、それほど多く見ることができません。大手通販サイト・楽天市場やAmazon、Yahooショッピングでは取り扱いがないようなので、口コミ投稿を行うところがあまりないというのも原因のようですね。

公式サイト内では実際の利用者の声が掲載されていますが、公式サイトなのでよいことしか書かれていないのは当然・・・なので、あまり参考にならないでしょう。

水素水生成器H.Bottleの技術・性能など

水素水生成器H.Bottleの公式HPを見ていて、説明が分かりにくいな、と感じた点を補足していきます。

【酸素分離法による水素水生成】
公式ページ内では酸素を分離しているから高濃度を実現していますと書かれていますが、これだけで理解できる人は少ないと思います。

水素水生成器H.Bottleの特徴

まず、そもそもの水素水の作り方を理解していないと、何を言っているかわからないと思います。

水素水の作り方はいろいろですが、水素水生成器と呼ばれるタイプの製品は水を電気分解して水素を発生させます。

電気分解の仕組み
出典:パナソニック

電気分解することで、基本的には水素以外にも酸素やその他にも水酸化イオンや水素イオンが発生するとも言われています。

この原理が理解できると、水素水生成器H.Bottleが「酸素を分離している」ということの言いたいことが理解できると思います。具体的に、水素は電気分解の陰極側、酸素は陽極側から発生するので、陽極側を下に配置してできるだけ酸素と水素が交わらないようにしている、ということですね。

こうすることで、発生させた水素をできるだけ逃がさないようにしています。もう少し詳しく水素水の作り方を知りたい方は、以下も参考に。ちょっと細かい内容なので、理解する必要はないですが。

⇒水素水の作り方について!原理や水素水の化学的な存在など

水素水生成器H.Bottleのデメリット・気になる点をメーカーに問い合わせた

水素水生成器H.Bottleは非常に高性能な水素水生成器であるな、と思いましたが、気になる点も存在します。そんな気になる点について、メーカー側に問い合わせしてみました。

問い合わせ内容・メーカー解答・回答に対する筆者の感想・補足を説明していきます。メーカー回答は原文そのままです。

【質問①:水のpHについて】
電気分解することでpHの変化はないのでしょうか。

【メーカー回答①】
大きくpHに影響を与えない設計となっております。

「アルカリイオン整水器」の水素水生成機能の場合、水素水濃度を上げようとすると大きくアルカリ性にpHが偏ります。

H.Bottleの場合は、大きくpHを変えることなく水素濃度を上げることができる設計となっております。

【補足・筆者の見解】
先ほども説明した点と重複しますが、水素水を作る機械・生成器の場合は、水素を発生させるのに水の電気分解を行います。水の電気分解をすると、確かに水素が発生しますが、同時に酸素と水酸化イオン・水素イオンも発生するため、pHが変化する可能性があります。pHは水酸化イオン濃度に依存しているためです。

メーカー側はpHの変化は心配ないといっていますが、pHは2程度変わらなければ、人間が味の変化に気づくことはない、といわれているので、味の変化に影響を及ぼす変化はない、といっていると思いますね。

ちなみに、例に出てきたアルカリイオン水は、電気分解した水の陰極部分だけを抽出した水なので、pHが高い(アルカリ性になる)ものであり、代表例は日本トリムさんの電解水素水です。

⇒日本トリムの電解水素水サーバーについて

【質問②:消耗品について】
消耗品は何もないのでしょうか。電極や、バッテリーなど交換が必要な部品がないのか、一生使うことができるものなのか、気になりました。

【メーカー回答②】
消耗品は、バッテリーと生成部となります。

バッテリーは携帯電話と同じリチウムイオン電池を使用しております。
バッテリー交換の目安はリチウムイオン電池の特性により500回の充放電とご案内しております。

使用環境(温度、湿度等)によっても変わりますが、毎日充電していただいた場合の交換の目安の使用期間は1年半程度となります。バッテリー交換費用は7,000円~9,000円程度とお考えください。

生成部は通常の使用状況では短期間での交換は想定しておりませんが、水質や使用時間、使用環境により交換が必要になる場合がございます。

通常では3年~5年程度は生成部を使用できる設計となっております。

生成部の交換については、バッテリー交換のメンテナンス時に必要があれば別途ご連絡の上、交換のご提案をさせていただきます。

バッテリー交換時には生成部の状況も確認しますので、必要であれば生成部をクリーニングして最良の状況でお使いいただけるようにいたします。

万全のアフターフォローの体制を整えておりますので、末永く安心してお使いいただけます。

【補足・筆者の見解】
バッテリー交換が必要かどうかは公式サイトに書かれていなかったので、質問したのですが、やはり交換が必要でした。また、水素水を生成するための、水の電気分解を行う電極部分の交換の必要性についても確認しましたが、3年~5年にメンテナンスが必要だという、かなり長めのプランになっています。

バッテリー交換がメーカー側に生成器を渡して交換してもらう方法なので、その際にメンテナンスの提案をしてくれるようですが、料金等は未定と考えてよいでしょう。バッテリー交換の値段も決まっていないので、まだ料金を決めていない状態、とみてよさそうです。

【質問③プラチナコーディングについて】
白金ナノコロイドが溶け出すという記載がありましたが、表面のプラチナコーティングが浸みだすということでしょうか。

そうだとすると電極部の劣化が気になりますが、交換の必要性などないでしょうか。また、メッキコーティングの下の、金属がしみだす心配もないのか気になります。

【メーカー回答③】
電極部(生成部)の交換の必要と時期については、本メール消耗品についての上記の回答をご確認ください。
(通常使用では3年~5年間は交換の必要がございません。)

H.Bottleページ「発生体の特徴」内の記載について、ご心配をいただいたようで申し訳ございません。

H.Bottleで生成した水素水は安心してお飲みいただくことができると考えております。従来より日本の大手メーカーがアルカリイオン整水器を作る技術にも弊社のH.Bottleと同様の白金コーティングの技術が使われております。

白金は金(ゴールド)と同じように貴金属として貴重な金属でございますが、その優れた特性から他の金属よりも化学的な変化を起こしにくい性質がございます。

安全で安心な商品をお届けするためにH.Bottleには最高の素材を使用しております。

【補足・筆者の見解】
安心してください、というだけの回答では安心できないという人もいるかもしれませんが、電極部を白金で加工するというのはポピュラーな方法です。例に出てきているアルカリイオン整水器とは、上でも紹介した日本トリムやその他にもパナソニック、シャープなどの大手メーカーが手掛ける商品のことを述べています。

アルカリイオン整水器も同様に水を電気分解するので、電極を利用するのですが、大手メーカーと同じ技術なので安心です、と述べているのですね。

まとめ・評価

水素水生成器H.Bottleの性能や口コミ、気になる点など様々な観点から説明してきましたが、総合的に見て非常に価格メリットもあるし品質も良いといえる商品だと思います。

小型タイプで非常に人気のある某商品などと比べても、価格はほぼ一緒・濃度は倍くらい違うので、某商品を買うより絶対にお勧めできますね。

置き型タイプの商品と比べても濃度は負けていないので、置き型の水素水サーバーが高額で手が出ないという人にもお勧めできると思います。楽天などの通販サイトでは入手できないので、気になる方は公式サイトでご確認ください。

⇒水素水生成器H.Bottle詳細・公式サイトはこちら

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ