水素水生成器・サーバーの水素水は猫・犬も飲める?

犬猫

水素水生成器で作った水素水は犬や猫でも飲むことができるのでしょうか。

可愛い家族の一員であるペットの健康も考えて飲ませてあげたいですよね?

犬・猫が水素水生成器・サーバーの水素水を飲んでもOK?

基本的には犬や猫が水素水生成器・サーバーで作られた水素水を飲むことに問題はありません。しかし、より犬・猫のことを考えてあげるなら、こんなポイントに注意を払いたいところです。

【犬・猫の水素水の注意点】

  • ミネラルができるだけ少ないこと
  • pHはできるだけ中性であること

それぞれ簡単に説明しておきましょう。

①ミネラルができるだけ少ない水が何故重要?

水素水固有の問題ではなく、水素水の元となる「水」事態の問題がミネラル分です。神経質に考える必要はないかもしれませんが、犬猫はできるだけミネラル分の少ない水、つまり高度が低めの水を飲ませてあげる方がよい、といわれています。

ミネラル豊富な水(硬度が高い水)を与えすぎると、結石のリスクが増えるといわれているんです。

水素水生成器で水素水を作ると、ミネラルが増えるわけではないので、関係ありませんが、水素水を作る水に注意してあげるとよいでしょう。

⇒ペットも人間も飲める通販水素水のおすすめは?

参考:水素水生成器でミネラルが増えない理由

水素水生成器で作る水素水は基本的に電気分解で水素水を作ります。水を分解することで、水素を発生させているのです。

電気分解の仕組み
出典:パナソニック

電気分解しても、特にミネラル分が発生するわけではありません。

参考:スティックタイプの水素水発生剤は注意

しかし、一方で水素水生成器ではなく、スティック状の商品で水素を発生させるような商品には注意が必要です。

スティックタイプの商品の場合は、マグネシウムのスティックを使っている場合があり、水にマグネシウムが溶け出している可能性があります。マグネシウムはミネラルの一種ですし、マグネシウムにより結石リスクが高くなるといわれているので、注意しましょう。

②pHはできるだけ中性であること

通常の水素水生成器・サーバーであればよいのですが、実は近年水素水生成器と電解水素水生成器・還元水素水生成器などを混同して購入してしまう人が増えています。

  • 水素水生成器は「水素水」を作る機械
  • 電解水素水生成器は「アルカリイオン水」を作る機会

この違いを理解しないまま、購入してしまっているのです。

簡単に違いを言ってしまうと、アルカリイオン水は水素の量が少なめのアルカリ性の水で、水素水は水素の量が多めの中世の水です。

⇒還元水素水・電解水素水・アルカリイオン水と水素水の違い

犬猫は人間以上に水の味に敏感なので、アルカリイオン水(アルカリ性の水)は飲まない可能性もあります。購入時は間違えないようにしましょう。

まとめ

水素水生成器や水素水サーバーで作った水素水は基本的に犬・猫も飲むことが可能なので、それほど心配する必要はありません。

しかし、還元水素水などの類似商品には注意したいところです。

水素水生成器・サーバーについては、いろいろな商品を比較しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。すべて「水素水」を作り出す機械となっています。

⇒家庭用卓上タイプの水素水生成器・サーバー比較ランキング

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ