ポータブル水素水生成器ハイドロライトH2の評価は?

ハイドロライトH2

2016年3月登場のポータブル水素水生成器ハイドロライトH2ですが、評価はどうなのでしょうか。

性能から、お勧めできる商品といえるのか、見ていきましょう。

ポータブル水素水生成器ハイドロライトH2の基本性能

まずは簡単に商品概要を確認しておきましょう。

【製品概要】

  • 価格:29,800円
  • 水素濃度:0.6ppm~0.7ppm
  • 水素水生成時間:4分※最高濃度にするためには8分かかる
  • 消耗品:バッテリーは300回フル充電で寿命
  • 内容量:330ml

まず特徴としては、非常に価格が安いということがいえるでしょう。水素水の濃度は少し物足りない気もしますが、価格で考えると非常に安いですね。

ポータブル水素水生成器ハイドロライトH2の性能評価

概要で記載した通り、水素水の濃度が少し低いところが気になります。

【水素水の効果的濃度の基準】

  • 0.8ppm~1.0ppm
  • 300ml~500ml

日本医科大学太田教授の見解では上記のようになっています。

⇒水素水の濃度と効果はどんな関係?

この基準を満たすかといえば満たしていないので、水素水としての濃度は物足りない、というのが正直な評価です。しかし、コストとが安いので、コストを重視するのか、濃度を重視するのかで、ポータブル水素水生成器ハイドロライトH2の評価は変わってくるでしょう。

ただし、水素水生成時間が4分というのは非常に評価できる点といえるでしょう。とはいえ、4分間という時間はスイッチを1回押した場合、4分間水素を発生させるという意味であり、最高濃度に到達させるためには、スイッチを2回(8分)かかるようです。

スイッチ一回でどれくらいの濃度になるのか不明なので、念のため2回スイッチを押して利用した方がよいでしょう。

ポータブル水素水生成器ハイドロライトH2の気になる点

ポータブル水素水生成器ハイドロライトH2には性能面以外で気になる点があります。

【気になる点】

  • メンテナンス費用
  • 性能劣化

残念ながら公式サイトからの情報ではバッテリー交換が必要なことはわかっても、いくらかかるのかが分かりません。300回充電可能で15回生成可能ということなので、1つのバッテリーで毎日水素水を飲んだとすると6年以上は使えることになりそうです。

計算式:300回充電×15回生成÷2回(1回の水素水生成に2回スイッチを押す想定)÷365=約6.1年

バッテリーの相場は大体7000円前後なので、おそらくそれくらいの値段になると思いますが、発売間もない商品なので、バッテリー自体の販売価格を決めていないようです。

また、バッテリーは6年使えたとしても本体が、何のメンテナンスもなしに6年使えるのかが不明です。水素水の生成は電気分解で行うため、電極部分が必要なのですが、電極部分の劣化がないのか、気になります。

通常の場合は、白金(プラチナ)コーティングをした電極を使うので20年くらいは劣化の心配がないといわれていますが、ハイドロライトH2には明記されていないので、劣化無しでいつまで使えるのかが不安です。

ポータブル水素水生成器ハイドロライトH2はお勧めできないの?

ここまで、何となく酷評のように見えたかもしれませんが、決してお勧めできない商品というわけでもありません。

【意外とお勧めできる理由】

  • 類似商品に比べ価格が安い
  • 水素水生成時間も早い

多少の不安点はあるものの、コストメリットがある商品だと思います。そのため、お勧めできないというわけではないのです。

では、本当に類似商品に比べてメリットがあるのか、大人気の水素水ボトル ポケットと比較してみましょう。水素水ボトル ポケット利用者には浜崎あゆみさん、DAIGOさん、西川貴教さん、スガシカオさんなど、数多くの著名人もいて、かなりの人気商品です。

⇒水素水ボトル ポケット利用の芸能人情報まとめ

ハイドロH2 ポケット
商品画像 ハイドロH2 poket
価格 29,800円 54,000円
水素水濃度 0.6ppm~0.7ppm 0.75ppm
水素水生成時間 4分 10分
水素水最大濃度までにかかる時間 8分(2回) 40分(4回)

水素水ボトルポケットと比較すると、コストは半額程度で水素濃度はそん色ないと思えるのではないでしょうか。また、水素水を生成する時間が、ハイドロライトH2の方が圧倒的に速いため、使い勝手は非常に良いでしょう。

この比較を見ると、酷評していたように見えても水素水生成器ハイドロライトH2はお勧めできる、といった理由が分かるのではないでしょうか。

⇒ハイドロライトH2詳細はこちら

もしも、水素水を初めて飲むというのであれば、もっと安い通販の既製品水素水から試してみるのもよいかと思います。水素水生成器としてはハイドロライトH2は非常に安いと言えますが、それでも3万円くらいするので、もう少し安い既製品で試してみてからでもいいかもしれません。

⇒通販・既製品の水素水ランキングはこちら!

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ