水素水サーバー「バイオシス」のレビュー!デメリットは?

バイオシス

水素水サーバー「バイオシス」のレビューをしていきます。

レンタル利用できる、水素水サーバーとなっています。

水素水サーバー「バイオシス」公式サイトはこちら

水素水サーバー「バイオシス」の概要

まずは簡単に水素水サーバー「バイオシス」の概要を確認しておきましょう。

【概要】

  • 値段:4,980円/月(3年契約)
  • 水素濃度:0.99ppm
  • 消耗品:0円(レンタル内)
  • 設置:水道直結型

レンタルのみを行っている家庭用水素水サーバーです。卓上タイプのように見えますが、水道直結工事が必要なので、どこでも好きなところに置けるというわけではありません。

水回りに設置する必要がありますね。

それでは、もう少し詳しく、水素水サーバー「バイオシス」のレビューをしていきましょう。

①水素濃度

水素水サーバー「バイオシス」の水素濃度は0.99ppmと高濃度といえる水準です。また、5日後も0.964ppm以上の濃度があることが証明されています。

「証明」と書いたのは、「日本水素水振興協会」が水素濃度の検査を行い、水素濃度の証明書を発行しているからです。

【日本水素水振興協会証明書】
日本水素水振興協会証明書

水素水サーバーの中でも、外部機関の証明書がついている水素水サーバーは珍しいですね。他の水素水サーバーで、証明書がついている商品というとガウラシリーズくらいでしょう。

いうまでもなく、自社調べに比べて「信憑性が高く」水素が発生しない、ということはないと言えますね。

②水素発生方法

水素水サーバー「バイオシス」の水素発生方法は、電気分解ではない、ということがアピールされています。

ただ、電気分解じゃないとどんないいことがあるの?っていうのがよくわかりませんよね?

というか・・・そもそも電気分解で水素が発生する、というのがよくわからないかもしれません。ということで、簡単に水素水の水素発生方法を解説しておきましょう。

電気分解による水素発生

通常の水素水サーバーは水に電気を通すことで、水素を発生させています。

電気分解の仕組み
出典:パナソニック

水の化学式はご存知の通り「H2O」ですね。これを分解すれば水素(H2)が出来上がるのは、何となくわかると思います。水の電気分解は、実は中学校の理科の時間に実験で行っているはずなので、覚えているかもしれませんね。

水を電気分解する場合、確かに水素は発生するものの、こんな欠点があります。

【電気分解の欠点】

  • 水素以外に酸素やイオンが発生する
  • 水素が気泡で発生する
  • 電気分解するために水を電極に接触させる必要がある

確かに水素を発生させられますが、水素以外にも酸素が発生したりイオンが発生したりします。イオンの発生により、pHの変化があることもあるので、ちょっと気になります。

また、電気分解するために「電極」が必要になるので、電極と水が接触して不純物が溶け出す可能性も0ではありません。ちょっと心配な部分ですね。

②フィル方式

水素水サーバー「バイオシス」は世界初の「フィル方式」で水素水を作り出しています・・・が、フィル方式とはどんな方式なのでしょうか。

【公式サイト説明】

世界初のフィル方式

公式サイトの説明によれば、天然鉱物方式らしいです。

「奇跡の水素水4か所と同じ」という文言も気になりますね。奇跡の水素水という言葉から、世界で伝えられている「奇跡の水」のことを指しているのではないかと推測できたので、調べてみました。

【奇跡の水】

  • トラコテの水(メキシコ)
  • ノルデナウの水(ドイツ)
  • 日田天領水(日本)
  • ルルドの水(フランス)

どうやら奇跡の水とは「飲み続けると病を治すことができる不思議な水」として言い伝えられている水のことのようです。

その正体は何なのか、解明されているわけではないようですが、一説には「天然鉱石によって水素が含まれた水になっている」といわれていることから、水素水サーバー「バイオシス」は、天然鉱物方式といっているようですね。

では、実際に天然鉱物で水素を発生させるものとして、何が使われているのかというとおそらく「マグネシウム」でしょう。マグネシウムは水と反応することで水素を発生させることが分かっているので、天然のマグネシウムを利用しているのでしょうね。

水素濃度の計測動画

保存水素濃度判定試薬というもので水素濃度を測っているところも公開されています。保存水素濃度判定試薬は電気分解で水素を発生させるサーバーでは利用できないのですが、しっかり水素濃度を測れていますね。

水素水サーバーで出来た水素水は保存水素濃度判定試薬に反応しない理由

水素水サーバー「バイオシス」のデメリットは?

水素水サーバー「バイオシス」の特徴は分かっても、デメリットが何かあるんじゃないのか、と気になりませんか?

いい事ばかりではない、悪い部分にも注目してみたいと思います。

【デメリット】

  • 3年契約である(中途解約の場合費用発生)
  • 小型だが設置場所が限定される

まずはレンタルの宿命ですが、3年契約という縛りがあるのが気になりますね。途中解約の場合は、違約金が発生するので、一度設置するとなかなかやめることができません。

月額4980円と非常に安いので、始めやすそうですが、3年間利用する前提なので、ちょっとだけ試したい、という場合には向かない商品です。

また、小型ですが水道直結なので自由に持ち運ぶことができません。キッチン周りに置くことになるので、正直邪魔だな・・・と思うかもしれませんね。それほど大きい商品というわけではありませんが、キッチンの水回りは何かと手狭になりやすいので、その点不便かもしれないです。

【バイオシスの大きさ】

バイオシスの大きさ

まとめ

水素水サーバー「バイオシス」は高濃度水素水をいつでも飲めるうえに、月額4,980円という低価格が非常に魅力的な商品です。設置スペースの問題がなければ、導入しても悔いはないと思いますね。

水素水サーバー「バイオシス」の詳細を確認してみる

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ