購入店に注意!水素水サーバールルドが売切・販売中止多発!

ルルド

水素水サーバー・生成器で非常に人気のルルドですが、実は売り切れが多発・取り扱い中止するショップも増えてきます。

まだ、購入できる店舗も中にはあるのですが、実は危険な罠があるので、注意事項をお伝えします。

水素水サーバー・生成器(機械)ルルドには日本製と韓国・中国製がある

水素水サーバー・生成器(機械)は、正規販売店の場合は日本製で保証付きで購入できます。保証付きの正規販売店は「ルルド総販売元公認」と書かれています。

【ルルド日本製正規店の証】
ルルドの公認ショップ

ルルド正規販売店は「ルルド総販売元公認」と書かれているんですね。

しかし、ここで気になるのが、総販売元という言葉ではないでしょうか。

実はルルドのメーカーは海外にあり、その販売製造権利を日本のビューティーステーションという会社が買い取っています。そのため、総版元=ビューティーステーションという会社になり、ビューティーステーションから販売権利を与えられている店舗が「総販売元公認」となります。

ルルドの販売形態
参考:ルルド総版元公認の意味とは?

逆の言い方をすると、海外でもその製造権を購入しているところはあり、そのようなところはルルドを製造・販売することができるのです。

この海外で作られたルルドが日本に輸入されて販売されている場合があり、それらの商品のことを並行輸入品と表現しているサイトもありますが、何食わぬ顔で販売している店舗もあります。特に、楽天市場ではそのような公認外の商品が多く見られます。

では同じルルドなのに何が問題となるのでしょうか。

【総版元公認ではない海外製の問題点】

  • 海外製なので保証がつかない
  • 海外製なので故障時の部品交換ができない可能性がある

確かに購入して使う分には、並行輸入品や中国・韓国製のルルドでも問題ないのですが、故障時に問題が発生します。部品が合わない、サポートが受けられないという残念な状況になってしまう可能性が高いのです。

水素水サーバー・生成器(機械)ルルドは、159,400円もする商品です。並行輸入品も同額で販売されていることがほとんどです。これだけの高額商品を、あなたは保証なしで購入したいでしょうか。

私は購入したくありません。そのため、購入するなら絶対に「総販売元公認店」で買います。総販売元公認店は2016年に入り減ってきているので、1店舗しかご紹介できませんが、ほしい方は以下から確認してみてください。

⇒ルルド総販売元公認のエイジレスファクトリーはこちら

※エイジレスファクトリー販売ページには総販売元公認のマークがついていませんが、問い合わせをしたところ公認であることが確認できました。基本的には、毎月末に入荷しているので、比較的早めにルルドを入試可能です。

ルルドは売り切れているから待てない場合

しかし、総版元公認のルルドは売り切れ状態が続いています。予約をするというのも一つの手ですが、できれば早く購入したいと思いませんか?

そんな時は、ルルドではない別の水素水サーバー・生成器を購入することをお勧めします。ルルド以外で何がお勧めかというと、新登場の「ガウラミニGAURA mini」です。

ガウラミニ

ガウラミニGAURA miniはルルドにも負けないくらいの性能を持っています。

  • 値段:159,840円
  • レンタル:4,980円
  • 水素濃度:2.1ppm
  • メンテナンス:カートリッジ交換年1回・オートクリーニング付き
  • 利用できる水:水道水・ミネラルウォーター
  • 水素水生成時間:0分

⇒ガウラミニ GAURA miniの詳細・公式サイトはこちら

正直、値段はルルドと同じですが、性能はルルドより上といってもよいかもしれません。水素水の濃度がルルドよりも高く、飽和濃度を超えますが、これは水素水生成時に、水素を吹き込んでいるためで、水素水をコップに入れると水素の気泡が見えるのが特徴です。

また、水素水の生成時間がルルドが10分に対して、ガウラミニGAURA miniは0分ですぐに使えるのもうれしい点です。

では、何がルルドより劣っているかというと、電極(電気分解して水素を発生させている)と飲料水が直接触れる点です。

  • 電極が飲料水と触れると金属劣化が気になる
  • 電気分解によりpHが変わらないか気になる

この2点について、私個人的には気になります。特にpHは飲み味に直接影響する部分で、電気分解の大きな心配点です。

これらのことについて、心配ないのかどうかをメーカーに直接問い合わせました。

質問:電気分解で水素を発生させていると考えますが、飲み水を直接分解しているのでしょうか。それとも、分離して水素を発生させ、水素ガスを飲料水に混ぜているのでしょうか。

メーカー回答:ガウラミニは直接電気分解していますが、電極が世界シェアトップの日本の電極会社の”不溶性電極”を使用しており、何かが溶け出すことが無い電極となっております。

また、電気分解の際に水素ガス(分子)側だけに気圧をかけて飲料水に溶存させています。

このような回答をもらっているので、比較的安心して使える商品ではないか、と個人的には思っています。0.2pHであれば、人の味覚で味の変化は分からないと思います。一般的にはpHが9を超えると(水道水はpH7)味が不味いと感じるようです。

また、電極部分については、どれとは言いませんが、安い商品で電極部分がむき出しになっているような水素水サーバーだと不安になりますが、業務用機器も販売しているメーカーの商品ということも安心材料の一つです。

⇒ガウラミニ GAURA miniの詳細・公式サイトはこちら

※業務用・レンタル用の大型サーバーの詳細も確認可能です。

ただ・・・どうしても、電極と飲料水が触れていることに抵抗があるという方は、ルルドを予約して購入する方がいいかもしれません。

⇒ルルド総販売元公認のエイジレスファクトリーはこちら

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ