日本トリム水素水サーバーの効果は抜群?

日本トリム

日本トリムから水素水サーバー電解水素水整水器という商品が販売されています。日本トリムで販売されている水素水サーバー・電解水素水整水器ですが、どんな効果を発揮する商品なのでしょうか。

日本トリムの電解水素水生成器詳細はこちら

日本トリムの水素濃度は?

水素水
ここまでご覧いただくと分かるように、日本トリムで販売している電解水素水の濃度を問い合わせしました。

【日本トリム電解水素水生成器の水素濃度/ph】

  • レベル1 100ppb (0.1ppm) 酸化還元電位 -99 pH9.54
  • レベル2 160ppb (0.16ppm)酸化還元電位 -402 pH9.69
  • レベル3 250ppb (0.25ppm)酸化還元電位 -627 pH9.95
  • レベル4 590ppb (0.59ppm)酸化還元電位 -700 pH10.16

日本トリムの電解水素水整水器の種類・比較

日本トリムの電解水素水整水器には、様々な商品がラインナップされています。簡単に比較していきたいのですが、その前にいずれの商品にも共通する特徴を確認しておきましょう。

【共通する特徴】

  • 水道に直結する商品である
  • 電解水素水・浄水・酸性水の3種を作ることができる

この2点はどの商品にも当間はまる特徴です。

まず取り付けですが、水道に直結する商品です。後ほど詳しく解説しますが、水道のアンダーシンクに取り付けるか、蛇口の横につけるかの違いはありますけどね。

また、どの商品も基本仕様として、「電解水素水・浄水・酸性水」を作り出すことができ、タッチパネルやボタンで、作り出す水の種類を変更することができます。

【基本仕様】
作り出す水の種類

これらを踏まえて、それぞれの商品を比較していきます。

日本トリム各商品比較表

【比較①】

トリムイオンH2プレミアム トリムイオンスマート
商品イメージ トリムイオンプレミアム トリムイオンスマート
値段 386,400円 213,840円
取付 蛇口周辺に自分で設置可 蛇口周辺に自分で設置可
操作 ボタン式 タッチパネル
消耗品 13,500円(カートリッジ) 8,100円(カートリッジ)
整水機能 ダブルオートチェンジ・クロス式 ワンウェイ式
詳細 トリムイオンH2プレミアム詳細ページ
トリムイオンスマート詳細ページ

【比較②】

トリムイオンUS-100L トリムイオングラシア
商品イメージ トリムイオンUS100L トリムイオングラシア
値段 419,040円 408,240円
取付 シンク下に設置・業者工事必要(37,800円) シンク下に設置・業者工事必要(37,800円)
操作 ボタン式 タッチパネル
消耗品 13,500円(カートリッジ) 13,500円(カートリッジ)
整水機能 ダブルオートチェンジ・クロス式 ダブルオートチェンジ・クロス式
詳細 トリムイオンUS100L詳細ページ
トリムイオングラシア詳細ページ

【比較③】

トリムイオンネオ
商品イメージ トリムイオンネオ
値段 177,120円
取付 蛇口周辺に自分で設置可
操作 ボタン式
消耗品 10,260円(カートリッジ)
整水機能 ダブルオートチェンジ・クロス式
詳細 トリムイオンネオ詳細ページ

日本トリムの整水器の商品選びのポイント

基本性能は、それほど大きく変わりません。というのも、どの商品でも「電解水素水・浄水・酸性水」を作り出すことができ、作り出す品質にはほぼ差がないからです。では、何が違うのでしょうか。

【ポイント】

  • 使い勝手の差
  • 設置場所の差
  • 整水機能の差

この3点がポイントになると思います。

①使い勝手の差

簡単にいえば、ボタン式かタッチパネル式かの差ですね。製品開発時期によって、ボタン式⇒タッチパネル式に変わっているようです。

一方で、価格設定自体は開発時期に設定されたものから変わっていないので、ボタン式でもタッチパネル式でもさほど変わっていない、というのが現状です。

タッチパネルとボタンの差

【タッチパネル】

  • トリムイオングラシア
  • トリムイオンスマート※
  • トリムイオンネオ※

※ボタンと電子画面を併用

【ボタン】

  • トリムイオンH2プレミアム
  • トリムイオンUS100L

②設置場所の差

設置場所にも差があります。シンク下の見えないところに置くのか、蛇口横の見えるところに置くのか、見栄えの差が大きなところです。

取り付け場所

シンク下の方がスマートでカッコよく見えると思いますが、工事が必要です。また、シンク下のスペースが必要という問題もありますね。

【シンク下】

  • トリムイオングラシア
  • トリムイオンUS100L

【蛇口横】

  • トリムイオンH2プレミアム
  • トリムイオンスマート
  • トリムイオンネオ

③整水機能差

整水機能の差として最も大きいのが「ワンウェイ式」か「ダブルオートチェンジ・クロス式」かの違いがあります。

【ダブルオートチェンジクロス式の図】
ダブルオートチェンジ式

【ダブルオートチェンジ・クロス式機能概要】

  • 電極の劣化を防ぐ機能
  • 定期的に電極を反転させる
  • 反転させることで電気分解機能を維持できるようにしている

電気分解することで、酸性水や電解水素水を作り出しているので、電極部分が核となります。その電極部分の劣化を防ぐために、反転させているということですね。

ワンウェイ方式の場合は、ダブルオートチェンジ・クロス式のような反転機能がついていません。

【ダブルオートチェンジ・クロス式】

  • トリムイオングラシア
  • トリムイオンUS100L
  • トリムイオンH2プレミアム
  • トリムイオンネオ

【ワンウェイ式】

  • トリムイオンスマート

結局どれがお勧め?

いろいろな機能面や使い勝手の差を説明してきましたが、どれがお勧めか?となると、必然的に「価格」も加味しなければなりません。価格差については、比較表でも確認できますが、再度おさらいしておきましょう。

【価格】

  • トリムイオンH2プレミアム:386,400円
  • トリムイオンスマート:213,840円
  • トリムイオングラシア:408,240円
  • トリムイオンUS100L:419,040円
  • トリムイオンネオ:177,120円

価格差については、最新式になるほど安くなっているようです。開発コストが下がって、価格設定が下げられるようになった、という背景っぽいですね。想像ですが。古い商品ほど、高い価格になっている傾向があります。

これらを加味して、以下の2つをおすすめしたいな、と思いますね。

おすすめ①トリムイオングラシア
トリムイオングラシア

アンダーシンク型でおしゃれなのがトリムイオングラシアです。蛇口の横に整水器を置くのに抵抗があるという方は、トリムイオングラシアを選ぶのが良いと思いますね。

トリムイオングラシア詳細を確認してみる

おすすめ②トリムイオンネオ
日本トリム

蛇口の横に整水器を置くのが気にならなければ、トリムイオンネオが良いでしょう。機能的な面では、他の商品に劣らずに最も安いです。類似のスマートに比べて、若干大きいのがネックかもしれませんが、4万弱の価格差を考えれば、トリムイオンネオが良いでしょうね。

トリムイオンネオの詳細を確認してみる

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ