当社の水素水は水素が逃げにくい!これって怪しい?嘘?インチキ?

水素水や水素水サーバーの商品を確認していると、当社の製品は水素が逃げにくい、という宣伝文句を見たことがあるのではないでしょうか。

しかし、これって本当なのか、と疑いたくなりますよね。真偽について、調査しました。

そもそも水素水とは?

水素水は水素分子が溶けた水のことです。科学的・化学的に変化が起きているものではありません。

水素水

水素分子が水の間に存在しているだけ、の状態であり、水素が逃げにくくできる理由が分からない、という方も多いのではないでしょうか。筆者も大いに疑問がある点です。

水中に分子として存在する水素が逃げにくい、なんてことはあり得ないのではないかと考えます。

長時間水素を保存できる水素水サーバーとその理由

しかし、実際に水素水サーバーの中には長時間水素濃度を保持できると宣言しているものもあります。その理由も説明されていました。

他の水素水との違いは、水素の生成方法にあります。生成方法において「圧力によって水素を水の中に溶存させているか、いないか」の違いになります。水素をはじめとする気体は気圧の高い方から低い方へ逃げていく性質を持っています。現在販売されている水素水生成器やアルミパウチなど、ガスの圧力で水素を充填したり、電気分解により生成する場合、水圧が約30倍にあがってしまいます。その為に抜けるのが早いのであって、ルルドは圧力をかけないで水素を水の中に溶存させているため、長時間抜けにくいのです。では、なぜ他社がルルドと同じような作り方をしないのかといいますと、その方法をルルドが特許を取ってしまっているからです。

圧力を均一にすることにより、水素が逃げていくことを防いでいるという理由とのことです。確かに圧力が高い方から低い方に期待が流動する、というのは間違えないでしょう。説得力はある説明になっていますね。

説明内容は「気体分子運動論」に基づいたもの(おそらく)になっていると考えられます。密封された高圧空間を開放すると、圧力の低い方に気体が流れていく、というのは皆さんも経験があるのではないでしょうか。ビル風が発生する原理に似ていますね。

気体分子運動論
出典:Wikipedia

疑問:電気分解だと本当に30倍も圧力がかかる?

ルルドの説明では、飲料水を直接電気分解する水素水サーバーは、圧力が30倍になると書かれています。何故でしょうか。

飲料水を直接電気分解すると水素だけではなく酸素も発生します。

電気分解の仕組み
出典:Panasonic

そのため、水素水を作り出している密封空間内に水素と酸素が発生し、通常よりも圧力が高くなることが想像できます。水素は非常に小さい物質で水素(H2)の質量は2(g/mol)で酸素(O2)の質量は32(g/mol)です。

つまり、酸素が発生する方が圧力が高くなる、ということが分かります。本当に通常の30倍もの圧力がかかっているのか、真偽は不明ですが、水素ガスを水に溶かすよりも圧力が高くなることは間違えないと考えてよいと思います。

ルルドの水素水生成方法

今回ご紹介しているルルドの製法は、飲料水を電気分解するのではなく、水から水素を作り出し、飲料水に溶かす方式となっています。

分離生成型の説明
出典:ルルド販売サイト

圧力を均一にしながら水素水を生成している、という説明なので、水素ガスを飲料水に溶かす際に、同等の空気を逃がしてあげているものと想像できます。空間に侵入する期待(水素)と逃げていく気体(空気)の量が一定でなければ、圧力が均一にはならないからです。

国際特許を取得しているとのことで「国際特許(PCT/KR2011/001922)」だそうです。詳細内容は調べることができませんでしたが、ルルドにしかマネできない手法と考えてよいでしょう。

ルルド以外のサーバーで長時間濃度維持する商品は?

その他にも長時間水素が高濃度と述べている商品はありますが、ルルドの価格帯とはレンジが違います。

例えば「ハイブリッドアルファー」という水素水サーバーも高濃度を維持する、と書かれていますが、その手法は不明です。価格が50万円もする機器なので、かなりハードルが高い商品ですし、水素濃度も飽和量を超える(1.6ppmを超える)ことから、圧力をかけていることが分かります。(圧力に依存して飽和濃度は変わるため)

おそらく、1時間ごとに自動で水素水を作り出す機能を有しているので、水素が逃げていく前に水素を補てんし、高濃度を維持している商品となります。

まとめ

水素濃度を長時間保持する、という宣伝文句は執筆前は怪しいと考えておりましたが、調べてみたところある程度納得のいく内容でした。

本当に12時間も濃度を維持するかは、完全に信じ切れたわけではありませんが、ある程度の時間なら放置しても大丈夫かな、と感じています。例として取り上げた水素水サーバー「ルルド」は以下から詳細可能なので、一度見てみるのもよいかもしれませんね。

⇒ルルド詳細情報はこちら

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ