水素水生成器・(還元)水素水整水器・水素水サーバーの違いは?

水素水を飲みたいと考えたとき、家庭でいつでも水素水を飲むために、水で水素水を作れる商品を探している方もいるのではないでしょうか。

いろいろな商品を探していると「水素水生成器・水素水整水器・水素水サーバー」など様々な言葉が出てきて、何が違うのかよくわからない、という方も多いかと思います。

そこで、それぞれにどのような違いがあるのか・ないのかを説明していきます。

大まかな概念図

水素水生成器も水素水整水器も水素水サーバーも水素水を作り出す、という意味では同じですが、それぞれ微妙なニュアンスの違いがあります。製品製造メーカー各社がそれぞれ名付けている部分もあるため、明確な定義があるわけではないですが、筆者が調べて限りの違いをお伝えします。

水素水サーバーの概念図

では、それぞれどのような違いがあるのか、確認していきましょう。

①水素水生成器

水素水生成器は、水素水を作り出すことができる機械であれば、何でもあり、というような意味合いで使われているようです。

タイプ別比較

もちろんこれだけではありませんが、水素水を作り出せる機械なら、ほとんどすべてが水素水生成器、と名付けているようですね。

②水素水整水器

これも決まりがあるわけではないのですが、メーカーによっては整水器という呼び名で商品を販売しています。Panasonicやシャープ、日本トリムなどの商品が整水器と名付けられていますね。

これらの特徴は簡単にいうと「浄水機能付きの電気分解によって水素水を作り出す機械」です。水素は水を電気分解することで発生します。

電気分解の仕組み
出典:Panasonic

整水器で作り出されて水素水は多くの場合「アルカリイオン水・電解水素水・還元水素水」と呼ばれます。一般的に呼ばれている「水素水」とは何が違うのか、分からないかもしれませんが、違いは「pHに変化があるか・ないか」です。

電気分解で水素水を作り出すと「水素イオン・水酸化イオン」が発生するため、pHが高くなりアルカリ性の水になります。アルカリ性が強くなると苦みを感じるようになり、大体pH10を超えると不味いと感じる、といわれています。

もちろん、すべての機器がこれに該当するとは限りませんが、多くの商品がアルカリ性になる可能性を秘めていて、あるメーカーの商品では水素濃度0.5ppmを超えるくらいの水素水を作ると、pH10を超える、と回答いただきました。

現在、一般的に「水素水」と呼ばれているものは水素ガスを水に溶かして作る方法を採用しているため、pHに変化はありません。

参考:水素水整水器は医療用機器の場合あり

医療用といっても過程で利用することも可能なものです。水素水生成器でできる水は、医療に用いても効果があることを厚生労働省が認可しています。一方、水素水として販売されているものや、水素水生成器・水素水サーバーなどはあくまでも健康食品であり医薬品や医療機器としては認められていません。

これには、少し理由があるのですが、簡単にいうと「電気分解した水は胃腸炎に効果的なことが臨床データから分かり、厚生労働省の認可を得ているから」です。しかし、何故効果を発揮するのかというメカニズムは解明されておらず、臨床データのみで1993年に認可されています。

一方、水素が活性酸素を除去するという論文は2007年に日本医科大学の太田教授が発表しました。水素水は2007年以降に急速に発展してきた商品であり、電気分解した水(還元水素水・アルカリイオン水・電解水素水)などとは、少し発展経緯が違うのです。

③水素水サーバー

水素水サーバーといっても、実は種類が豊富です。

水素水サーバー比較

持ち運び可能なサイズのサーバーから、業務用に近いいわゆるウォーターサーバーのようなもの、そしてテーブルの上にもけるようなサイズのものまで、幅広いものを水素水サーバーと呼ぶ場合が多いでしょう。

ここまでは、サイズの観点でお話をしてきましたが、水素水の作り方もタイプが分かれます。

  • 飲料水を直接電気分解して水素水を作る方法
  • 水を電気分解して水素ガスを発生させて飲料水に水素ガスを混ぜる方法

先ほど説明した通り、電気分解により水素は発生しますが、飲料水を直接分解するか、しないかの差があります。

ここで一つ疑問に思うのではないでしょうか。直接飲料水を電気分解するタイプの水素水サーバーは②で説明した整水器と何が違うのか、という点です。

実は両者に明確な差はありませんが、整水器の場合は水道に直結の工事、あるいは工事に相当することを行う場合がほとんどである点、医療用機器として認められているものとして販売されている場合が多い、という点が異なります。基本的な原理は一緒と考えてよいでしょう。

また、レンタルタイプの場合は大型の装置となる場合がほとんどで、かっこいい反面、家庭に置くにはちょっと邪魔な気もします。

電気分解タイプとガス補填タイプの見分け方

できれば、飲料水を直接電気分解しない商品が欲しいな、と思う方が多いのではないでしょうか。電気分解の場合はpHの懸念もありますし、電気分解のための金属部が飲料水に触れるため、金属成分がしみだしてくる、と懸念する人がいるかもしれませんね。

ではどのように見分けるのか

  • 金属が飲料水に触れているか触れていないか

これである程度のめどはつきます。水道直結型の場合は分からないかもしれませんが、置き型タイプなら大体これだけで分かりますね。どうしても確実なことが知りたかったら、メーカーにといわせるのが確実です。

まとめ

水素水が流行するにつれて様々な商品や用語が登場して、私たちを混乱させてしまいます。

用語の違いはなんとなく理解できた位と思いますが、ネーミングはメーカー次第なので、カタログスペックなどをよく確認し、どのようなタイプの商品なのかを確認してから購入しましょう。

家庭に置く水素水サーバーは、いろいろな商品がありますが、当サイトではお勧めの水素水サーバーを比較・ランキング形式でお伝えしているので、水素水サーバー選びにお困りのあなたは、お役立てください。

⇒水素水サーバー比較・ランキングはこちら!

参考になったら、友達にシェアしてみませんか?

水素水体験談

水素水の体験効果 2人の体験談

水素水が初めて・疑問だらけの「あなた」を手助け!

水素水のすべて

目的から水素水を選ぶ

安く買う空白健康病気
ダイエット空白美容美肌

水素水をランキングから選ぶ

水素水ランキングバナー
水素水サーバーランキングバナー
水素水サーバーランキングレンタルバナー
水素風呂ランキングバナー
携帯型水素生成器バナー

水素水選びにお悩みなら

サブコンテンツ

このページの先頭へ